基礎研マンスリー

日本経済の動きから消費者動向にいたるまで幅広い題材を取り上げ、世の中の流れをタイムリーに分析する情報誌「基礎研REPORT」を掲載しております。
(月刊:原則毎月初第5営業日)

年度で絞り込む

  • 1997年07月25日

    導入が進むオープン価格

    ■目次1. 注目を集めるオープン価格2. 90 年代から始まった本格的なオープン価格化3. オープン価格化を促した競争激化と価格低下4. 簡素化が進む取引体系5. 緩やかながら、オープン価格化の動きは続く■introducti...

  • 1997年07月25日

    「欧州での2つの選挙」

    世界政治の上で目立った出来事は、 英国で保守党が労働党に大敗したことと、 いま一つはフランスで社会党が意外な大差で勝利し、 左派政権が誕生したことである。 英国では保守党が長く政権を握っていたが、 後半においてサッチャーから...

    細見 卓

  • 1997年07月25日

    情報化と活用姿勢の変化で需要回復する人材派遣業

    ■目次1. 変化する企業の人材派遣利用スタンス2. 需要増を支える情報化ニーズ3. 望まれる多様な専門人材の確保■introduction人材派遣の需要回復が著しい。 首都圏の主要人材派遣企業 23 社の状況をみると、 月次の派...

    野々山 尚子

  • 1997年07月25日

    1997年度改定経済見通し-秋口頃には持ち直し傾向へ、 1.6%成長

    ■目次1. 国内経済2. 国内金融 ~利上げは 98 年 1-3 月頃に3. 為替4. 海外経済■introduction消費税増税後、駆け込み需要の反動減を主因に景気は足踏み状況にある。しかし、設備投資の増勢と外需の下支えから反動...

  • 1997年07月25日

    不動産証券化の課題-一般投資家にも魅力のある本格的商品実現にむけて

    ■目次1.はじめに2.これまでの不動産証券化商品の特徴3.求められる本格的な証券化商品4. 本格的証券化実現の課題5. 終わりに -社会の成熟化・高齢化社会を迎えて-■introduction最近、金融機関の不良債権処理...

  • 1997年06月25日

    社会保障改革に生活者の視点を

    ■目次1.生活者にとっての社会保障問題2.生活者は 「具体的な」 情報を求める3.生活者は 「不満」 や 「苦情」 を訴えたい4. 生活者はリスクに囲まれている■introduction社会保障の改革・リストラ議論が盛んである。...

    長沼 建一郎

  • 1997年06月25日

    二極化した国内株式市場

    ■目次1. 96 年度の国内株式市場の特色2. 二極化現象の中身3. 米国の Nifty-Fifty の時代4. わが国の 「二極化」 市場の今後 ―日米の比較を踏まえて■introduction96年度の国内株式市場は、11月までボ...

    遅澤 秀一

  • 1997年06月25日

    「内なる国際化」

    産業の空洞化が必至であると騒がれているように、 日本企業の対外投資いわゆる 「国際化」 は非常に顕著なものであり、 アジア諸国においては、 日本からの投資が最大となっている国が多い。 しかしながら、 全体としての、 日本企業の海外...

    細見 卓

  • 1997年06月25日

    家庭用ゲームとホームパソコンの近未来

    ■目次1. 注目されるゲーム産業の変化2. 本格化する家庭の居間の情報化3. 家庭用ゲームの近未来■introduction日本のゲーム産業の構造が大きく変化しつつある。その構造変化は二つあり、一つはゲーム産業内の企業間...

  • 1997年06月25日

    加速するコンビニエンス・ストアの地方展開

    ■目次1. 増加する大手の地方出店2. 地方出店増加の背景3. 1店舗当たり売上高の地域格差■introduction大手コンビニエンス・ストア (以下 CVS) チェーンの地方*への出店が増加している。 大手8社の総店舗数を地...

関連カテゴリ

アクセスランキング

基礎研REPORT(冊子版)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研REPORT(冊子版)のレポート Topへ