村松 容子

保険研究部 研究員

村松 容子(むらまつ ようこ)

研究・専門分野
共済計理人・コンサルティング業務、生保市場調査

村松 容子のレポート

2016年10月27日

“健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関


2013年6月に閣議決定された日本再興戦略では、「国民の健康寿命の延伸」が成長戦略の1つとして掲げられた。企業においても、従業員の健康悪化を経営上の重大な...

続きを見る

2016年09月08日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2016年度調査

■調査結果のポイント◆企業の景況感は3期ぶりに悪化、先行きも悪化を見込む。◆従業員の健康保持・増進に対する関心は1年半前と比べて上昇。規模の小さい企業へも...

続きを見る

2016年09月06日

まずは3年運動をしてみる~中高年男性の、運動実施率とBMIの5年観察


本稿では、中高年男性に多い「肥満1度」に注目し、5年後にBMIが改善した層、変化がなかった層、悪化した層にわけて、5年間の運動の実施・継続状況を確認した。...

続きを見る

2016年05月20日

“かくれメタボ”の生活習慣病リスク(2)~健診受診年から5年後のリスク


肥満でなくても、血液や血圧のうち複数項目が基準外である場合(いわゆる“かくれメタボ”)が問題となっている。“かくれメタボ”は、メタボと同様に心臓病を発症す...

続きを見る

2016年05月17日

“かくれメタボ”の生活習慣病リスク(1)~健診受診年のリスク


肥満でなくても、血液や血圧のうち複数項目が基準外である場合(いわゆる“かくれメタボ”)が問題となっている。“かくれメタボ”は、メタボと同様に心臓病を発症す...

続きを見る

2016年03月31日

心疾患と生活習慣病~受診動向とレセプトデータからみた併発疾病


心疾患は、がんや脳血管疾患とともに死亡の大きな原因となる疾病である。心疾患は、先天性のもののほか、動脈硬化など生活習慣による体調の悪化が原因となって発症す...

続きを見る

2016年03月31日

次は医療等ID

マイナンバー制度が平成28年1月にスタートした。医療等(医療・健康・介護)分野においても、個人に番号を付与し、医療や介護等のサービスを受けた記録を管理する...

続きを見る

2016年02月22日

企業における「メンタルヘルス対策」~健康経営における柱の1つ


企業の従業員の健康保持・増進への取組みが活発になっている。企業には、これまで「特定健康診査・特定保健指導」が義務付けられてきた。さらに、2015年12月以...

続きを見る

2016年01月28日

「目指したい健康」はどんな状態?~アンケートによる「健康」の要素


健康であることは、多くの人の願いであり、多くの人が関心を持っていることだろう。人々の関心の高さを背景に、現在、健康づくりメニューや健康サービスが多数ある。...

続きを見る

2015年11月30日

高額な医療費明細書の増加と保険者における対応


1件あたりの医療費が高額なレセプト(診療報酬明細書)が増加している。健康保険組合連合会の発表によれば、組合健保 において1000万円を超えたレセプト件数は、...

続きを見る

2015年11月10日

「健康づくり事業」や医療提供体制構築における自治体の役割

■要旨健康づくりや医療介護提供において、自治体が担うべき役割が大きくなっている。特に、市町村は、医療介護提供以外に、従来から母子保健事業、老人保健事業を提...

続きを見る

2015年09月29日

健康寿命に関する2つの誤解

■要旨日本は長寿国である。しかし、かならずしも元気なまま寿命をまっとうするわけではない。高齢期における生活や、健康状態への不安は大きく、健康で生活できる期...

続きを見る

2015年07月22日

健康・医療関連データ利用の動向~長期データ蓄積の工夫と柔軟な発想による分析

■要旨近年、健康・医療関連データの分析が活発に行われている。健康・医療関連データとしては、一般に電子カルテやレセプトデータ、健康診断の結果、ウエアラブルデ...

続きを見る

2015年05月13日

「運動不足」は最大の健康課題

■要旨健康や体型の維持、疾病防止のために運動が重要だと考えている人は多い。ウォーキングなど気軽に始められる運動に関する情報も多いが、実際に運動を行っている...

続きを見る

2015年03月31日

従業員の健康保持・増進に向けた企業の取組み~保険者種別に着目して(2014年度下期 ニッセイ景況アンケートより)

■要旨日本生命保険(相)とニッセイ・リース(株)は、取引先企業を対象に「ニッセイ景況アンケート調査 2014年度下期調査(2015年1月実施。回答企業数は4...

続きを見る

2015年03月16日

介護経験の有無別にみた自分の介護のための準備状況

■要約高齢期において、「自分自身の介護」は不安事項の1つだ。生命保険文化センターの「平成25年度生活保障に関する調査」によると、自分の介護に対する不安を持...

続きを見る

2015年02月24日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2014年度下期調査

■調査結果のポイント◆企業の景況感は改善優勢も、消費の低迷を背景にやや足踏み状態◆従業員の健康保持・増進に対する関心は高まり、取組み効果も顕在化■調査結果...

続きを見る

2015年02月10日

がん罹患者の医療費自己負担額~レセプトによる高額療養費制度を考慮した自己負担額の推移

■要旨生命保険文化センターの「生活保障に関する調査1」によれば、ケガや病気に対しておよそ9割の人が不安を感じている。不安を感じる内容を見ると、もっとも高い...

続きを見る

2014年12月08日

脳血管疾患による長期入院者の受診状況~レセプトデータによる入院前から退院後5年間の受診の分析

■要旨生活習慣病の1つである脳血管疾患の有病者数は、高齢化や生活習慣の変化によって増加しており、今後も増加することが予測されている。一方、脳血管疾患による...

続きを見る

2014年10月14日

脳血管疾患発症者の医療機関受診状況の変化~公的統計による時系列分析

■要約脳血管疾患は、生活習慣をきっかけとして発症する生活習慣病の1つであり、中高年以降で発症することが多い。死亡することもあるほか、死亡するほど悪い状態で...

続きを見る

2014年10月07日

健康寿命も延びているか-2013年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月31日に厚生労働省から「2013年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男女とも過去最高を更新したことがわかった。しかし、最近では、生きている長さそのもの...

続きを見る

2014年09月08日

健康診断で知りたい情報~健康診断結果とレセプトデータの受診歴による分析より

■要約この春、健康診断の「基準範囲」が話題になった。「基準範囲」とは、健康な人の検査数値の範囲のことだが、この話題をうけて「病気の診断基準が変わるのではな...

続きを見る

2014年08月06日

健康寿命も延びているか~2013年試算における平均寿命と健康寿命の差

■要約7月31日に厚生労働省から「2013年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男女とも過去最高を更新したことがわかった。しかし、最近では、生きている長さそ...

続きを見る

2014年06月17日

生活習慣改善のための「保健指導」を希望するのはどのような人か?~健康診断における質問項目の回答結果より

■要約2014年度から厚生労働省主導で「データヘルス計画」が始まった。このデータヘルス計画において、健康保険組合は、健康診断によって組合員の中から「生活習...

続きを見る

2014年03月28日

健康診断の「要注意」はどういう状態か

■要約2014年度から厚生労働省主導で「データヘルス計画」が始まる。このデータヘルス計画の中で、健康保険組合は健康診断の結果と医療機関受診時に発行されるレ...

続きを見る

2014年03月27日

介護に対する不安と介護資金の準備状況

■要旨介護状態になることへの不安が高まっている。しかし、介護費用の問題が不安の大きな要因であるにもかかわらず、経済的な準備をしている割合は低く、民間生保の...

続きを見る

2014年03月18日

年齢別・医療費水準別にみた3年間の医療費の変動~レセプトデータを使った医療費推移の分析

■要約厚生労働省が発表している「年齢階級別一人当たり医療費」によれば、医療費は乳幼児期を除いて年齢とともに増加する。しかし、この統計は年齢階層別にみた平均...

続きを見る

2014年03月13日

健康診断の「要注意」はどういう状態か

■要約2014年度から厚生労働省主導で「データヘルス計画」が始まる。このデータヘルス計画の中で、健康保険組合は健康診断の結果と医療機関受診時に発行されるレ...

続きを見る

2014年02月05日

骨折が先か、骨粗鬆症が先か

■要旨骨折は要介護状態になる要因の1つである。中でも要介護状態になることが多いとされる大腿部の骨折の多くが骨粗鬆症に起因すると考えられている。早期に治療を...

続きを見る

2013年12月17日

ケガや病気に対する不安の変化と医療機関受診状況

■要旨医療保険は、あらゆる性・年齢に需要がある商品である。現在売られている医療保険は、終身保障するものが主流となっていて、同じ保険事故が発生すれば性・年齢...

続きを見る

2013年12月06日

年齢別・医療費水準別にみた3年間の医療費の変動-レセプトデータを使った医療費推移の分析

■要旨厚生労働省が発表している「年齢階級別一人当たり医療費」によれば、医療費は乳幼児期を除いて年齢とともに増加する。しかし、この統計は年齢階層別にみた平均...

続きを見る

2013年10月08日

年齢別の骨折部位と治療期間

■要旨骨折は子ども時代と高齢期に多い。高齢期における骨折は、部位や骨折の状況によっては、介護を必要とする状態になるリスクや死亡率が高まるリスクなど多くのリ...

続きを見る

2013年09月06日

年齢別・医療費水準別にみた3年間の医療費の変動 ~ レセプトデータを使った医療費推移の分析

■要約厚生労働省が発表している「年齢階級別一人当たり医療費」によれば、医療費は乳幼児期を除いて年齢とともに増加する。しかし、この統計は年齢階層別にみた平均...

続きを見る

2013年08月07日

BMIと“ロコモ”-体格別にみた高齢期における疾病リスク

1.はじめに最近、“ロコモ”という言葉をテレビや雑誌、インターネット等で頻繁に見かけるようになった。“ロコモ&rdqu...

続きを見る

2013年07月11日

消費者調査にみる医療保険に関する誤情報 ~医療保険に関するクイズ正答率の分析

■要旨医療保険は消費者からの関心が高く、初めて加入する生命保険商品が医療保険である人も少なくない。しかし、死亡保障商品等と比べると仕組みが複雑で、商品によ...

続きを見る

2013年05月16日

BMIと“ロコモ”~体格別にみた高齢期における疾病リスク

■要旨最近、“ロコモ”という言葉をテレビや雑誌、インターネット等で頻繁に見かけるようになった。“ロコモ”と...

続きを見る

2013年03月29日

再入院を含めた通算入院期間 ~レセプトデータを使った再入院状況の確認

■見出し1――在院日数短縮化と医療保険2――在院日数の短縮化と転院や再入院の状況~公的統計から3――再入院の発生状況~レセプトデータによる集計4――まとめ...

続きを見る

2013年02月27日

若年層の生活不安と生活設計~結婚、子ども、親との同居の影響

■見出し1――はじめに2――配偶関係、および既婚者の就労状況の確認3――将来の生活に対する不安~既婚者と女性は不安がたくさん4――生活設計状況5――まとめ...

続きを見る

2012年12月17日

在院日数は引き続き短期化~2011年患者調査より

■見出し1――在院日数は引き続き短期化。特に高年齢層で顕著2――疾病ごとに在院日数や患者数の推移状況は異なる3――今後の推移にも注目■introducti...

続きを見る

2012年11月02日

2009年「新型インフルエンザ」流行時に情報は的確に伝わったか~レセプトデータによる検証

■見出し1――はじめに2――集計結果 1|使用データと分析方法 2|流行は例年より早く始まり、流行期間は長め 3|流行当初は、インフルエンザではなかった人がほと...

続きを見る

2012年10月09日

高齢者の受療行動・疾病・医療費~医療統計に見られる10年余の動向

■見出し1――はじめに2――高齢者の受療状況と10年余の変化 1│高齢者の受療行動 2│高齢者の疾病の状況 3│高齢者の医療費の状況3――まとめ■introdu...

続きを見る

2012年09月27日

レセプトデータを利用した疾病状況分析の試み

■見出し1――はじめに2――疾病状況がわかる統計3――レセプトデータによる分析4――集計結果5――今後の展望■introduction一般に傷病の発生状況...

続きを見る

2012年07月09日

「健康寿命」の伸長には若い頃からの健康改善が重要~2012年「健康寿命」の公表について考える

■見出し1――「健康寿命」は古くから使われているが、認知は低い2――今回の健康寿命の計算方法は、主観的な健康に着目3――主観的な「健康」でない状態は年齢ご...

続きを見る

2012年07月02日

「3大死因」が変わるかも?

日本の3大死因とは、「悪性新生物」(がん)、「心疾患(高血圧性を除く。以下同じ。)」、「脳血管疾患」で、人口動態調査によれば、2010年の総死亡数の半分以...

続きを見る

2012年06月27日

高齢者の受療行動・疾病・医療費~医療統計に見られる10年余の動向

■見出し1―はじめに2―高齢者の受療状況と10年余の変化 1|高齢者の受療行動 2|高齢者の疾病の状況 3|高齢者の医療費の状況3―まとめ■introducti...

続きを見る

2012年06月05日

「3大死因」が変わるかも?

日本の3大死因とは、「悪性新生物」(がん)、「心疾患(高血圧性を除く。以下同じ。)」、「脳血管疾患」で、人口動態調査によれば、2010年の総死亡数の半分以...

続きを見る

2012年03月30日

金融行動でみたリタイアメント層の資産形成・運用―投資経験やリタイアメント・ライフの生活設計開始時期によるセグメンテーション(2)

1昨今の運用状況悪化の中、金融商品の選択において安全志向が強まり、この数年の退職金等いわゆる「団塊マネー」の多くが預貯金として保有され、リスク性商品には向...

続きを見る

2012年02月24日

若年女性の健康不安と医療保障ニーズ-厚生統計からみた若年女性の医療リスク-

「生活保障に関する調査(生命保険文化センター)」によれば、20~30歳代の若年女性は、ケガや病気に対する不安が同年代の男性より強い。同調査によれば、若年女...

続きを見る

2012年02月22日

なんでこの年になって・・・

「なんでこの年になって、毎年身長を計られなくてはいけないのだろう?」これは、健康診断後に会社の先輩がつぶやいた一言である。ごもっともだ。体重ならばともかく...

続きを見る

2011年06月24日

H1N1型インフルエンザ流行を振り返って

2011年3月31日、H1N1型のインフルエンザ(以下H1N1型と記す)の感染症法上の分類が「新型インフルエンザ」から「季節性インフルエンザ」に移され、サ...

続きを見る

2009年11月18日

新型インフルエンザ・ワクチンはどこに!?

各地で新型インフルエンザ・ワクチンの接種がはじまった。 ワクチンの接種は、国が決めた優先順位に沿って行われている。東京都などいくつかの都道府県では、11月9...

続きを見る

2009年04月24日

生協法改正による生協共済の契約者保護の充実

■目次1--------はじめに2--------生協法を根拠とする共済の概要3--------改正の内容4--------法改正の影響■introduc...

続きを見る

2009年03月25日

金融マーケティングにおけるセグメンテーション -生保加入時の能動的行動に注目して-

1本稿は、筆者らが金融・保険商品にかかわる消費者行動を定点的に観察している中で、近年目立っている「自ら調べた情報をもとに会社や商品を比較・検討して、加入す...

続きを見る

2008年02月25日

次世代法が企業にもたらした影響

■目次1.次世代法・認定制度の概要2.勤務時間短縮等の措置の導入率の変化3.次世代法がもたらした影響■introduction急速に進む少子化を背景に、企...

続きを見る

2006年03月25日

中国とインドにおける中間層と生活保障意識

■目次1.はじめに2.中国・インドにおける中間層の規模3.中国とインドの教育環境・医療環境4.中国とインドの生活保障意識5. おわりに■introducti...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る