経済

少子・高齢化による人口減少社会の到来、経済活動のグローバル化、経済政策・金融政策の転換といった変革期において、世界規模で経済動向は変化しており、様々なニュースが日々飛びかっています。この「経済領域」の一覧では、日本経済、米国経済、欧州経済をはじめ、中国を中心とするアジア・新興国経済の景気動向や構造的変化を様々な最新の情報をもとに分析し、日本経済の抱える諸課題を解明するレポートを提供します。

年で絞り込む

2017年06月26日

専業母と兼業母の出生力-少子化社会・女性活躍データ考察-女性労働力率M字カーブ解消はなぜ必要なのか

56020_ext_03_0_S.jpg

「女性は子どもが生まれたら仕事をやめて、育児に専念する。その方が、日本の少子化は止まるのではないか」「専業主婦の方が子育てに専念できるので、子どもを産むの...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2017年06月23日

中国経済:景気指標の総点検(2017年夏季号)~党大会までは大丈夫と囁かれる中、景気悪化のサインが点灯!

最近の金融マーケットを概観すると、株価はボックス圏で一進一退、人民元は小反発、住宅価格は上昇を続けており、短期金利は上昇し始めた。住宅価格の高騰を受けて中...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年06月19日

【5月米住宅着工、許可件数】着工件数、許可件数ともに増加予想に反し、前月から減少

6月16日、米国センサス局は5月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は109.2万件(前月改定値:115.6万件)と、117....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年06月19日

貿易統計17年5月~輸出の回復ペースがやや鈍化

財務省が6月19日に公表した貿易統計によると、17年5月の貿易収支は▲2,034億円と4ヵ月ぶりの赤字となり、事前の市場予想(QUICK集計:730億円、...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年06月16日

【アジア・新興国】東南アジア・インドの経済見通し~輸出の好調と投資の復調で回復が続く

東南アジア5カ国およびインド経済は、輸出の回復と底堅い消費を支えに緩やかな成長が続いている。年明け以降も輸出の好調が続いており、冷え込んだ民間投資は一部で...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年06月15日

日銀資産500兆円超え~出口の損失シミュレーションを前提に対応議論を開始すべき

55968_ext_03_0_S.jpg

日銀の資産は、量的・質的金融緩和を導入して以降3倍に膨らみ、先月末に初めて500兆円に達した。資産の膨張に不安の声も強まっており、国会でも出口戦略に関する...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次
経済研究部

2017年06月15日

【6月米FOMC】予想通り0.25%利上げを実施。比較的早期のバランスシート縮小開始を示唆

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が6月13-14日(現地時間)に開催された。市場の予想通り、FRBは17年3月に続き、0.25%の追加利上げを実施した...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年06月15日

「キッズウィーク」への期待と課題~課題は山積み、まずは労働者が柔軟に休める仕組み作りを

政府は骨太の方針にて、2018年度から「キッズウィーク」の創設を打ち出した。地域ごとに夏休みなどの長期休暇の一部をずらし、親の有給休暇取得を促進する。力強...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2017年06月12日

欧州経済見通し-回復続くユーロ圏。ECBは慎重に緩和縮小を模索/EU離脱に揺れる総選挙後の英国-

ユーロ圏では個人消費の堅調に投資と輸出の回復が加わり、景気拡大テンポが速まっている。17年の実質GDPは2.0%と引き続き1%台前半の潜在成長率を超えるだ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり
経済研究部

2017年06月09日

米国経済の見通し-米経済は消費主導の底堅い景気回復持続を予想も、無視できない国内政治リスク

米国の1-3月期成長率(前期比年率)は、+1.2%(前期:+2.1%)と前期から伸びが鈍化。季節調整の影響に加え、天候要因などにより個人消費が低調となった...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年06月09日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(6月号)~輸出は増勢鈍化も好調継続

17年4月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比9.9%増と、前月の同14.8%増から低下した。輸出は16年からの国際商品価格の上...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2017年06月09日

景気ウォッチャー調査(17年5月)~旺盛な受注を背景に、企業関連が景況感を押し上げ~

6月8日に内閣府から公表された17年5月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は48.6と前月から+0.5ポイント上昇し、2ヵ月...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄
経済研究部

2017年06月08日

2017・2018年度経済見通し~17年1-3月期GDP2次速報後改定

2017年1-3月期の実質GDP(2次速報)は民間在庫変動の下方修正を主因として1次速報の前期比0.5%(年率2.2%)から前期比0.3%(年率1.0%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年06月07日

新卒の就職活動は超売り手市場ーAI の時代に求められるもの

55844_ext_03_0_S.jpg

経団連の「採用選考に関する指針」は、2018年の新入社員採用について、広報活動が3月1日から、選考活動は6月1日からとしている。オフィス街では学生のグルー...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一
経済研究部

2017年06月07日

人手不足はどこまで深刻なのか

失業率が完全雇用とされる3%程度を下回る2%台まで低下するなど、労働需給は極めて逼迫した状態が続いている。スーパーや百貨店の営業時間短縮、宅配業者のサービ...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2017年06月06日

ブラジル経済の見通し-緩やかな回復基調も政治リスク再燃懸念あり

ブラジル経済は、2015年・16年と統計開始以来初の2年連続マイナス成長となったが、17年1-3月期の実質GDP成長率は前期比1.0%増と9四半期ぶりのプ...

続きを読む

神戸 雄堂

神戸 雄堂
経済研究部

2017年06月05日

【5月米雇用統計】失業率は4.3%と01年5月以来の水準に低下も、全体的に冴えない内容

6月2日、米国労働省(BLS)は5月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で13.8万人の増加(前月改定値:+17.4万人)となり、+21....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2017年06月05日

英国政府の要望を退けた欧州連合(EU)の離脱交渉方針

EUは、英国の離脱に関する方針を公表し、将来のFTAの内容、離脱協議とFTA協議の順序、移行期間の位置づけについて、英国の要望を退けた。EU側の残る27カ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり
経済研究部

2017年06月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年6月号)~トランプ氏退陣は元安要因、基準値設定方法変更は元高要因

5月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、5月末は前月末比1.0%上昇の1米ドル=6.8261元で取引を終えた。...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年06月01日

【インドGDP】1-3月期は前年同期比6.1%増~高額紙幣廃止の影響が顕在化して一段と減速

2017年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比6.1%増と、前期(同7.0%増)から低下するとともに、市場予想 の同7.1%増を下回った。なお、2016...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る