ジェロントロジー(高齢社会総合研究)

年で絞り込む

2018年06月19日

高齢者を直撃する物価上昇~世代間で格差~

58861_ext_03_0_S.jpg

2017年の消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合、以下も同じ)は前年比0.6%と2016年の同▲0.1%から2年ぶりにプラスに転じた。この上昇率は平均...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄
経済研究部

2018年06月18日

見た目のケアと恋愛・結婚に関する一考察~未婚化社会データ考察:乾癬(2)  

58855_ext_03_0_S.jpg

国の大規模調査では18歳から34歳の男女の約9割が結婚したいと希望しているその一方で、50歳時点で婚歴がない男女が1990年以降急増している。この「希望と...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年06月05日

年金改革ウォッチ 2018年6月号~ポイント解説:高齢者雇用の見通しと課題

58772_ext_03_0_S.jpg

資金運用部会では、GPIFの業務方法書の変更が了承されました。以前に年金部会で了承されたものの具体化でしたが、専門の委員から実務上の留意点などが寄せられま...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2018年06月05日

DC改正法施行後も求められる高齢期の所得確保策の検討

58745_ext_03_0_S.jpg

2016年5月に成立したDC制度の普及拡大を促す改正法が、この5月にすべて施行されるに至った。しかし、施行から1年半が経過する個人型DC(iDeCo)の普...

続きを読む

梅内 俊樹

梅内 俊樹
金融研究部

2018年05月28日

初婚・再婚別にみた「年の差婚の今」(下)-未婚少子化データ考-変わり行く2人のカタチ

58727_ext_03_0_S.jpg

日本が第2次世界大戦に敗戦した1945年から約70年。女性に財産権さえなかった戦前から、敗戦という形で、日本の結婚のカタチは改革を迫られた。本稿の分析から...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年05月23日

人間ドック、どこで受けても同じなの? 

58033_ext_03_0_S.jpg

健康を維持するためには、健康を害する要因を取り除くことと、定期的に検査をし、なるべく早く異常を見つけて対処することが大切です。人間ドックは、一般健診や特定...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年05月14日

初婚・再婚別にみた「年の差婚の今」(上)-未婚少子化データ考- 平成ニッポンの夫婦の姿

58654_ext_03_0_S.jpg

1990年の国勢調査以降、日本において未婚化が急激に進行したことから、未婚者の意識調査、実態調査が様々なところで行われている。国の大規模調査では依然として...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年05月14日

超就職氷河期世代よりも老後が心配な世代-年代別黒字率の変化に思う

58650_ext_03_0_S.jpg

家計調査によると、勤労者世帯における年代別黒字率が最も高いのは29歳以下である。2002年は30歳代の黒字率が最も高かったのだが、ここ15年で逆転したらし...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2018年05月14日

2018年度介護報酬改定を読み解く-医療との連携、「自立支援」を中心に

58655_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から介護保険の「公定価格」である介護報酬が変わった。今回の特徴は医療との関係を強化した点にあり、(1)医療・介護連携の推進、(2)重度化防止...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年05月09日

増え行く単身世帯と消費市場への影響(1)-家計消費は2020年頃をピークに減少、2040年には現在の1割減、うち単身世帯3割弱、高齢世帯が半数へ

58631_ext_03_0_S.jpg

未婚化や核家族化、高齢化の進行で単身世帯の存在感が増している。現在、全体の世帯数の3割を超え、2040年には約4割となる。単身世帯の内訳を見ると、かつては...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年05月09日

医療の値段(診療報酬)は、 どのように決められているの?

58556_ext_03_0_S.jpg

1|診療報酬は3区分からできている 医療は、公的医療保険制度の公定価格として、全国一律の値段が決められている。これは「診療報酬」と呼ばれており、値段表に相当...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年05月09日

定年後の「孤立」リスクー求められる現役時代の「個立」ー

58558_ext_03_0_S.jpg

定年後の3大リスクは、「お金」、「健康」、「孤立」ではないだろうか。高齢期の暮らしを支えるために経済面では年金制度が、健康面では医療・介護保険制度がある。...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

2018年05月08日

資産が枯渇しない生活水準を考える-適正支出に対するアドバイス力強化に期待する

58596_ext_03_0_S.jpg

近年、個人型確定拠出年金iDeCoや積立NISA等、個人の資産形成を促す制度が拡充されてきている。また、インターネットの普及により投資商品の選び方に関する...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子
金融研究部

2018年05月07日

なぜ消費は活性化しないのか-活性化を阻む6つの理由

58594_ext_03_0_S.jpg

アベノミクス開始から6年目に入ったが、依然として個人消費は力強さに欠ける。実質賃金の伸び悩みも大きな要因の1つだが、賃金はじわりと改善傾向を示す一方で、一...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年05月07日

長寿化リスクへの備えは公的年金のみ

58541_ext_03_0_S.jpg

少子高齢化が必ずしも長寿化を伴わない可能性はあるが、事実として日本人の平均寿命は、男性で79.55 歳(2010 年)から80.75 歳(2015 年)へ、女性は...

続きを読む

2018年05月02日

2018年度診療報酬改定を読み解く(下)-外来機能の分化、かかりつけ医機能の充実を巡る論点と課題

58583_ext_03_0_S.jpg

医療サービスの公定価格である診療報酬が4月から変わった。(上)では診療報酬改定の概要や重点項目を概観した上で、重点項目に位置付けられた提供体制改革の一環と...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年05月01日

健康寿命の都道府県格差

58573_ext_03_0_S.jpg

今年3月、厚生労働省から2016年の都道府県別健康寿命が公表された。現在、国では、平均寿命の延伸とそれを上回る健康寿命の延伸、および地域差縮小を目標とした...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年04月24日

医療・介護分野における制度改革の進捗(2017年度下期)

58503_ext_03_0_S.jpg

団塊世代全員が75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて医療・介護分野における改革が進められている。2018年は、診療報酬・介護報酬の同時改定、第7次...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年04月23日

「妊娠順番制」にみる授からない社会がもつ誤解-少子化データ再考-順番さえくれば、授かるのか

58494_ext_03_0_S.jpg

保育士女性を妻に持つ28歳の男性の全国紙への投書記事がネット等で大きな議論を呼んでいる。妻が働く愛知県の私立保育園では、保育園運営を円滑化(保育園運営に支...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年04月23日

生活保護受給者には医療が無償提供されるの?

58019_ext_03_0_S.jpg

生活保護の受給世帯数が過去最高水準となっています。近年、非正規雇用の増大などに伴うワーキングプアの増加などから、低所得者は拡大傾向にあります。加えて、家族...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

ジェロントロジー(高齢社会総合研究)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る