日銀金融政策決定会合

日銀金融政策決定会合の決定内容、景気判断について解説し、今後の金融政策の行方を見通します。

年で絞り込む

2010年10月28日

日銀展望レポート(10/28):CPIプラスの領域に入るのは11年度中、ゼロ金利長期間を示唆

■見出し・5兆円規模の基金詳細を発表、社債は「BBB格」以上、CPは「a-2格」も対象・展望レポート : 緩やかな回復シナリオは維持、CPIプラスの領域に入る...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2010年07月15日

7月日銀決定会合:展望リポート中間評価:10年度の成長率を上方修正、デフレ継続、緩やかな景気回復シナリオの修正なし

■見出し・景況感は2ヶ月連続の据え置き「緩やかに回復しつつある」・展望リポート中間評価 : 10年度の成長率を上方修正、デフレ継続、緩やかな景気回復シナリオの...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2010年04月30日

日銀展望レポート(4/30):成長基盤強化へ資金供給の方法検討を指示、展望レポートは2011年度にコアCPIプラス予想

■見出し・成長基盤強化へ資金供給の方法検討を指示・展望レポート : 緩やかな回復シナリオ、2011年度には消費者物価指数はプラス予想■introduction...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2010年01月26日

1月日銀決定会合:展望リポート中間評価~10年度成長率、物価見通しを上方修正、二番底リスクは小さい

■見出し・景況感は2ヶ月連続の据え置き「景気は持ち直している」・展望リポート中間評価 : 10年度成長率、物価見通しを上方修正、二番底リスクは小さい・S&am...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2009年10月30日

日銀展望レポート(10/30):3年連続のデフレ予想、CP・社債買取は年末、企業金融支援特別オペは年度末で終了

■見出し・展望レポート : 物価は3年連続のマイナスを予想、緩やかな回復シナリオを維持・今後の政策運営 : 超低金利継続を強調し、利上げ期待の醸成を避ける■int...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2009年07月15日

7月日銀決定会合:景況感3ヶ月連続上方修正、4月展望レポートに沿って推移しているとの評価、企業支援を12月末まで延長

■見出し・3ヶ月連続での景況感の上方修正、 4月展望レポートに沿って推移しているとの評価・企業資金繰り支援は12月末まで延長■introduction日銀は...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2009年04月30日

日銀展望レポート(4/30):09年度実質GDP予想は政府見通しよりも楽観的、物価は2年連続のデフレを予想

■見出し・足元大幅修正だが、先行き回復シナリオは堅持・実質GDP予想 09年度は政府見通し(▲3.3%)よりも楽観的・CPI予想 2年連続のデフレ予想・今後の...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2008年11月07日

金融政策・市場の動き(11月)~先進国の実体経済が悪化、頼みの綱は新興国だが、、

現在の日米欧の成長パターンはともに、「外需」依存。新興国も金融危機の影響拡大が顕著になってきており、ここが崩れると先進国の内需がさらに冷え込み底割れの可能...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2008年10月31日

利下げ、展望レポート(10/31):7人利下げ賛成、しかしなぜ0.2%利下げなのか

■見出し・7人利下げ賛成、しかしなぜ0.25%の利下げではなく、0.2%なのか・利下げの効果: 実質GDP押し上げ効果は0.1%以下、気になるのは家計部門...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2008年04月30日

4月展望レポート(4/30)~金利正常化から中立姿勢へ

■見出し・景気の見方を下方修正、需給ギャップは拡大せず消費者物価指数も1%程度・政策運営上最も重視すべきリスクは「景気下振れ」、金利正常化から中立姿勢へ・...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2008年01月11日

金融政策・市場の動き(1月)~米国リセッションリスクが高まる

米12月雇用統計の悪化などを受け、米国リセッションリスクが市場で強く意識されている。リセッションに陥るかどうか、今後1-2カ月かなり重要な時期となってきた...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2007年11月01日

10月展望レポート(10/31)~下ぶれリスクは高まるも景気回復・物価上昇シナリオは維持

■見出し・展望レポート(基本的見解):4月との比較■introduction10月31日公表の展望レポートは、景気・物価情勢の見通しについて概ね前回4月展...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2007年04月27日

4月展望レポート(4/27)~緩やかな物価上昇シナリオ

■見出し・展望レポートの評価と当面の金融政策見通し:展望レポートの評価・前回06年10月展望レポートとの比較■introduction・展望レポートの評価...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2007年01月19日

遅れる家計部門への波及

日銀は17-18日の金融政策決定会合で利上げを見送った。いざなぎ景気を超える長期の景気拡大は続いているものの、設備投資から消費へという成長のエンジンの切り...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2007年01月12日

金融政策・市場の動き~10-12月期GDPにどの程度ベットするか?

12月18,19日の政策決定会合では全員一致で現状維持が決定された。福井総裁は会合後の定例会見で、利上げを見送った理由として足元の消費、物価動向の弱さを挙...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

経済研究部

2004年02月06日

金融・為替市場の動き/円高余地を探る

<今月の日銀ウォッチ> 1月最後の決定会合(1月20日)では、当座預金残高目標をそれまでの「27~32兆円程度」から「30~35兆円程度」に引き上げる決定が...

続きを読む

熊谷 潤一
2003年07月04日

金融・為替市場の動き

<日銀ウォッチ> 6月後半の政策決定会合は福井総裁誕生後初めて、「新政策なし」の会合となった。3月の就任以来、イラク戦争、りそな実質国有化などの問題に「危機...

続きを読む

熊谷 潤一
2003年05月02日

金融・為替市場の動き/産業再生機構の課題

<日銀ウォッチ> 日銀は4月30日の政策決定会合で、最安値を更新しつづける株価、アジア経済へのSARSの悪影響に対する対応として当座預金残高の目標値を17~...

続きを読む

熊谷 潤一
2003年04月04日

金融・為替市場の動き/国内債の運用環境と投資家の行動

<今日銀ウォッチ> 日銀はイラク開戦への緊急対応のため25日に銀行保有株式の買取枠拡大を発表した。期末に向けた危機回避を図るとともに、政府の圧力をうまく跳ね...

続きを読む

熊谷 潤一
2003年03月07日

金融・為替市場の動き

日銀トップ人事は総裁:福井氏、副総裁:武藤氏、岩田氏で決着した。インフレターゲット・非伝統的オペ導入等に積極的な岩田氏は、金融政策決定会合の場でこれらの導...

続きを読む

熊谷 潤一

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

日銀金融政策決定会合のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日銀金融政策決定会合のレポート Topへ