2023年07月24日

【少子化社会データ詳説】日本の人口減を正しく読み解く-合計特殊出生率への誤解が招く止まらぬ少子化

生活研究部 人口動態シニアリサーチャー 天野 馨南子

文字サイズ

■要旨

残念ながら日本の人口減少に関する議論において、統計的にみると誤解に基づく議論が多い感をぬぐえない。

その最も大きな原因と筆者が考えているのは、人口動態に関して発生している現象を「定量的に考える」科学的な思考よりも、「定性的に考える」情動的な思考の方が優先されやすく、エビデンスに基づく本質的な解決に取り組む土壌が培われてこなかったからではないか、という点である。

そしてこのことが、国難ともいわれる日本の人口減少の未解決に、ほぼ直結しているのではないだろうか。この点について、本稿では人口減少に関して蔓延している誤解についての統計的解説を行い、なぜそのような誤解がなかなか払拭されないのかについて、人口構造が急速に高齢化する社会が持つ特有のリスクとともに解説したい。

■目次

1――初めに
2――合計特殊出生率に対する誤解の蔓延
  1|合計特殊出生率は夫婦がもつ子どもの数ではない
  2|合計特殊出生率は未婚女性を含んだ指標
3――日本の出生数大激減の真因とは
  1|意外な原因への対策は立てられない
  2|古い家族形態に基づく既婚者応援発想からの脱却が必須
Xでシェアする Facebookでシェアする

生活研究部   人口動態シニアリサーチャー

天野 馨南子 (あまの かなこ)

研究・専門分野
人口動態に関する諸問題-(特に)少子化対策・東京一極集中・女性活躍推進

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【【少子化社会データ詳説】日本の人口減を正しく読み解く-合計特殊出生率への誤解が招く止まらぬ少子化】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

【少子化社会データ詳説】日本の人口減を正しく読み解く-合計特殊出生率への誤解が招く止まらぬ少子化のレポート Topへ