天野 馨南子

生活研究部 研究員

天野 馨南子(あまの かなこ)

研究・専門分野
少子化対策・女性活躍推進

天野 馨南子のレポート

2016年11月14日

都道府県別結婚式費用とそのエリアの結婚事情の関係性-少子化社会データ再考:エリアの派手婚・地味婚度合いは「結婚力」に関係するか-

54305_ext_03_0_S.jpg


1年以内に結婚するとしたらその最大の障壁は「結婚資金」であるという回答が2015年の国の調査で未婚男女ともトップとなった。結婚の意志のある未婚の男性の43...

続きを見る

2016年10月17日

データが示す「ニッポンの母の就業の現状」とその問題点-少子化社会・女性活躍データ再考:「働く母」の活躍の道はどのように開かれるのか-

54103_ext_03_0_S.jpg


6月2日に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」において「三本の矢」とされる中心となる政策の柱の2本目である「夢をつむぐ子育て支援」。子どもをもつかど...

続きを見る

2016年09月20日

「脱・産みの苦しみ出産社会」を目指して-少子化社会データ再考:国際的に見た女性活躍と脱少子化に不利な日本のある特徴とは-

53869_ext_03_0_S.jpg


医療関係者はさておき一般的には、日本が国際的に見て「出産に関して非常に独特な先進国」であることはあまり知られていないかもしれない。そしてその「独特さ」が、...

続きを見る

2016年09月15日

都道府県別出生率が浮き彫りにする日本の課題

53858_ext_03_0_S.jpg

1970年代以降、沖縄が日本の合計特殊出生率(TFR)の首位を独走しています。2015年のTFRを見ると、沖縄は1.94、70年代後半から最下位が続いてい...

続きを見る

2016年09月05日

未婚の原因は「お金が足りないから」という幻想-少子化社会データ検証:「未婚化・少子化の背景」は「お金」が一番なのか-

53766_ext_03_0_S.jpg


本稿の執筆のための分析は、これから結婚を考える男女だけでなく、その家族や職場など彼らをとりまく社会全体も「お金が足りないから結婚できないのではないか」とい...

続きを見る

2016年07月11日

生涯未婚率と「持ち家」の関係性-少子化社会データ再考:「家」がもたらす意外な効果-

53355_ext_03_0_S.jpg


6月の研究員の眼「未婚化と少子化に立ちはだかる『まだ若すぎる』の壁-少子化社会データ検証:『逆ロールモデルの罠』」では、日本において生涯未婚率 が着々と上昇...

続きを見る

2016年06月20日

未婚化と少子化に立ちはだかる「まだ若すぎる」の壁-少子化社会データ検証:「逆ロールモデルの罠」-

53150_ext_03_0_S.jpg


「生涯未婚率」という統計上の言葉がある。単に「未婚率」であれば、結婚していない男女の割合であろうというなんとなくの予想はできるが、生涯未婚率、となると初耳...

続きを見る

2016年05月16日

子どもの数と「世帯主の勤務先」-少子化社会データ再考・親の勤務先はどう影響するか-

52907_ext_03_0_S.jpg


前回執筆した「父親・母親の年齢と出生率」に引き続き、今回も日本の国が実施している大規模データを分析することによって、出生率上昇のための鍵を探ることにしたい...

続きを見る

2016年05月09日

「父親・母親の年齢」と出生率 - 脱少子化へ・都道府県別データが示す両者の関係性 -

52868_ext_03_0_S.jpg

2015年10月に発足した現内閣によって発表された「一億総活躍社会」宣言。急速に進行する少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持することを目標...

続きを見る

2016年03月14日

「放課後の居場所」の行方(3)- さまよえる子どもたち・学童保育所待機児童 -

52488_ext_03_0_S.jpg

前回までの「放課後の居場所」の行方(1)ならびに(2)では、急速に学童保育の利用が伸びてきている状況、「小1の壁」と総称される学童保育利用上の問題、さらに...

続きを見る

2016年02月08日

フランスにおける少子化社会脱却への道程の段階的考察-出生率2.0を早期達成したフランスの少子化対策を日本に活かすことは出来るのか-

52161_ext_03_0_S.jpg


少子化を経験した先進国の中で、最速で合計特殊出生率(以下、出生率)を2006年に2.0にまで押し上げあげ、いまだ出生率をキープしているフランス。しかしなが...

続きを見る

2015年12月14日

「放課後の居場所」の行方(2)- 学童保育利用最新状況からの考察 -

51545_ext_03_0_S.jpg

前回の「放課後の居場所」の行方(1)では、学童保育の利用が急速に伸びてきている推移、そして「小1の壁」問題がメディアで顕在化するまでに10年もの時間がかか...

続きを見る

2015年11月30日

「放課後の居場所」の行方(1)-学童保育利用最新状況からの考察-

51525_ext_03_0_S.jpg

「保育問題」というとまず真っ先に「保育園が足りない。乳幼児の待機児童問題がなかなか解決しない。」そう思い描く方が一般的であろう。しかし、その先にも大きな問...

続きを見る

2015年09月28日

犯罪抑止という「子育て支援」- 少子化社会再考・犯罪データからの考察 -

【はじめに】今年3月には少子化社会対策基本法(2003年成立)に基づき、3回目の「少子化対策大綱」が閣議決定された。平成27年少子化対策大綱を概観すると、...

続きを見る

2015年08月10日

女性管理職登用の「壁」- 採用段階で生じる「女性活躍」の足かせとは -

【はじめに】大企業に女性登用の行動計画づくりを求める(300人以下の中小企業は努力義務とする)女性活躍推進法案が、国会で審議されている。 女性管理職の登用が...

続きを見る

2015年07月13日

都道府県別出生率と「女性活躍」- データ分析が示す都道府県別出生率と働く女性の関係性 -

【はじめに】厚生労働省が2014年の人口動態統計を発表した。 残念ながらわが国の合計特殊出生率(以下、出生率)は1.42と9年ぶりに0.01ポイント減少に転...

続きを見る

2015年06月15日

卵子凍結すれば、心おきなく働ける? - 母子の明るい笑顔に立脚した女性活躍社会を -

【はじめに】筆者は少子化問題について、子どもを持つ・持たない、何人欲しいなどは全て個人のライフプランだという意見はその通りであると思っている。 しかしながら...

続きを見る

2015年05月18日

第一子出産年齢上昇はそんなに問題なのか? - データでみる少子化との関係性 -

【どうして「データで見る」のか?】筆者は女性活躍と少子化の関係について昨年5つのレポートを発信iした。その中で、少子化の進行を阻止するには「晩産化を阻止す...

続きを見る

2015年02月23日

「女性活躍推進」=「少子化推進」の失敗を繰り返さないために - 超少子化社会、脱却への一処方箋 -

■要旨日本で最初に合計特殊出生率(以下、出生率)が2.0をきったのは1961年、今から半世紀も前のことである。1995年には恒常的に出生率が1.5を切る超...

続きを見る

2015年01月19日

妊産期を逃さない女性活用を。- 未来へ続く、限りある時間を知るために

【人口減少→労働力減少→女性活用→人口減少、では意味がない】総務省の人口推計をもとに厚生労働省が作成した「日本の人口の推移」...

続きを見る

2014年11月04日

まずは「良妻賢母」好きを、やめてみる。 - 「女性活用」と「少子化対策」、どうしたらいいの?

【諸外国と比べても、女性の社会進出アンチ社会な日本】グローバルなマーケティングリサーチ会社IPSOSが9月に発表した世界調査Global Trend 2014i...

続きを見る

2014年09月01日

「男性の妊活適齢期」の周知を-生まれくる子どもたちの未来のために-

■要旨本稿では、社会学的・経済学的な観点からのみ論じられやすい日本の少子化問題に、新たに医学的な研究結果を交え、「男性の妊活適齢期」について、2012年、...

続きを見る

2014年07月14日

「女性活用」は、食育から。- 男性が家事しない国ランキング第3位の日本。わが国の人々が「日本らしく」幸せに生きるために

【女性が社会で活躍する時間が、ない】経済協力開発機構(OECD)は、今年3月8日の国際女性デーを前に、加盟国の家事時間に関する調査結果を発表した。その調査...

続きを見る

2014年06月10日

「女性活用・女性活躍」で女性が苦しまないために - 女性が真に幸せなキャリアデザインを描くため、私たちが本当に知らなくてはならないこと。

【フランス女性から見た日本の女性の不思議】少子化が進む先進国の中で最も高い出生率を誇るフランス。世界保健機関(WHO)のWorld Health Statis...

続きを見る

2009年11月25日

改正育児・介護休業法の意義と「3歳の壁」

少子化に歯止めがかからない社会情勢を背景に、2009年7月1日に育児・介護休業法の4回目の改正が行われた。本稿では育児・介護休業法の育児休業に関する改正の...

続きを見る

2009年09月11日

子ども手当26000円を上回る「経済支援」-待機児童問題と女性の就労継続

2009年9月7日の厚生労働省の発表によると、待機児童問題がこれだけ騒ぎになっているにもかかわらず、認可保育園の待機児童数(2009年4月1日ベース)が2...

続きを見る

2009年08月26日

女性の労働力率と労働生産性

日本の女性の労働力率グラフはM字カーブとよばれる特殊な形状を示す。他の先進諸国の女性労働力率のグラフが逆U字型を描き、出産・育児が女性の労働市場参加に大き...

続きを見る

2009年08月05日

少子化政策マニフェスト、経済支援のその前に。

2009年7月31日、8月の衆院選に向けた自民党のマニフェストが発表され、各党のマニフェストが出揃った。各党がさまざまなマニフェストを掲げているが、「政権...

続きを見る

2009年07月08日

「小1の壁」 ~その先のワーク・ライフ・バランス~

2009年7月1日、厚生労働省に「少子化対策統括本部」が設置され、同日第1回会合が開催された。これまでの厚生労働省の少子化対策について一元的かつ制度横断的...

続きを見る

2009年06月18日

「育休切り」を斬る-社会がワーク・ライフ・バランスを勝ち取るために

3歳未満の子どもを持つ従業員に対する1日6時間の短時間勤務制度の導入、従業員が希望した場合の残業免除、共働きの両親が育休を取る場合の取得期間を、現行の「子...

続きを見る

2009年06月04日

幼児教育無償化議論の問題点 - 少子化支援の無償化?その前に・・・

2009年5月18日、文部科学省の有識者研究会が、3歳から5歳児の教育の無償化について中間報告をまとめた。3歳から5歳児の幼児教育費用を無料にしようという...

続きを見る

2009年05月21日

ワーク・ライフ・バランスは3歳まで?~子育て支援の時限

先月4月21日、通称「育児・介護休業法」(正式には「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律」...

続きを見る

2009年05月01日

「待ったなし」の少子化政策、「待てない」国民の叫び

4月17日に閣議決定されたばかりの平成20年度版少子化社会白書。その中で大きく取り上げられている『「待ったなし」の少子化社会対策の推進』であるが、国民は「...

続きを見る

2009年04月23日

進化する東大のワーク・ライフ・バランス ~保育支援編

東京大学がワーク・ライフ・バランス(以下WLB)にアグレッシブだ。今月、東京大学が発表した男女共同参画加速のための宣言の中ではなんと「公的な会議は17時以...

続きを見る

2006年10月25日

企業の育児支援、男性社員への効果

本論は、2005年10月に実施した企業アンケート調査「仕事と家庭の両立支援策に関する調査」の結果をもとに、企業の育児支援政策やワーク・ライフ・バランス政策...

続きを見る

2006年05月25日

男性の育児休業をめぐる課題

■目次1.次世代育成支援対策推進法は有効か2.取得者の部門に偏り3.立ちはだかる「評価」の壁4.想定外に高い「認知」の壁5.働き方の見直しは男性のため■i...

続きを見る

2006年01月25日

職業で見るわが国の自殺

■目次1.1998年の自殺者急増の背景2.職業別自殺者数の推移3.仕事がもたらす自殺■introduction2005年8月の当レポートにおいて、わが国が...

続きを見る

2005年09月25日

中高年男性の仕事とメンタルヘルスの構造 -働き方の見直しを迫る心の病-

1.日本はWHO(世界保健機構)「世界自殺地図」において「高自殺率国」に指定されている国である。特にバブル崩壊後、景気低迷が本格化した98 年には前年40....

続きを見る

2005年07月25日

世界最高水準の自殺率の構造を探る

1998年、日本の自殺者数は過去に類を見ない対前年40%の増加を示した。この98年の大幅増加以降、自殺者数は毎年年間3万人を超え、6年を経た2004年に至...

続きを見る

2004年01月25日

ヘルスケアサービスの新たな流れ-「総合医療」

先進諸国に共通の「少子高齢化社会の課題」。最大のテーマともいえるのは、医療費の増大と医療費を支える「健康な」人口の減少、である。わが国においては長引く不況...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る