三原 岳

保険研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任

三原 岳(みはら たかし)

研究・専門分野
医療・介護・福祉、政策過程論

三原 岳のレポート

2020年08月13日

20年を迎えた介護保険の再考(10)自立支援、保険者機能-意味の変容、曖昧な言葉遣いの実情を問う

65151_ext_03_0_S.jpg


加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険の論点や課題を考えるコラムの第1回~第...

続きを見る

2020年08月04日

20年を迎えた介護保険の再考(9)地域包括ケア-多義的で曖昧な言葉遣いに要注意?

65086_ext_03_0_S.jpg


加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第8回まで介護保険制度の創設に至る議論や考え方...

続きを見る

2020年07月30日

20年を迎えた介護保険の再考(8)給付管理入門-制度のカラクリを10分で理解できるサービス利用票別表のススメ

65047_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険を再考するコラムの第1回では制度導入時...

続きを見る

2020年07月22日

20年を迎えた介護保険の再考(7)自己負担を考える-医療と介護の対比で見える特色

65008_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回~第5回は費用抑制のメカニズムとして導入...

続きを見る

2020年07月16日

ケアプランの有料化で質は向上するのか-報酬体系の見直し、独立性の確保が先決

65024_ext_03_0_S.jpg


2019年末に決着した2021年度の介護保険制度改正論議では、介護保険サービスを受ける際の前提となるケアプラン(介護サービス計画)の有料化が一つの焦点とな...

続きを見る

2020年07月16日

20年を迎えた介護保険の再考(6)契約制度を考える-自己選択や対等な関係性の現れ

64956_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回は制度創設時の時代背景、第2~5回までは...

続きを見る

2020年07月09日

20年を迎えた介護保険の再考(5)ケアプランとは何か-「介護保険を受けるための計画」という誤解を解く

64910_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第2~4回では費用抑制のメカニズムとして、要介...

続きを見る

2020年07月07日

新型コロナ対策で傷病手当金が国保に広げられた意味を考える-分立体制の矛盾を克服する契機に

64861_ext_03_0_S.jpg

新型コロナウイルスへの対応策として、公的医療保険制度に関して注目すべき制度改正が盛り込まれた。国民健康保険(国保)に加入する勤め人が新型コロナウイルスに感...

続きを見る

2020年07月02日

20年を迎えた介護保険の再考(4)ケアマネジメント-サービス担当者会議、ケアマネジャーの代理人機能の重要性

64848_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第2~3回では保険給付の範囲を限定することで、...

続きを見る

2020年06月29日

20年を迎えた介護保険の再考(3)限度額とは何か-保険給付の上限を定める意味合い

64817_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、介護保険制度が必要とされた時代背景...

続きを見る

2020年06月26日

20年を迎えた介護保険の再考(2)要介護認定とは何か-費用抑制を目指したサービスへの「入口」

64801_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。第1回では、医学的な必要度が低いのに高齢者が入...

続きを見る

2020年06月24日

20年を迎えた介護保険の再考(1)時代背景を探る-映画『花いちもんめ』に見る老人病院の経緯と論点

64773_ext_03_0_S.jpg

加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えました。介護保険制度の創設に至る議論や制度改正の経緯、...

続きを見る

2020年06月23日

新型コロナが及ぼす医療制度改革への影響-高齢者負担増は審議ストップ、地域医療構想は見直し不可避

64757_ext_03_0_S.jpg


新型インフルエンザ対策等特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が解除されるなど、新型コロナウイルスの感染拡大は一応の収束を見たが、昨年末までに想定されていた医...

続きを見る

2020年06月15日

新型コロナへの対処として、介護現場では何が必要か-感染拡大防止や人材支援などの備えを

64719_ext_03_0_S.jpg


新型インフルエンザ対策等特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国で解除され、新型コロナウイルスは一応の収束を見たが、今後の感染再拡大が懸念されている。こう...

続きを見る

2020年06月05日

オンライン診療を巡る議論を問い直す-初診対面原則の是非だけに囚われない視点を

64672_ext_03_0_S.jpg


新型コロナウイルスを受けた制度改正として、オンライン診療を巡る規制が緩和された。それまでは初診を対面で対応した患者に限定する「初診対面原則」が導入されてい...

続きを見る

2020年05月15日

新型コロナがもたらす2つの「回帰」現象-医療制度改革への影響を考える

64440_ext_03_0_S.jpg

我が国では新型コロナウイルスに対応する新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が延長される一方、世界各国では「ポスト・コロナ」を意識した...

続きを見る

2020年05月13日

新型コロナ対策で傷病手当金が国保に広げられた意味を考える-分立体制の矛盾を克服する契機に

64427_ext_03_0_S.jpg


新型コロナウイルスの感染が拡大する中、公的医療保険制度に関して注目すべき制度改正が盛り込まれた。国民健康保険(国保)に加入する勤め人(被用者)が新型コロナ...

続きを見る

2020年04月24日

2020年度診療報酬改定を読み解く-医師の働き方改革や医療提供体制改革、オンライン診療を中心に

64289_ext_03_0_S.jpg


医療サービスの公定価格である診療報酬が2020年4月に改定された。診療報酬は概ね2年に一度、改定されており、今回も例年と同様、改定率を巡って政府と与党、関...

続きを見る

2020年04月21日

数字で振り返る介護保険制度の20年-サービス利用、保険料の変遷などで浮き彫りになる光と影

64271_ext_03_0_S.jpg


加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えた。既に(上)(下)2回の企画として、介護保険制度の理...

続きを見る

2020年04月10日

20年を迎えた介護保険の足取りを振り返る(下)-制度改正に共通して見られる4つの傾向

64221_ext_03_0_S.jpg


加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えた。(上)では制度創設時の議論や理念として、高齢者の自...

続きを見る

2020年04月01日

20年を迎えた介護保険の足取りを振り返る(上)-制度創設の過程、制度改正の経緯から見える変化と論点

64141_ext_03_0_S.jpg


加齢による要介護リスクをカバーするための社会保険制度として、介護保険制度が発足して4月で20年を迎えた。制度創設に際しては、高齢者がサービスを選択する契約...

続きを見る

2020年03月02日

医師偏在是正に向けた2つの計画はどこまで有効か(下)-外来機能で初の計画導入、開業規制との批判、問われる実効性

63820_ext_03_0_S.jpg


医師偏在の解消に向けて、都道府県による「医師確保計画」「外来医療計画」の策定が進んでいる。2つの計画を考察する2回シリーズのうち、(下)では外来医療計画を...

続きを見る

2020年02月25日

高齢者医療費自己負担2割の行方を占う-今夏の取りまとめに向けて、所得基準の線引きで調整難航か

63743_ext_03_0_S.jpg


現在、原則1割となっている75歳以上高齢者の医療費自己負担に関して、これを引き上げる議論が社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)医療保険部会でスタートした...

続きを見る

2020年02月17日

医師偏在是正に向けた2つの計画はどこまで有効か(上)-複雑、多面的な調整が求められる都道府県

63715_ext_03_0_S.jpg


医師の偏在解消に向けて、都道府県による「医師確保計画」の策定が進んでおり、2019年度中に全ての計画が出揃う予定だ。計画は2018年に改正された医療法に基...

続きを見る

2020年02月07日

ケアマネジャーは何を担う職種なのか-地域共生社会とリンクさせて再考する

63590_ext_03_0_S.jpg

2000年に介護保険制度がスタートして今年で20年になる。当時、制度の中核になると見られていたのがケアマネジャー(介護支援専門員)だった。ここでは昨秋に公...

続きを見る

2020年02月05日

「上手な医療のかかり方」はどこまで可能か-医療サービスの特性を踏まえて効果と限界を考える

63592_ext_03_0_S.jpg


上手に医療にかかりましょう――。厚生労働省は2019年度から国民などに対し、「上手な医療のかかり方」の必要性を促している。上手な医療のかかり方とは、夜間・...

続きを見る

2020年01月30日

保険者機能とは「保健」機能だけなのか-公的医療保険の運営者に期待される役割を再考する

63539_ext_03_0_S.jpg

近年の医療制度改正では「保険者機能」という言葉を目にする機会が多い。これは保険制度の運営主体(保険者)が健康づくり(保健)に取り組むことが主に想定されてお...

続きを見る

2020年01月10日

2020年度の社会保障予算を分析する-自然増を5,000億円以下に抑えたが、「帳尻合わせ」の側面も

63367_ext_03_0_S.jpg


2020年度政府予算案が2019年12月20日に閣議決定された。社会保障関係費の増加や消費税引き上げの影響を緩和する経済対策で歳出が膨らんだ結果、実質的な...

続きを見る

2020年01月07日

医療と介護の国・地方関係を巡る2つの逆説-分権改革20年の節目の年に

63315_ext_03_0_S.jpg

2020年がスタートした。筆者の関心事である医療・介護分野では今年も様々な動きが予想される。例えば、病床再編を目指す「地域医療構想」に関しては、民間医療機...

続きを見る

2019年12月24日

「小粒」に終わる?次期介護保険制度改正-ケアプラン有料化など見送り、問われる持続可能性確保

63249_ext_03_0_S.jpg


3年に一度の制度改正に向けた社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会の議論が概ね決着した。部会としての意見の大枠が12月16日の会合で固まり、厚...

続きを見る

2019年11月25日

ケアマネジャーは何を担う職種なのか-ケアマネジメント有料化と地域共生社会をリンクさせて再考する

63066_ext_03_0_S.jpg

2021年度に予定されている3年に一度の介護保険制度改正に向け、社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会の議論が大詰めを迎えている。焦点の一つは...

続きを見る

2019年11月11日

「調整会議の活性化」とは、どのような状態を目指すのか-地域医療構想の議論が混乱する遠因を探る

62977_ext_03_0_S.jpg


人口的にボリュームが大きい団塊世代が75歳以上となる2025年に向けて、医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」に関連し、厚生労働省は9月26日、再編・統...

続きを見る

2019年10月31日

公立病院の具体名公表で医療提供体制改革は進むのか-求められる丁寧な説明、合意形成プロセス

62903_ext_03_0_S.jpg


病床再編などを目指す「地域医療構想」に関連し、厚生労働省は9月26日の「地域医療構想に関するワーキンググループ(以下、地域医療構想WG)」で、「再編・統合...

続きを見る

2019年10月23日

認知症施策の「神戸モデル」は成功するか-事故費用の補償制度の内容や課題を考える

62821_ext_03_0_S.jpg


認知症の早期診断を支援するとともに、認知症の人が事故を起こした際の費用を救済する神戸市の施策が2019年度から本格始動した。事故時の救済制度については、愛...

続きを見る

2019年09月06日

ケアプランの有料化で質は向上するのか-本質は報酬体系の見直し、独立性の強化

62450_ext_03_0_S.jpg


2021年度に予定されている介護保険制度改正のうち、介護保険サービスを受ける際の前提となるケアプラン(介護サービス計画)の有料化が一つの焦点となっている。...

続きを見る

2019年08月13日

認知症大綱で何が変わるのか-予防重視の弊害、共生社会の実現に向けた課題を考え

62239_ext_03_0_S.jpg


政府は今年6月、「認知症施策推進大綱」(以下、認知症大綱)を取りまとめた。これは認知症関係施策を強化するのが目的であり、認知症になっても住みやすい社会を形...

続きを見る

2019年07月18日

映画『体操しようよ』で占う2021年度介護保険制度改正の動向-住民主体の「通い」の場を考える

62058_ext_03_0_S.jpg

「通い」の場という言葉をご存知でしょうか。これは今、2021年度に予定されている介護保険制度改正で焦点の一つになっています。具体的には、高齢者が体操や運動...

続きを見る

2019年07月16日

介護保険制度が直面する「2つの不足」(下)-「通い」の場や住民主体の地域づくりを巡る論点と課題

62044_ext_03_0_S.jpg


3年に一度の介護保険制度改正の議論が本格化しつつある。(上)では過去の制度改正の流れを見つつ、介護予防を強化する流れが強まっている点を確認したほか、「介護...

続きを見る

2019年07月10日

平成期の社会保障改革を振り返る-少子高齢化と財政悪化が進んだ30年間の変化を追う

62020_ext_03_0_S.jpg


今年5月から新元号「令和」がスタートし、約30年に及ぶ「平成」の時代が終わった。本稿は1989年(平成元年)1月に始まった「平成」の約30年を社会保障とい...

続きを見る

2019年07月05日

介護保険制度が直面する「2つの不足」(上)-3年に一度の見直し論議が本格化へ

61975_ext_03_0_S.jpg


社会保障制度審議会(厚生労働相の諮問機関)介護保険部会で、3年に一度の介護保険制度に向けた見直し論議が進んでいる。今回のテーマとしては、介護予防の強化など...

続きを見る

2019年06月25日

介護の「科学化」はどこまで可能か-リハビリ強化など予防強化に向けた政策の動向と論点

61902_ext_03_0_S.jpg


政府では現在、「科学的介護」の導入に向けた議論が進んでいる。これは高齢者介護に関するデータやエビデンスの収集を通じて、リハビリテーションの強化など効果的な...

続きを見る

2019年06月05日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(下)-都道府県の情報開示・情報共有を中心に

61724_ext_03_0_S.jpg


都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を策定し、2年が過ぎた。地域医療構想は、人口的にボリュームが大きい団塊の世代が75歳を迎える2025年に...

続きを見る

2019年05月30日

策定から2年が過ぎた地域医療構想の現状を考える(上)-公立・公的医療機関の役割特化を巡る動きを中心に

61667_ext_03_0_S.jpg


都道府県が医療提供体制改革を目指す「地域医療構想」を2017年3月までに策定し、今年4月で2年が過ぎた。地域医療構想とは、人口的にボリュームが大きい団塊の...

続きを見る

2019年05月07日

『500ページの夢の束』で考える「障害」-自閉症の女性を主人公とした映画で考える

61451_ext_03_0_S.jpg

「障害」と聞いて、どのような言葉を想像されるでしょうか。筆者は「健常」「障害」の線引きは曖昧であり、その違いを明確に区別するのは難しいと考えています。20...

続きを見る

2019年04月12日

介護保険の「ローカルルール」問題をどうすべきか-国による一律規制にとどまらない是正策を

61301_ext_03_0_S.jpg


自民党内で介護保険の「ローカルルール」を見直す動きが進んでいる。介護保険制度におけるローカルルールとは、制度を運用する市町村ごとに書式、法令・通知の解釈な...

続きを見る

2019年03月26日

議員立法で進む認知症基本法を考える-人権規定やスティグマ解消に向けた視点が重要

61162_ext_03_0_S.jpg


認知症に関する基本法は必要か、その際に重視すべき点は何か――。筆者は今月2日、議員立法による議論が進みつつある「認知症施策推進基本法」の論点などを話し合う...

続きを見る

2019年03月14日

在宅医療が進められているのはなぜ?

58023_ext_03_0_S.jpg


在宅医療とは、医師などの専門職が患者の自宅や高齢者住宅、介護施設などを訪ね、終末期の緩和ケアなどを提供するサービスです。医療や介護が必要な状態になったとし...

続きを見る

2019年02月26日

介護保険料の納付開始年齢はなぜ40歳なのか-年齢引き下げを巡る論点を探る

60959_ext_03_0_S.jpg


2000年度に創設された介護保険は40歳以上の国民全員を被保険者とし、加齢に伴って心身に不具合が生じた際の要介護リスクをカバーしている。しかし、なぜ保険料...

続きを見る

2019年02月08日

社会保障関係法の「自立」を考える-映画『こんな夜更けにバナナかよ』を一つの題材に

60822_ext_03_0_S.jpg


社会保障における自立とは何か――。現在、公開されている映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』を観て、そんなことを強く感じた。これは筋ジストロフィーの...

続きを見る

2019年01月17日

病床を減らそうとしているらしいけど、なぜ?

58024_ext_03_0_S.jpg


政府は今、「地域医療構想」という政策を進めています。人口のボリュームが大きい「団塊の世代」が75歳以上を迎える2025年になると、医療・介護需要が増加する...

続きを見る

2019年01月10日

健康経営の論点を探るー政策・制度的な視点で関係者の役割を再整理する

60536_ext_03_0_S.jpg

従業員の健康づくりに力を入れる「健康経営」に対する関心が高まっており、一層の拡大を図る上では、関連する政策・制度に立ち返った議論が求められる。

続きを見る

2019年01月09日

2019年度の社会保障予算を分析する-費用抑制は「薬価頼み」「帳尻合わせ」が継続

60529_ext_03_0_S.jpg


平成最後となる2019年度政府予算案が昨年12月21日に閣議決定された。社会保障関係費の増加や消費税引き上げの影響を緩和する経済対策などで歳出が膨らんだ結...

続きを見る

2019年01月08日

グローバル化と福祉国家の関係を考える-ベルリンの壁崩壊から30年の節目の年に

60497_ext_03_0_S.jpg

平成最後の年となる2019年が始まった。5月には元号が変わり、新しい天皇が即位する歴史的な年になる。そして、2019年は1989年に「ベルリンの壁」が崩壊...

続きを見る

2018年12月25日

平成期の社会保障改革を振り返る-少子高齢化と財政悪化が進んだ30年間の変化を追う

60418_ext_03_0_S.jpg


2018年も大晦日まで残り10日を切った。2019年(平成31年)5月には新元号に切り替わるため、平成で迎える最後の年の瀬になる。本レポートでは、1989...

続きを見る

2018年11月29日

「65歳の壁」はなぜ生まれるのか-介護保険と障害者福祉の狭間で起きる問題を考える

60227_ext_03_0_S.jpg


障害者が65歳以上になることで、従来の障害者福祉サービスを受けられなくなる「65歳の壁」問題が一部で注目されている。障害者に福祉サービスを提供する障害者総...

続きを見る

2018年10月31日

健康経営の論点を探る-政策・制度的な視点で関係者の役割を再整理する

60018_ext_03_0_S.jpg


従業員の健康づくりに力を入れる「健康経営」(健康経営はNPO法人健康経営研究会の登録商標)に対する関心が高まっている。政府としても企業を表彰するなど力を入...

続きを見る

2018年09月28日

健康とは何か、誰のための健康づくりなのか~医療社会学など学際的な視点からの一考察~

59710_ext_03_0_S.jpg


世の中は健康ブームである。テレビや新聞・雑誌、インターネットでは健康増進の方法や健康食品の情報などがあふれている。さらに、政府としても健康づくりを重視して...

続きを見る

2018年08月28日

介護保険の自己負担、8月から最大3割に~求められる一層の財源確保、給付抑制の議論~

59466_ext_03_0_S.jpg


要介護状態となった高齢者が介護保険サービスを利用する際の自己負担が8月から最大3割に引き上げられた。介護保険は2000年度の制度創設後、所得に関わらず一律...

続きを見る

2018年08月14日

分権と集権が同時に進む医療・介護改革の論点-「機能的集権」で考える複雑な状況の構造と背景

59347_ext_03_0_S.jpg


医療・介護分野では「惑星直列」と呼ばれるほど、2018年度に一斉に制度改正が進められた。一連の制度改正を総合すると、医療分野では都道府県、介護分野では市町...

続きを見る

2018年08月08日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か~「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える~

59283_ext_03_0_S.jpg

中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定され、75歳...

続きを見る

2018年08月07日

10年が過ぎた後期高齢者医療制度はどうなっているのか(下)-制度改革の経緯と見直しの選択肢を考える

59252_ext_03_0_S.jpg


75歳以上の高齢者が加入する後期高齢者医療制度が発足して10年が過ぎた。(上)では後期高齢者医療制度の現状を明らかにするとともに、後期高齢者医療制度の前身...

続きを見る

2018年07月31日

10年が過ぎた後期高齢者医療制度はどうなっているのか(上)-負担構造、制度運営から見える論点

59211_ext_03_0_S.jpg


75歳以上の高齢者が加入する後期高齢者医療制度が発足して4月で丸10年が過ぎた。2008年度に制度が発足した際、高齢者差別などの批判が出たが、近年はニュー...

続きを見る

2018年06月29日

高齢者医療費の自己負担引き上げは是か非か-「骨太方針2018」を通じて背景と論点を考える

58956_ext_03_0_S.jpg


中長期的な経済財政運営や2019年度予算編成の方向性を定める「骨太方針2018」(経済財政運営と改革の基本方針2018)が6月15日、閣議決定された。財政...

続きを見る

2018年06月29日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

58959_ext_03_0_S.jpg


大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が2017年8月から引き上げられた。これは介護保険財源...

続きを見る

2018年05月14日

2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心に

58655_ext_03_0_S.jpg


2018年4月から介護保険の「公定価格」である介護報酬が変わった。今回の特徴は医療との関係を強化した点にあり、(1)医療・介護連携の推進、(2)重度化防止...

続きを見る

2018年05月09日

「合理的配慮」はどこまで浸透したかー障害者差別解消法の施行から2 年

58574_ext_03_0_S.jpg

状況に応じて障害者を柔軟に支援することで、障害者*1の権利確保に主眼を置く障害者差別解消法が2016年4月に施行されて2年が過ぎた。この法律は障害者の特性...

続きを見る

2018年05月02日

2018年度診療報酬改定を読み解く(下)-外来機能の分化、かかりつけ医機能の充実を巡る論点と課題

58583_ext_03_0_S.jpg


医療サービスの公定価格である診療報酬が4月から変わった。(上)では診療報酬改定の概要や重点項目を概観した上で、重点項目に位置付けられた提供体制改革の一環と...

続きを見る

2018年05月01日

2018年度診療報酬改定を読み解く(上)-急性期病床の見直しと地域医療構想との整合性

58569_ext_03_0_S.jpg


医療サービスの「公定価格」である診療報酬が4月から変わった。改定率については、医療機関向けの本体が0.55%、薬価や材料価格を含めた全体が▲0.9%となり...

続きを見る

2018年04月17日

国保の都道府県化で何が変わるのか(下)-制度改革の歴史から見えてくる論点

58441_ext_03_0_S.jpg


2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。(上)で見た通り、この背景には、恒常的な赤字財政に苦しむ国民健康保険の財政安定...

続きを見る

2018年04月13日

国保の都道府県化で何が変わるのか(中)-制度改革の実情を考察する

58427_ext_03_0_S.jpg


2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。約50年ぶりと言われる制度改正の背景には、恒常的な赤字に苦しむ国民健康保険の財...

続きを見る

2018年04月11日

国保の都道府県化で何が変わるのか(上)-制度改革の背景と意義を考える

58410_ext_03_0_S.jpg


2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。これは約50年ぶりと言われる大規模な制度改革であり、恒常的な赤字財政に苦しむ国...

続きを見る

2018年04月06日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

58350_ext_03_0_S.jpg

医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正が終わった。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれぞれ改定されたほか...

続きを見る

2018年03月23日

「合理的配慮」はどこまで浸透したか-障害者差別解消法の施行から2年

58221_ext_03_0_S.jpg


状況に応じて障害者を柔軟に支援することで、障害者の権利確保に主眼を置く障害者差別解消法が2016年4月に施行されて2年が終わろうとしている。この法律は障害...

続きを見る

2018年02月27日

税制改正がもたらす国保財政の悪化-税制と社会保険料の整合的な議論を

57980_ext_03_0_S.jpg


政府・与党が昨年末に決定した税制改正が今後、農林水産業従事者や自営業者を主な対象として想定している国民健康保険制度の財政悪化をもたらす可能性がある。具体的...

続きを見る

2018年02月23日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

57965_ext_03_0_S.jpg


医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正の全体像が少しずつ見えて来た。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれ...

続きを見る

2018年02月07日

プライマリ・ケアで読み解く地域医療構想-日常的な医療ニーズをカバーする重要性

57806_ext_03_0_S.jpg

団塊の世代が75歳以上を迎える2025年には医療・介護需要が増大すると見られているため、政府は病床削減や在宅医療といった医療提供体制改革を進める一環として...

続きを見る

2018年01月23日

病床削減に向けて県の権限は強まるか?-非稼働病床を中心に今後の方向性を考える

57666_ext_03_0_S.jpg


2025年の医療提供体制を定めるため、各都道府県が2017年3月までに策定した「地域医療構想」の進め方について、厚生労働省は昨年末に「地域医療構想の進め方...

続きを見る

2018年01月11日

介護保険料引き上げの背景を考える-応益負担から応能負担への転換

57540_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置する健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が2017年8月から引き上げられた。厚生労働省の試算による...

続きを見る

2018年01月05日

発足80年を迎えた国保の大改革-創設からの物語と原点としての「相扶共済」の精神

57522_ext_03_0_S.jpg

2018年がスタートした。医療・介護・福祉分野では、事業者向けの報酬改定など様々な制度改正が予定されているため、一斉に見直し時期が到来することを指して「惑...

続きを見る

2017年12月20日

「治る」介護、介護保険の「卒業」は可能か-改正法に盛り込まれた「自立支援介護」を考える

57438_ext_03_0_S.jpg


「治る」介護、介護保険の「卒業」は可能か-。筆者は先月25日、「自立支援は誰のため?」と題するイベントで講演者及びモデレーターとして関わり、「和光方式」と...

続きを見る

2017年12月08日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(4)-日常的な医療ニーズをカバーするプライマリ・ケアの重要性

57355_ext_03_0_S.jpg


地域医療構想を読み解く全4回のレポートでは、第1回で都道府県が切れ目のない提供体制構築を重視している点、第2回と第3回は「脱中央集権化」(decentra...

続きを見る

2017年12月06日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(3)-「医療軍拡」と冷戦期の軍縮から得られる示唆

57338_ext_03_0_S.jpg


今年3月までに各都道府県が策定した「地域医療構想」を読み解くレポート(全4回)のうち、第1回は都道府県が切れ目のない提供体制構築を重視している点、第2回は...

続きを見る

2017年11月28日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(2)-「脱中央集権化」から考える合意形成の重要性

57274_ext_03_0_S.jpg


今年3月までに各都道府県が策定した「地域医療構想」を読み解く第1回では、「病床削減による医療費適正化」「切れ目のない提供体制構築」という2つの目的が混在し...

続きを見る

2017年11月24日

地域医療構想を3つのキーワードで読み解く(1)-都道府県はどこに向かおうとしているのか

57248_ext_03_0_S.jpg


団塊の世代が75歳以上を迎える2025年に向けて、地域の医療提供体制を構築するための議論が現在、都道府県を中心に進んでいる。これは2017年3月までに各都...

続きを見る

2017年11月14日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

57141_ext_03_0_S.jpg


大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が今年8月から引き上げられた。厚生労働省の試算によると...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る