経済

少子・高齢化による人口減少社会の到来、経済活動のグローバル化、経済政策・金融政策の転換といった変革期において、世界規模で経済動向は変化しており、様々なニュースが日々飛びかっています。この「経済領域」の一覧では、日本経済、米国経済、欧州経済をはじめ、中国を中心とするアジア・新興国経済の景気動向や構造的変化を様々な最新の情報をもとに分析し、日本経済の抱える諸課題を解明するレポートを提供します。

年で絞り込む

2017年03月24日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~17年は輸出・投資の復調で成長率は若干上昇

東南アジア5カ国およびインド経済は、内需主導の緩やかな成長が続いている。16年に入って資源価格が底打ちし、中国経済も底堅い推移を続けるなか、10-12月期...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年03月24日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(3月号)~原油高を背景とする上昇傾向は継続

ASEAN主要6カ国の17年2月の消費者物価指数(以下、CPI)の伸び率(前年同月比)は、総じて上昇した。引き続きガソリン小売価格をはじめとする石油関連の...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年03月24日

企業の賃上げ意欲を削ぐ社会保障負担

企業収益が過去最高水準に達しているにもかかわらず、賃金の上昇ペースは依然として遅い。企業が人件費抑制姿勢を緩めていない要因の一つに、社会保障負担増の影響が...

続きを読む

岡 圭佑

岡 圭佑
経済研究部

2017年03月22日

ROE至上主義の罠-短命に終わったリキャップCBブーム

55307_ext_03_0_S.jpg

2017年3月17日、東京証券取引所は、上場企業によるリキャップCB発行に関して注意喚起する文書を公表した。なぜ、金融庁・東証はこのような文書の公表に踏み...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2017年03月22日

金融緩和による市場変化と成長~巨大な買い手の存在が金融市場の機能を低下させているか~

日本銀行による強力な金融緩和の実施は、債券市場において投資家構造や価格体系にも大きな影響を与えており、流通市場の機能度低下を懸念する声が高まるなど、ある種...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸
金融研究部

2017年03月22日

貿易統計17年2月~アジア向けを中心に輸出が好調を維持

財務省が3月22日に公表した貿易統計によると、17年2月の貿易収支は8,134億円と2ヵ月ぶりの黒字となり、ほぼ事前の市場予想(QUICK集計:8,591...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年03月21日

【アジア・新興国】タイの生命保険の販売チャネル~バンカシュアランスが急成長

タイの生命保険市場は近年、右肩上がりの成長を続けている。生命保険が普及する背景には、経済成長や人口増加のみならず、販売チャネルの変化も大きく影響しているが...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年03月21日

首都圏マンションの販売動向について<前編>

55275_ext_03_0_S.jpg

首都圏の新築マンションの販売動向を2回に分けて聞いていきたいと思います。最近、首都圏の販売動向が足踏みをしているという話を聞きますがいかがでしょうか?

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠
金融研究部

2017年03月17日

教育無償化と教育国債~憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に~

55282_ext_03_0_S.jpg

政府や自民党内で、教育無償化とその財源となる「教育国債」の議論が開始された。1月の施政方針演説の際、安倍首相は「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学にも...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次
経済研究部

2017年03月17日

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況

55281_ext_03_0_S.jpg

「働き方改革」に関する議論が注目されている。各種報道においても指摘されているように、今回の労使合意に基づけば、残業時間の上限特例が定められることによる長時...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀
生活研究部

2017年03月17日

資金循環統計(16年10-12月期)~個人金融資産は過去最高を更新し、初の1800兆円台に、投資を手控える傾向は継続

2016年12月末の個人金融資産残高は、前年比17兆円増(0.9%増)の1800兆円となった。残高は過去最高を更新し、初の1800兆円台を記録した。年間で...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年03月16日

【3月米FOMC】予想通り0.25%の利上げを実施。17年の政策金利見通しは据え置き

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が3月14-15日(現地時間)に開催された。市場の予想通り、FRBは16年12月以来となる0.25%の追加利上げを実施...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年03月15日

共働き・子育て世帯の消費実態(1)-少子化でも世帯数は増加、収入減で消費抑制、貯蓄増と保険離れ

本稿では、1990年代以降、増えている共働き・子育て世帯の世帯数や家計収支の変化を専業主婦世帯と対比しながら確認する。少子化で子育て世帯は減っているが、共...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2017年03月14日

残業時間の上限規制、残された課題は?-労働者保護の立場に立った政策の推進を!-

55263_ext_03_0_S.jpg

経団連と連合は13日、働き方改革の一環として残業時間の上限を最大で月60時間(年720時間)までに制限するという、残業時間の上限規制について労使で合意し、...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2017年03月14日

海外資金による国内不動産取得動向(2016年)~アベノミクス開始以前の状況に後退~

2016年の国内不動産取引額は、2年連続の減少となった。J-REITや私募REITによる取得額は増加したものの、その他の海外資金などによる取得額が著しく減...

続きを読む

増宮 守

増宮 守
金融研究部

2017年03月14日

「利便性」はタダではない-適正な「サービス対価」は、労働生産性を向上させる

55259_ext_03_0_S.jpg

宅配便が危機を迎えている。増加する一方の取扱い貨物数に対して、トラックドライバーや配達員などの人出不足が深刻になっているのだ。業界最大手のヤマト運輸では、...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄
社会研究部

2017年03月13日

【2月米雇用統計】雇用者数は2ヵ月連続で20万人超の増加。失業率、賃金も改善しており、3月の利上げは確実。

3月10日、米国労働省(BLS)は2月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で23.5万人の増加(前月改定値:+23.8万人)となり、上方修...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年03月10日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(3月号)~3ヵ月連続の二桁増を記録

17年1月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比12.4%増と、前月の同10.7%増から上昇した。輸出は16年初から原油価格の底打...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年03月10日

ブラジルの10-12月期GDPは前期比0.9%減~8四半期連続のマイナス成長~

3月7日、ブラジル地理統計院(IBGE)は、2016年10-12月期および通年のGDP統計を公表した。10-12月期の実質GDP成長率は前期比0.9%減(...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂
経済研究部

2017年03月09日

ヘルスケア・バイオ系ファンドが復調?~2017年2月の投信動向~

55241_ext_03_0_S.jpg

2017年2月の国内公募追加投信(ETFを除く)の資金の流出入の推計値を見ると、1月から引き続き国内株式と外国REITの資金流出が大きかった。ただし、流出...

続きを読む

前山 裕亮

前山 裕亮
金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る