経済・金融フラッシュ

重要イベント・経済統計の概略・影響などを解説したレポートです。

年で絞り込む

2017年02月17日

【1月米住宅着工、許可件数】着工件数は、上方修正された前月から減少も、許可件数は増加しており、住宅市場の回復は持続。

1月16日、米国センサス局は1月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は124.6万件(前月改定値:127.9万件)と、122....

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年02月16日

【マレーシアGDP】10-12月期は前年同期比+4.5%-2期連続の成長加速も、本格回復はまだ先

2016年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比4.5%増と前期の同4.3%増から上昇し、Bloomberg調査の市場予想(同4.4%増)を上回った...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年02月10日

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(2月号)~2ヵ月連続の二桁増を記録

16年12月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て通関ベース)は前年同月比10.6%増と、前月の同11.4%増から小幅に低下した。輸出は16年初から原油価...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年02月10日

企業物価指数(2017年1月)~2015年3月以来の上昇、物価は上昇基調へ

2月10日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2017年1月の国内企業物価は前年比0.5%(12月:同▲1.2%)と2015年3月以来のプラスと...

続きを読む

岡 圭佑

岡 圭佑

経済研究部

2017年02月09日

景気ウォッチャー調査(17年1月)~回復基調に一服感、トランプ新政権に対する不透明感が重石

2月8日に内閣府から公表された17年1月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は49.8と前月から▲1.6ポイント悪化し、拡大・...

続きを読む

岡 圭佑

岡 圭佑

経済研究部

2017年02月06日

【インドネシア10-12月期GDP】前年同期比4.94%増~税収不足で景気回復の足踏み続く

インドネシアの2016年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比(原系列)4.94%増と、前期の同5.02%増から低下、また市場予想の同5.00%増を...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年02月06日

【1月米雇用統計】賃金上昇率は予想外に低下も、大幅な雇用増加、労働参加率の改善と好調な結果。

2月3日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で22.7万人の増加(前月改定値:+15.7万人)となり、前月から...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年02月02日

【2月米FOMC】予想通り据え置き。次回利上げのヒントはなし

米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が1月31-2月1日(現地時間)に開催された。市場の予想通り、FRBは政策金利を据え置いた。今回発表された声明文では、...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年2月号)~トランプ政権のドル高是正の動きとその影響

1月の人民元レート(市場実勢)は米ドルに対して反発した。トランプ米大統領がドル高是正の必要性に言及したことを受けドル全面安の展開となった。なお、中国では景...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月31日

鉱工業生産16年12月~10-12月期の生産は消費増税前以来の高い伸び

経済産業省が1月31日に公表した鉱工業指数によると、16年12月の鉱工業生産指数は前月比0.5%(11月:同1.5%)と2ヵ月連続で上昇し、ほぼ事前の市場...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年01月31日

【12月米個人所得・消費支出】個人消費は前月から伸びが加速、選挙後の消費者センチメント改善を反映する動き

1月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は12月の個人所得・消費支出統計を公表した。個人所得(名目値)は、前月比+0.3%(前月改定値:+0.1%)とな...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年01月31日

家計調査16年12月~乖離する需要側と供給側の消費関連指標

総務省が1月31日に公表した家計調査によると、16年12月の実質消費支出は前年比▲0.3%(11月:同▲1.5%)と10ヵ月連続で減少したが、減少幅は前月...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年01月30日

【10-12月期米GDP】前期比年率+1.9%、純輸出の特殊要因が剥落し、前期から大幅低下。

1月27日、米商務省の経済分析局(BEA)は10-12月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。10-12月期の実質GDP成長率(以下、成長率)は、季節調...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年01月27日

消費者物価(全国16年12月)~全国コアCPIは17年1月にプラス転化へ

総務省が1月27日に公表した消費者物価指数によると、16年12月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比▲0.2%(11月:同▲0...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年01月26日

【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比6.6%増~民間消費と投資が鈍化し、7期ぶりの減速

2016年10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比6.6%増と、市場予想(同6.6%増)どおりの結果となり、前期の同7.0%増から低下した。7-9月期...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年01月25日

貿易統計16年12月~10-12月期の外需寄与度は前期比0.3%程度のプラスに

財務省が1月25日に公表した貿易統計によると、16年12月の貿易収支は6,414億円と4ヵ月連続の黒字となり、事前の市場予想(QUICK集計:2,900億...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年01月23日

【東南アジア経済】ASEANの消費者物価(1月号)~資源価格上昇を背景とする緩やかな上昇が続く

ASEAN主要6カ国の12月の消費者物価指数(以下、CPI)の伸び率(前年同月比)は、総じて上昇した。CPI上昇率は昨年からの原油価格の反転を受けて上昇傾...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年01月20日

【12月米住宅着工、許可件数】許可件数は、増加予想に反してほぼ横這いも、着工件数は予想を上回る増加。

1月19日、米国センサス局は12月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は122.6万件(前月改定値:110.2万件)と、109...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

2017年01月17日

企業物価指数(2016年12月)~円安の急進・原油高で下落幅は大幅に縮小

1月16日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2016年12月の国内企業物価は前年比▲1.2%(11月:同▲2.2%)と下落幅は前月から1.0ポ...

続きを読む

岡 圭佑

岡 圭佑

経済研究部

2017年01月13日

景気ウォッチャー調査(16年12月)~回復基調は継続、先行きはトランプ次期政権の動向が不安材料

1月12日に内閣府から公表された16年12月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は51.4と前月から横ばいとなり、拡大・縮小の...

続きを読む

岡 圭佑

岡 圭佑

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

経済・金融フラッシュのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

経済・金融フラッシュのレポート Topへ