ジェロントロジー(高齢社会総合研究)

年で絞り込む

2018年03月19日

窓口負担はずっと3割なの?

58005_ext_03_0_S.jpg

現在、医療機関にかかった場合の、窓口における負担は、小学生から70歳未満が3割、就学前の子どもと70歳から74歳が2割、75歳以上が1割(現役並みの所得が...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年03月16日

医療分野における個人IDの導入で、何が便利になるの?

58043_ext_03_0_S.jpg

医療等(健康・医療・介護)分野において、国民に固有の番号(医療等ID)が導入され、2020年に本格的な運用が開始されます。この個人IDを使えば、個々人の生...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年03月15日

多彩な小型ロボットが活躍する超高齢社会(その1)-膝の上やリビングから果ては疲労気味の心の中まで-

58156_ext_03_0_S.jpg

近年、コミュニケーションロボットの分野に様々な動きがある。その一部事例が、ユニークなエンタテインメント用の新世代ロボットの登場や、シンプルな構造でユニーク...

続きを読む

青山 正治

青山 正治
社会研究部

2018年03月14日

介護ロボットの「導入・利用で考えられる課題・問題」の一部再考-「平成28年度 介護労働実態調査」に見る導入状況と課題-

58150_ext_03_0_S.jpg

「平成28年度 介護労働実態調査」((公益財団法人)介護労働安定センター)の事業所調査に介護ロボットの「導入状況」と「導入・利用で考えられる課題・問題」を尋...

続きを読む

青山 正治

青山 正治
社会研究部

2018年03月13日

那覇=粟国(あぐに)路線の運休問題-資金不足なら、ふるさと納税を使ってはどうですか

58140_ext_03_0_S.jpg

来月から、那覇=粟国路線の運休が決まった。当路線は、今年1月に運航が再開したばかりであるが、再開当初から4月以降の運航は不透明であった。当時の新聞記事 によ...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2018年03月13日

“そだね~”が紡ぐ軽やかな連帯-「個」を活かす社会とは

58139_ext_03_0_S.jpg

日本は平昌オリンピック冬季大会で、過去最多となる金4、銀5、銅4の13個のメダルを獲得した。多くの感動的シーンのひとつに、カーリング女子が銅メダルをかけて...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

2018年03月07日

外株インデックス投信を薦める3つの理由-「つみたてNISA」の商品選びに迷ったら

58091_ext_03_0_S.jpg

新年2018年を迎え、「つみたてNISA」がスタートした。「つみたてNISA」の口座は作ったものの、購入する商品を決められず、始められてない方もいるのでは...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2018年03月06日

医療情報の「非対称性」解消を!-健康ビッグデータを活かす

58087_ext_03_0_S.jpg

日本でもキャッシュレス化の動きが進んでいる。それは現金中心社会の非効率性を改善し、社会の透明性や企業活動の生産性を高め、われわれの日常生活の利便性の向上を...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

2018年03月05日

「妻の就業」×「家事・育児分担」男性の意識47都道府県マトリクス分析-未婚少子化データ考-男性の本音にみるエリア特性

58070_ext_03_0_S.jpg

「イクメン」という言葉だけは非常に有名になったものの、日本における男性の育児休業取得率はわずか100人に3人、というレベルであり、「日本には父親の育児休業...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年03月05日

医療費が高額になってしまったらどうすればいいの?

58072_ext_03_0_S.jpg

保険診療においては、家計に対する医療費が過重にならないよう、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」という仕組みがあります。上限額は、年齢と所得に...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年03月01日

医療の値段(診療報酬)は、どのように決められているの?

58017_ext_03_0_S.jpg

医療は、公的医療保険制度の中で、公定価格として、全国一律の値段が決められています。これは、「診療報酬」と呼ばれており、値段表にあたるものが「診療報酬点数表...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年02月28日

自ら備える長生きリスク

58034_ext_03_0_S.jpg

厚生労働省の資料によれば、大正時代(1920年)の夫の現役引退後の生活期間は1年、妻は5年というのが平均的な姿であった。しかし、2009年時点では、夫の現...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹
金融研究部

2018年02月27日

“QOD”高める在宅医療を!-幸せな最期を迎えるための「看取り図」 

57973_ext_03_0_S.jpg

日本の2017年の出生数は94万人、死亡数は134万人、人口の自然減少数は遂に40万人を突破し、日本は本格的な「少産多死」の人口減少社会を迎えている。平均...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

2018年02月14日

生産緑地の貸借によって変わる都市農業と都市生活―都市農地の貸借円滑化法案の内容と効果

57870_ext_03_0_S.jpg

「都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(以下、法案)」が、1月22日を召集日とする今通常国会に提出される予定である。この法案は昨年9月に農林水産省がまとめ...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎
社会研究部

2018年02月13日

「多子化する東京都」-少子化データを読む-大都会型子ども政策に、エリア少子化政策を重ねる危険性(1)

57863_ext_03_0_S.jpg

東京で子どもの中学校・高校の有名校への受験を考える親ならその名前を知らない人がいない大手進学塾の某塾長の言葉が胸に響いた。「東京都の進学塾はかつてない活況...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年02月07日

超高齢社会の人の“移動”を支援する機器開発の動き-「東京モーターショー2017」に見るパーソナルモビリティやコンセプトモデル

57807_ext_03_0_S.jpg

2017年10月27日から10日間、東京ビッグサイトで「第45回東京モーターショー2017」が開催され、多数の来場者で賑わった。本稿では、主催者テーマ展示...

続きを読む

青山 正治

青山 正治
社会研究部

2018年01月31日

健康に関わる女性の不安-年齢とともに感染や罹患から介護へ、未婚40代は不安最多だが半数は対策をしておらず

57776_ext_03_0_S.jpg

平均寿命が延び人生100年時代が到来している。本稿では調査データを用いて、健康や医療、介護に関わる不安にはどのようなものがあり、特にライフコースの多様化す...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年01月24日

外株インデックス投信を薦める3つの理由~「つみたてNISA」の商品選びに迷ったら~

57691_ext_03_0_S.jpg

新年2018年を迎え、「つみたてNISA」がついにスタートしました。「つみたてNISA」の口座は作ったものの、購入する商品を決められず、まだ始められてない...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

2018年01月23日

介護領域におけるデータベース構築の議論が開始

57683_ext_03_0_S.jpg

国の医療・介護ICT化に関する取組みに関して、医療分野に続いて介護分野においてもデータベースの構築や活用のための議論が行われている。その背景には、各事業者...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年01月23日

「家族」というシェアリングエコノミー~「世帯」の縮小と「家族機能」の拡大

57670_ext_03_0_S.jpg

「家族」とは、どのような範囲を指すのだろうか。それは配偶者、子ども、両親など戸籍や親等数で捉えられることが多いが、血縁関係に関わらず、同居し生計をともにし...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ジェロントロジー(高齢社会総合研究)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る