研究員の眼

タイムリーな時事問題について専門家としての考えを解説するコラム。

年で絞り込む

2007年08月13日

耐震改修は地域の課題

耐震改修の促進には、工事に要する費用の一部を助成する補助制度などの経済的支援が効果的であるが、国土交通省の調べによると、今年4月の時点で補助制度を導入して...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2007年08月08日

コムスンの事業分割譲渡にみる介護保険の新しい姿

コムスン事件が報道されてから丸2ヶ月が経過した。一連の報道もひと段落し、利用者の不利益回避、営利法人参入の是非などの議論もメディアに取り上げられることは少...

続きを読む

阿部 崇
2007年08月06日

耐震改修の促進は市区町村の取組みから

新潟県中越沖地震では11人の命が奪われた。その内、建物の下敷きになって亡くなった方が9人に及んだ。全壊した住宅は1,069棟、半壊が2,129棟、一部損壊...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2007年08月01日

”衆議院的”参議院への懸念-社会保障政策への影響は-

7月29日投開票の参議院選挙が終了した。結果は当日から報道されている通り、参議院での与野党議席数逆転というものであった。今現在の話題としては、選挙結果の責...

続きを読む

阿部 崇
2007年07月30日

「男介の世代」

中高年男性の間で、「男介の世代」という笑えない駄洒落が流行っている。もちろん「団塊の世代」をもじった言葉であり、最近ではインターネットでの検索でも多数ヒッ...

続きを読む

神座 保彦
2007年07月23日

「子供の頭が良くなる家」と新金融街構想

「子供の頭が良くなる住宅」が注目されているという。首都圏の有名私立中学に合格した子供のいる200世帯では、リビングルームを中心に勉強も生活も営まれ、親子関...

続きを読む

松村 徹
2007年07月19日

「エコバッグ」騒動と地球温暖化

7月14日、イギリスの人気バッグ・ブランドである「アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)」のエコバッグ「I'm not A Plastic ...

続きを読む

栗林 敦子
2007年07月18日

三つの過剰対策の残したもの

日本企業は1990年代から2000年代初頭にかけての「失われた10年」の厳しい淘汰の時期を漸く乗り切り、生き残った企業は過去最高水準の利益を記録するところ...

続きを読む

神座 保彦
2007年07月17日

華やかな研究・価値ある研究

先日、「韓国の元兵士が、軍のサバイバル訓練が原因で寄生生物感染症にかかり、裁判を起こした」との小さな記事を読んだ。この元兵士が寄生生物による感染症になった...

続きを読む

石井 吉文
2007年07月13日

人口から見た経済大国日本の行方

7月11日は世界人口デーだったが、これは1987年のこの日に世界の人口が50億人を超えたことから、国連人口基金によって制定されたものだ。世界人口は増加を続...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2007年07月10日

保険の比較情報提供は消費者の意思決定を支援できるか

昨年6月に金融庁の保険商品の販売勧誘のあり方に関する検討チームより提出された最終報告を受けて、生損保の各協会および外国損保協会の3協会共催による「みんなが...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2007年07月09日

貯蓄は三角、保険は四角

「貯蓄は三角、保険は四角」というフレーズは、保険の効用を分かりやすく説明するためのものである。一家の主たる稼ぎ手に万が一のことがあった場合の残された家族の...

続きを読む

猪ノ口 勝徳
2007年06月29日

200年住宅ビジョン・賃貸住宅の長寿命化は計画修繕積立制度の確立から

昨月末に自民党が「200年住宅ビジョン」をとりまとめ公表した。これは、昨年6月の「住生活基本法」制定により、それまでの量の確保から、質の向上を重視するとい...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2007年06月28日

経済統計は誰のものか

筆者がこの仕事を始めた10年ほど前、経済統計はごく限られた人のものであった。直接利用するのは、エコノミストやマスコミなど一部の人だけで、一般の人は新聞、テ...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2007年06月26日

新しいパラダイムM&A時代の到来

ここ最近、M&Aに関連した記事が新聞の紙面を賑わせている。5月1日に国際的な企業再編に利用できる「三角合併」制度が解禁され、外国企業が自社株により...

続きを読む

津田 博史
2007年06月20日

クリエイティブクラスの獲得と地域活性化

「クリエイティブクラス」という新しいライフスタイルを牽引する階層が注目されている。文字だけをみると特定の文化人や知識階級の名称であるかのようにみえるが、「...

続きを読む

池邊 このみ
2007年06月18日

「脱炭素社会」における企業のリスクとチャンス

地球の平均地上気温が上昇し続けていることは、紛れもない事実である。その主因は人類の活動に伴う二酸化炭素(CO2)を中心とする温室効果ガス(GHG)の排出で...

続きを読む

川村 雅彦
2007年06月13日

介護保険制度は医療制度改革のシミュレーションか

介護保険のサービス事業者である「株式会社コムスン」に関する報道が連日のように行われている。厳しい事業運営環境の下で、懸命にサービス提供を行っている多くの他...

続きを読む

阿部 崇
2007年06月08日

”看板の架け替え”で終わらないために-「療養病床の再編」を考える

医療制度改革の一環で行われることが決まった長期療養のための入院ベッドの削減策、いわゆる「療養病床の再編」(「療養病床の再編が担う社会的入院の解消」基礎研R...

続きを読む

阿部 崇
2007年06月07日

社会保障制度の構造的な見直しを今-コムスンへの行政処分が示唆するもの-

訪問介護事業所のコムスンに対して“厳しい”行政処分が行われた。新規の事業所指定(開設)および既存の事業所に対しても更新指定(6年に...

続きを読む

阿部 崇

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

研究員の眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

研究員の眼のレポート Topへ