塩澤 誠一郎

社会研究部 准主任研究員

塩澤 誠一郎(しおざわ せいいちろう)

研究・専門分野
都市・地域計画、土地・住宅政策、文化施設開発

塩澤 誠一郎のレポート

2016年11月29日

まちづくりレポート|住宅団地活性化なるか!-広島市戸建住宅団地活性化の取り組み


2015年3月、広島市は「住宅団地の活性化に向けて」と題する冊子を発行した。冊子には、高齢化する住宅団地の活性化に向けた市の方針、施策が描かれている。その...

続きを見る

2016年06月07日

心地よい地域社会は、“共感”から生まれる-まちづくりをもっと楽しくする新案「共感コミュニティ」とは

東京の多摩地域では、人々の共感に基づくゆるやかなつながりを活動のベースにした「共感コミュニティ」が、ここ数年目立って増加している。共感コミュニティの成り立...

続きを見る

2016年05月26日

子育て世帯の住宅取得事情‐昨今の住宅取得事情(その8)

52987_ext_03_0_S.jpg

「昨今の住宅取得事情」の第8回は、平成25年住生活総合調査から、子育て世帯の傾向を見る。子育て世帯は、「家族の集いや交流を促す間取り」を重視している。しか...

続きを見る

2016年05月23日

今後の住み替え希望‐昨今の住宅取得事情(その7)

52954_ext_03_0_S.jpg

「昨今の住宅取得事情」の第7回は、平成25年住生活総合調査から、今後の住み替え意向について傾向を見る今後住み替えを希望している世帯は全体の約2割、そのうち...

続きを見る

2016年04月19日

借り上げ仮設住宅に求められるコミュニティの視点-熊本地震を機にコミュニティを育む賃貸住宅の普及を

52757_ext_03_0_S.jpg

熊本県熊本地方を震源にした熊本地震は、発生以降震度5弱を超える地震が頻発し、震源域も阿蘇地方や大分県中部地方へと拡大したことから、被害も広域に及んでいる。...

続きを見る

2016年03月31日

まちづくりレポート|多摩に広がる共感コミュニティ

52606_ext_03_0_S.jpg


東京の多摩地域に、人々の共感によるゆるやかなつながりを活動のベースにした「共感コミュニティ」が、ここ数年連鎖的に増加している。共感コミュニティのユニークな...

続きを見る

2016年03月28日

持ち家に住み替えて、良くなったこと、わるくなったこと‐昨今の住宅取得事情(その6)

52571_ext_03_0_S.jpg

「昨今の住宅取得事情」の第6回は、平成25年住生活総合調査から、持ち家への住み替え前後における、住宅や周辺環境の変化を見る。持ち家を取得して住み替えた層の...

続きを見る

2016年03月24日

中古住宅を取得した理由‐昨今の住宅取得事情(その5)

52546_ext_03_0_S.jpg

「昨今の住宅取得事情」の第5回は、近年取得者が増えている中古住宅に着目する。中古住宅を取得する人は年々増えており、その背景には持ち家取得について新築にこだ...

続きを見る

2016年03月22日

地域により異なる住宅取得事情‐昨今の住宅取得事情(その4)

52532_ext_03_0_S.jpg

住宅取得の状況も、地域別に見るとやや異なってくる。「昨今の住宅取得事情」の第4回は、「戸建注文住宅の顧客実態調査」から地域別の傾向を読み取る。名古屋圏の戸...

続きを見る

2016年03月17日

住宅取得資金の状況‐昨今の住宅取得事情(その3)

「昨今の住宅取得事情」の第3回は、国土交通省が毎年実施している「住宅市場動向調査」から、平成26年度中に住宅を取得した世帯が、取得資金をどのように調達した...

続きを見る

2016年03月14日

初めて持ち家を取得した層と2回目以上の違い‐昨今の住宅取得事情(その2)

「昨今の住宅取得事情」の第2回は、平成25年住生活総合調査を用いて、初めて持ち家を取得した層と2回目以上の層とを比較する。持ち家取得2回目以上には、買い換...

続きを見る

2016年03月10日

昨今の住宅取得事情(その1)‐最近住まいを取得した人の傾向

今号から6回にわたり、昨今の住宅取得事情について、一般的な統計を用いて様々な角度から分析した結果を紹介する。初回は最近持ち家を取得した世帯の基本的な傾向を...

続きを見る

2016年03月08日

「作っては壊す」から「長く大切に使う」へ‐中古住宅の新たな評価方法

これまで中古戸建住宅は、築20年程度で価値が一律ゼロになるという市場慣行を前提とした評価を行っていた。これを、建物本来の機能に着目した価値(使用価値)を評...

続きを見る

2016年02月08日

住宅取得に対する消費税率引き上げの影響-2013、2014年における戸建注文住宅の動向

2017年4月より、消費税率を10%に引き上げることが予定されている。それが国民の住宅取得にどのような影響を及ぼすのか、8%に引き上げられた2014年と、...

続きを見る

2015年12月04日

住宅取得に対する消費税率引き上げの影響-2013、2014年における戸建注文住宅の動向


「戸建注文住宅の顧客実態調査」は2000年から毎年、主として一般社団法人住宅生産団体連合会法人会員企業や関連団体を対象に、各企業において前年に成約した新築...

続きを見る

2015年08月07日

「2022年問題」に警鐘を鳴らす-都市農地のゆくえ

「2022年問題」と聞いてピンとくる読者はどのくらいいるだろうか。副題を「都市農地のゆくえ」としているので、関係者にとってはそれが「生産緑地」のことだと分...

続きを見る

2015年06月15日

ガチャガチャ式古書店から考える-今、地域に求められる、人と人をつなげる仕組み

筆者の自宅付近に、無人の古書店がある。無人と聞いて「?」となる読者がほとんどだと思うが、仕組みはこうだ。一坪ほどのスペースの壁一面に本棚が造りつけられ、そ...

続きを見る

2015年06月01日

「2022年問題」に警鐘を鳴らす ~ 都市農地のゆくえ ~

「2022年問題」と聞いてピンとくる読者はどのくらいいるだろうか。副題を「都市農地のゆくえ」としているので、関係者にとってはそれが「生産緑地」のことだと分...

続きを見る

2015年03月16日

まちづくりレポート|「地方創生」にも示唆を与える四日市方式-四日市市都市計画マスタープランの策定プロセス

■要旨都市計画マスタープラン(市町村の都市計画に関する基本的な方針)は、制度創設時から、策定に住民参加が義務付けられていたことから、各地で様々な住民参加手...

続きを見る

2014年05月30日

戦略的賃貸住宅誘導論-賃貸住宅が地域を変える

■要旨民間賃貸住宅を戦略的に誘導することで、地域の担い手を確保する方法論の提案を試みたのが本稿である。将来にわたり地域を持続させていくためには、そこに暮ら...

続きを見る

2014年04月22日

地域の課題に応える賃貸住宅-地域経営的観点からのコミュニティ型賃貸住宅の可能性

最近、賃貸住宅の災害対策について、特に共助の関係構築に注目して、調査研究を行ってきた中で、入居者同士あるいは入居者と地域住民との交流の機会を設けているコミ...

続きを見る

2014年03月27日

まちづくりレポート|モノづくりのまちのまちづくり-東大阪市住工共生のまちづくり条例

■要旨モノづくりのまちとして有名な東大阪市は、2013年4月に、モノづくり企業の集積を維持しながら、良好な住環境の創出をめざして、「住工共生のまちづくり条...

続きを見る

2014年03月26日

シニア層の建て替え増加が意味すること-2012年における戸建注文住宅の動向

■はじめに2011年のレポートで予測したとおり2012年も「建て替え」が増加した。加えて、世帯主の平均年齢が高くなった。それには60歳以上の増加があり、6...

続きを見る

2014年03月25日

アクティニアが住まいに求めるもの~首都圏112万のアクティニアに今後住み替えの可能性が~

■はじめに拙著「持ち家から賃貸に住み替えたアクティニア、その実態」では、持ち家や他のUR賃貸住宅からUR賃貸住宅に住み替えたアクティニアの意識を捉えて、自...

続きを見る

2014年02月28日

年代に応じて異なる住み替え派アクティニアの住まいへの要求~アクティニアもリノベーションに着目か~

■要旨拙著「アクティニアが住まいに求めるもの」では、今後、アクティニアのライフスタイルにフィットしない戸建持ち家から、賃貸住宅に住みかえるアクティニアが増...

続きを見る

2013年11月28日

コミュニティ形成に期待される学生の力-地域の課題に向き合う再開発

先日、御茶ノ水駅のほど近くにある再開発施設「ワテラス」1で、4月にオープンして初めての避難訓練が行われた。この日は、土曜日ということもあり、41階建てビル...

続きを見る

2013年11月08日

東京オリンピックと自動運転車と、都市の未来

筆者が小学校低学年くらいに手に取った子ども向けの乗り物図鑑に、未来の乗り物が未来都市のイメージと共に描かれていた。超高層ビルの間を縫うように、流線形のリニ...

続きを見る

2013年10月16日

シニア層の建て替え増加が意味すること - 2012年における戸建注文住宅の動向

■要旨昨年のレポートで予測したとおり2012年も「建て替え」が増加した。加えて、世帯主の平均年齢が高くなった。それには60歳以上の増加があり、60歳以上の...

続きを見る

2013年09月25日

素材の魅力を捉えて自由に発想する力 - 第3回産廃サミットから見えてきたこと

子どもがモノを使って遊ぶことの本質を理解した気がした。株式会社ナカダイ1主催の第3回産廃サミット2で開催された、「まちの保育園」3によるワークショップを見...

続きを見る

2013年09月12日

東京オリンピックと自動運転車と、都市の未来

筆者が小学校低学年くらいに手に取った子ども向けの乗り物図鑑に、未来の乗り物が未来都市のイメージと共に描かれていた。超高層ビルの間を縫うように、流線形のリニ...

続きを見る

2013年07月05日

賃貸住宅の防災力を高めるために必要なこと

■要旨災害に対する備えに持ち家も賃貸も違いはない。建物そのものの安全性を高めること、被災後インフラ復旧まで生活できる最低限の物資を備えること、そして、いざ...

続きを見る

2013年04月23日

アクティニアが住まいに求めるもの ~首都圏112万のアクティニアに今後住み替えの可能性が~

■見出し1――はじめに2――アクティニアのボリューム3――アクティニアが求める住まい4――アクティニアが住まいに求めるもの5――おわりに■introduc...

続きを見る

2013年04月17日

マンションの防災力を強化する本当のメリット-自治体によるマンション認定制度に期待

防災力を強化したマンションを認定する制度を導入する自治体が増え始めている。2009年度に大阪市が創設した「防災力強化マンション認定制度」を初めとして、20...

続きを見る

2013年03月28日

持ち家から賃貸に住み替えたアクティニア、その実態 ―アクティニアの住み替え誘導が、地域再生の担い手へと導く―

■見出し1――はじめに2――アクティニアの住み替え実態3――アクティニアが関心を寄せる仕事以外の活動4――アクティニアのニーズに応じた住み替え誘導が、アク...

続きを見る

2013年03月15日

まちづくりレポート|都心と郊外、ふたつの再生戦略 -福岡市の都市再生と低層住宅地の容積率緩和

■見出し1――はじめに2――福岡市の概要3――都心部のまちづくり4――郊外住宅地の容積率緩和5――都心と郊外ふたつの再生戦略■はじめに福岡市は、2012年...

続きを見る

2013年03月11日

まちづくり条例の魂を受け継ぐ ~復興過程のまちづくりに神戸市まちづくり条例が果たした役割に学ぶ~

神戸市まちづくり条例は、1981年に日本で最初のまちづくり条例として制定された。住民の意向を調整する場としての「協議会方式」とそれを提案し、公共化する「ま...

続きを見る

2013年03月11日

2011年における戸建注文住宅の動向 -5年ぶりに建て替え世帯が増加、震災を機に老後を意識した住まいに投資を高めるシニア層

■見出し1――戸建注文住宅の顧客実態調査とは2――2011年の戸建注文住宅新築世帯像3――建て替え世帯の特徴4――建て替え増加への期待■introduct...

続きを見る

2013年03月04日

減災まちづくりを普及させるために~減災の柱の一つ、住民の共助を促す住宅地開発~

今年、東京都立川市に減災の考え方を取り入れた住宅地が誕生する。減災の第一人者である関西大学社会安全学部の河田惠昭教授の監修の下に開発され、約1万m2の敷地...

続きを見る

2013年03月01日

「すてる」と「つくる」をつなぐ仕事-アップサイクルによるモノづくりと、まちづくり

■見出し1――アップサイクルによるモノづくり2――「すてる」と「つくる」をつなげる事業者の取り組み3――アップサイクル5つの側面4――アップサイクルとして...

続きを見る

2013年02月28日

まちづくりレポート|都心と郊外、ふたつの再生戦略 - 福岡市の都市再生と低層住宅地の容積率緩和

■見出し1――はじめに2――福岡市の概要3――都心部のまちづくり4――郊外住宅地の容積率緩和5――都心と郊外ふたつの再生戦略■introduction福岡...

続きを見る

2013年01月29日

「すてる」と「つくる」をつなぐ仕事 - アップサイクルによるモノづくりと、まちづくり

■見出し1――アップサイクルによるモノづくり2――「すてる」と「つくる」をつなげる事業者の取り組み3――アップサイクル5つの側面4――アップサイクルとして...

続きを見る

2013年01月09日

保険と見守りによる高齢者居住支援策の推進~賃貸住宅における高齢者入居のリスクに備えて~

住宅セーフティネット法1や改正高齢者住まい法2の施行以降、高齢者に対する居住支援策が充実してきたが、今後ますます高齢者のみ世帯の増加が予測されているなか、...

続きを見る

2012年10月31日

一戸建注文住宅取得層の若年化傾向を読み取る-2000年代における一戸建注文住宅の動向

12000年代における一戸建注文住宅の顧客動向をみると、顧客の低年齢化が特徴として挙げられる。その背景には、初めて住宅を取得する層(一次取得層)が一戸建注...

続きを見る

2012年10月24日

減る屋上緑化、増える壁面緑化-都市緑化月間に屋上緑化を考える

10月は都市緑化月間に当たり、全国各地で様々な催しが行われている。そのようななか気になる調査結果を眼にした。都市緑化月間初日にプレスリリースされた国土交通...

続きを見る

2012年10月09日

公共交通が便利な徒歩圏への、医療・介護施設の誘導

■見出し1――都市空間構造の再編と地域包括ケア推進体制2――医療・介護施設の誘導手法3――誘導手法導入の留意点4――高齢者福祉の推進体制と将来都市空間構造...

続きを見る

2012年10月01日

2011年における戸建注文住宅の動向~5年ぶりに建て替え世帯が増加、震災を機に老後を意識した住まいに投資を高めるシニア層~

■見出し1――戸建注文住宅の顧客実態調査とは2――2011年の戸建注文住宅新築世帯像3――建て替え世帯の特徴4――建て替え増加への期待■introduct...

続きを見る

2012年06月26日

公共交通が便利な徒歩圏への、医療・介護施設の誘導

■見出し1――都市空間構造の再編と地域包括ケア推進体制2――医療・介護施設の誘導手法3――誘導手法導入の留意点4――高齢者福祉の推進体制と将来都市空間構造...

続きを見る

2012年04月27日

一戸建注文住宅取得層の若年化傾向を読み取る ― 2000年代における一戸建注文住宅の動向

12000年代における一戸建注文住宅の顧客動向をみると、顧客の低年齢化が特徴として挙げられる。その背景には、初めて住宅を取得する層(一次取得層)が一戸建注...

続きを見る

2011年12月26日

まちづくりレポート|官民一体でコンパクトなまちづくりへの挑戦を続ける富山市-中心市街地活性化のセカンドステージに向けて

富山市は、2011年度で第1期中心市街地活性化基本計画の計画期間末を迎えることから計画の事後評価を実施した上で第2期の計画づくりを行っている。こうした中、...

続きを見る

2011年11月11日

日本の復興をいわきから

9月に策定されたいわき市復興ビジョンの表紙には「日本の復興をいわきから」と力強く示されている。東日本大震災後、福島第一原発を中心に30km圏域沿岸部のほと...

続きを見る

2011年09月01日

先手を打つまちづくり―国有地処分における二段階一般競争入札方式に期待

横浜市みなとみらい21地区における未利用国有地の売却において、二段階一般競争入札方式が全国で初めて導入される。この方式は、まちづくりに配慮した土地利用を行...

続きを見る

2011年06月24日

アクティニアの新たな住宅選好とその影響

アクティニアとは、アクティブなシニアを意味する造語であり、「健康的で生活にある程度ゆとりがあり、知的好奇心を持って自立した生活を送っている行動的な高齢者」...

続きを見る

2010年09月24日

夢の実現を支える親の贈与

終の棲家に対する日本人の意識に関しては、多様化の兆しがみられるものの、今も一度は持ち家を取得したい、できれば戸建てが望ましいとの考えが多数派ではないか。ま...

続きを見る

2010年09月17日

都市ビジョンの重要性 ―まちを「こう変えたい」と意思表示する富山のマスタープラン

約6年ぶりに訪れた富山市は、市内中心部をLRT(次世代型路面電車)「セントラム」が環状運行しており、その車窓からの眺めは従来の市電やバスより視線が低いため...

続きを見る

2010年06月25日

超高齢社会に求められる都市空間構造とは

■目次1--------はじめに2--------高齢者の特徴から求められる都市空間の条件と課題3--------集約型都市空間構造への再編の有効性と政策...

続きを見る

2010年06月10日

超高齢社会に求められる都市空間構造とは

■目次1――はじめに2――高齢者の特徴から求められる都市空間の条件と課題3――集約型都市空間構造への再編の有効性と政策的論点4――高齢者の自立的な生活を支...

続きを見る

2009年11月25日

都市計画マスタープラン改訂の課題 -ビジョン実現型都市づくりを担う市町村マスタープランの共有化に向けた改訂プロセス-

11992年の都市計画法改正により創設された市町村都市計画マスタープラン(以下、マスタープランと記述)は、法律上、都市計画を定める全ての市町村に策定が義務...

続きを見る

2009年01月26日

住宅耐震化の促進に向けて

47都道府県が策定した耐震改修促進計画を比較することで、都道府県により想定される地震被害の規模や耐震化の現状に違いがあることが分かる。したがって耐震化の取...

続きを見る

2008年09月26日

7年後の耐震化率90%

2006年の改正耐震改修促進法により、都道府県に策定が義務付けられた耐震改修促進計画は、2007年度末までに47都道府県で策定が完了した。現在、市区町村に...

続きを見る

2007年12月26日

賃貸版計画修繕積立制度の創設に向けて -賃貸住宅における計画修繕普及のための制度構築に関する研究-

平成18年に制定された住生活基本法において、量から質への住宅政策の転換が明確に打ち出され、それを受けた200年住宅ビジョンに謳われているように、現在、住宅...

続きを見る

2007年11月26日

賃貸住宅長寿命化への処方箋

住宅を社会的資産と捉え、超長期に循環利用できる質の高い住宅ストックの形成が課題となっている。住宅の資産価値を長期にわたり維持するためには「計画修繕」が不可...

続きを見る

2007年08月13日

耐震改修は地域の課題

耐震改修の促進には、工事に要する費用の一部を助成する補助制度などの経済的支援が効果的であるが、国土交通省の調べによると、今年4月の時点で補助制度を導入して...

続きを見る

2007年08月06日

耐震改修の促進は市区町村の取組みから

新潟県中越沖地震では11人の命が奪われた。その内、建物の下敷きになって亡くなった方が9人に及んだ。全壊した住宅は1,069棟、半壊が2,129棟、一部損壊...

続きを見る

2007年06月29日

200年住宅ビジョン・賃貸住宅の長寿命化は計画修繕積立制度の確立から

昨月末に自民党が「200年住宅ビジョン」をとりまとめ公表した。これは、昨年6月の「住生活基本法」制定により、それまでの量の確保から、質の向上を重視するとい...

続きを見る

2006年05月25日

都市計画マスタープランの実効性ある推進に向けて

1992年の都市計画法の改正により、市町村に策定が義務づけられた「市町村の都市計画に関する基本的方針」いわゆる市町村都市計画マスタープランは、既に概ね全て...

続きを見る

2005年11月25日

災害時要援護者避難支援体制の確立に向けて

市街地整備などのハード面のまちづくりと、避難支援体制などのソフト面の整備とは、災害対策の両輪である。2004年7月の新潟・福島豪雨などの風水害により多くの...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る