基礎研マンスリー

日本経済の動きから消費者動向にいたるまで幅広い題材を取り上げ、世の中の流れをタイムリーに分析する情報誌「基礎研REPORT」を掲載しております。
(月刊:原則毎月初第5営業日)

年度で絞り込む

  • 1997年09月25日

    構造改革を迫られる日本の財政

    ■目次1. 財政の現状2. 財政改革の歴史3. 財政再建の論点4. 残された問題■introduction現在日本の財政は巨額の赤字を抱えており、21世紀の高齢社会で対応が困難になる前に抜本的な改革が必要である。政府は財政...

    櫨(はじ) 浩一

  • 1997年09月25日

    事業投資収益の比重高まる総合商社

    ■目次1. 配当金収入が営業利益と同規模に2. 産業構造変化に対応した投資が活発化3. リスク管理や投資効率の向上が課題■introduction総合商社の収益構造が変化しつつある。 大手5社の 96 年度経常利益を集計・分解...

  • 1997年08月25日

    戦略的アウトソーシングは根づくか

    ■目次1. アウトソーシングの戦略的活用とは2. 戦略活用への壁3. 活用企業の規模と戦略的活用4. 更なるアウトソーシング市場活性化に向けて■introduction企業の経営効率化の有効な手段として、アウトソーシング(...

  • 1997年08月25日

    「変化の時代」

    「光陰矢の如し」 というのは、 世の中が緩やかなテンポで動き、 古代人が過ぎ行く時を惜しんだ時代の言葉であったといえる。 今の世に生きるわれわれにとっては、 時や変化は想像を超える早さと規模で繰り返されており、 いわば歴史は地...

    細見 卓

  • 1997年08月25日

    企業年金の受託者責任と企業年金基本法の課題

    ■目次1.はじめに2.厚生年金基金の運用規制の緩和と受託者責任3.適格年金の運用規制の緩和と受託者責任4. 企業年金基本法の課題5. おわりに■introduction近年の厚生年金基金の資産運用規制の緩和にともない、...

    土浪 修

  • 1997年08月25日

    海外依存度が高まる電子部品・デバイス

    ■目次1. 電子部品・デバイスの輸入が急増2. 輸入先は北米とアジアが中心3. 電子部品・デバイスも空洞化の兆し■introduction電子部品 (抵抗器、 コンデンサなど) とデバイス (IC、 LSI など) の輸入が急増してい...

  • 1997年08月25日

    改正日銀法の意義と今後の課題-中央銀行の独立性論議を中心に

    ■目次1. 今回の日銀法改正の経緯2. 欧州の中央銀行改革の動き3. 中央銀行独立性強化の背景4. 日銀法改正の意義5. 残された課題と今後の展望■introduction6月11日に参議院本会議で日本銀行法案が成立し、来年...

    高橋 智彦

  • 1997年07月25日

    導入が進むオープン価格

    ■目次1. 注目を集めるオープン価格2. 90 年代から始まった本格的なオープン価格化3. オープン価格化を促した競争激化と価格低下4. 簡素化が進む取引体系5. 緩やかながら、オープン価格化の動きは続く■introducti...

  • 1997年07月25日

    「欧州での2つの選挙」

    世界政治の上で目立った出来事は、 英国で保守党が労働党に大敗したことと、 いま一つはフランスで社会党が意外な大差で勝利し、 左派政権が誕生したことである。 英国では保守党が長く政権を握っていたが、 後半においてサッチャーから...

    細見 卓

  • 1997年07月25日

    情報化と活用姿勢の変化で需要回復する人材派遣業

    ■目次1. 変化する企業の人材派遣利用スタンス2. 需要増を支える情報化ニーズ3. 望まれる多様な専門人材の確保■introduction人材派遣の需要回復が著しい。 首都圏の主要人材派遣企業 23 社の状況をみると、 月次の派...

    野々山 尚子

関連カテゴリ

アクセスランキング

基礎研REPORT(冊子版)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

基礎研REPORT(冊子版)のレポート Topへ