経済

少子・高齢化による人口減少社会の到来、経済活動のグローバル化、経済政策・金融政策の転換といった変革期において、世界規模で経済動向は変化しており、様々なニュースが日々飛びかっています。この「経済領域」の一覧では、日本経済、米国経済、欧州経済をはじめ、中国を中心とするアジア・新興国経済の景気動向や構造的変化を様々な最新の情報をもとに分析し、日本経済の抱える諸課題を解明するレポートを提供します。

年で絞り込む

2018年04月20日

強まるトランプ政権の通商圧力-EUは何か差し出すのか?

58492_ext_03_0_S.jpg

トランプ政権が、通商圧力を強め、短期決戦で米国に貿易黒字を計上している国・地域から譲歩を引き出そうとしている。その戦略は一定の成果を挙げているようだ。中国...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり
経済研究部

2018年04月20日

インフレ加速の足音-物価指標はインフレ加速を示唆。今後も賃金上昇、GDPギャップ解消からインフレは加速しよう

58491_ext_03_0_S.jpg

消費者物価指数(CPI)をはじめ、最近発表された主要物価指標は、昨年夏場に物価が底入れしたことを示しているほか、足元で物価上昇が加速している可能性を示唆。...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2018年04月20日

世界貿易が直面するリスク-保護主義よりも労働市場の再構築を

58490_ext_03_0_S.jpg

世界貿易機関(WTO)が4月12日に公表した貿易統計によれば、世界貿易量の伸び率は17年に前年比+4.7%となり、18年も世界経済の好調を背景として同+4...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也
総合政策研究部

2018年04月20日

消費者物価(全国18年3月)-コアCPI上昇率は再び1%割れ

58488_ext_03_0_S.jpg

総務省が4月20日に公表した消費者物価指数によると、18年3月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.9%(2月:同1.0%)...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2018年04月18日

貿易統計18年3月-アジア向け、IT関連輸出が弱い動き、1-3月期の外需寄与度はほぼゼロに

58475_ext_03_0_S.jpg

財務省が4月18日に公表した貿易統計によると、18年3月の貿易収支は7,973億円と2ヵ月連続の黒字となり、事前の市場予想(QUICK集計:3,821億円...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2018年04月18日

【3月米住宅着工、許可件数】住宅着工件数は131.9万、戸建ては減少も集合住宅が好調で、全体では市場予想を上回る結果

58474_ext_03_0_S.jpg

4月17日、米国センサス局は3月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は131.9万件(前月改定値:129.5万件)と、123....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2018年04月17日

働き方改革で家庭での男性活躍推進を~企業に期待される少子化対策の取り組みは(下)~

58440_ext_03_0_S.jpg

結婚、出産後も働く女性が増えた一方で、家庭において、家事・育児の大部分を女性が担う構造は過去20年間ほとんど変わっておらず、女性の負担が大きくなっている。...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子
社会研究部

2018年04月16日

ひとり暮らしの若者の家電事情-雇用環境改善でひとり暮らしが増加、パソコンやスマホがあるからテレビはいらない?

58431_ext_03_0_S.jpg

近年、ひとり暮らしの若者が増えている。背景にはアベノミクスによる雇用環境の改善がある。若年層の失業率や非正規雇用者率は低下しており、大学卒予定者の内定率は...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子
生活研究部

2018年04月13日

月次GDPから見た最近の景気動向~18年1-3月期はマイナス成長の可能性が高まるが、回復基調は維持~

58426_ext_03_0_S.jpg

着実な回復が続いていた日本経済だが、2018年1-3月期の鉱工業生産が8四半期ぶりの減産となることが確実となり、実質GDP成長率の見通しも大幅に下方修正さ...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎
経済研究部

2018年04月13日

米中貿易摩擦と日本の役割-米国に代わるWTOの基本原則とその精神の主導者が必要!

58425_ext_03_0_S.jpg

米中貿易摩擦が深刻化している。第1段階では米国が安全保障上の脅威を理由に通商拡大法232条に基づく追加関税(鉄鋼25%、アルミ10%)を発動、中国はその対...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2018年04月11日

国保の都道府県化で何が変わるのか(上)-制度改革の背景と意義を考える

58410_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。これは約50年ぶりと言われる大規模な制度改革であり、恒常的な赤字財政に苦しむ国...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年04月11日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(4月号)~輸出は旧正月の影響で上下に振れるも、基調に変化みられず

58416_ext_03_0_S.jpg

18年2月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比8.6%増(前月:同23.3%増)と、8ヵ月ぶりの一桁増まで低下した。輸出は昨年、...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠
経済研究部

2018年04月10日

ベンチャー投資をする上で、知っておきたいこと

58362_ext_03_0_S.jpg

筆者がかつてベンチャー・キャピタリストだった2010年頃、日本のベンチャー業界にはリーマンショックの影響が色濃く残っていた。厳しい事業環境の中、資金調達が...

続きを読む

中村 洋介

中村 洋介
総合政策研究部

2018年04月10日

景気ウォッチャー調査(18年3月)~天候不順による影響が和らぐも、改善は限定的~

58364_ext_03_0_S.jpg

4月9日に内閣府から公表された2018年3月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は48.9と前月から0.3ポイント上昇し、4ヵ...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄
経済研究部

2018年04月09日

マイナス金利政策による投資家の運用資産の保有割合の変化

58358_ext_03_0_S.jpg

マイナス金利政策導入後、日本の短期金融市場ではマイナス金利が常態化している。家計と確定給付年金は、現預金の保有にコストがかかるため、現預金の保有割合を減少...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2018年04月09日

【3月米雇用統計】雇用者数は前月比+10.3万人増、前月(+32.6万人増)、市場予想(+18.5万人増)を大幅に下回る

58357_ext_03_0_S.jpg

4月6日、米国労働省(BLS)は3月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+10.3万人の増加(前月改定値:+32.6万人)となり、+31...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

2018年04月09日

消え行く日本の子ども-人口減少(少子化)データを読む-わずか半世紀たたず、半減へ

58356_ext_03_0_S.jpg

少子化が叫ばれる中、多方面から人口問題に関する講演の話を頂くようになった。それくらい今の日本に住む人々にとって人口減少問題は注目の的であるということだろう...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年04月06日

米経済政策の行方-株式市場は不安定に

58328_ext_03_0_S.jpg

米国では、有権者の支持を得ようとして景気刺激的な経済政策を行うために、大統領選挙の年に景気が良くなる傾向があるという「ポリティカル・ビジネス・サイクル(政...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一
経済研究部

2018年04月06日

若者の「内向き志向」は本当か?ー潜在する動機・意欲を引き出す早期教育の必要性

58348_ext_03_0_S.jpg

日本の若者について、内向き志向で海外への関心や興味が少ないなどと評されることが多い。この点に関し、毎年継続的に実施されている産業能率大学の直近の調査(20...

続きを読む

平賀 富一
2018年04月06日

トランプ政権のインフラ投資計画-2,000億ドルの連邦政府支出を呼び水に、1.5兆ドルのインフラ投資の実現は可能か

58332_ext_03_0_S.jpg

2月12日に、トランプ大統領は今後10年間で1.5兆ドル規模のインフラ投資計画を発表した。同大統領はこれまでインフラ投資拡大を政策公約として掲げていたが、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩
経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る