2021年03月16日

今週のレポート・コラムまとめ【3/9~3/15】:米国株式インデックス投資、どれを選べば良いのか-S&P500 vs ダウ平均 vs ナスダック100

このレポートの関連カテゴリ

保険・年金・社会保障経済・金融・不動産暮らし・高齢社会経営・ビジネス などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

新着レポート本数:24本

▼研究員の眼
 
韓国の新型コロナワクチン接種が加速化
-接種開始13日目で累計接種者数が50万人を超える-

 
長期化するコロナ禍における経済指標の見方
~前年同月比は無用の長物に?~

 
20年を迎えた介護保険の再考(23)制度の複雑化
-住民参加などを阻害する弊害、財政問題で必然的に進行

 
-----------------------------------
▼Weeklyエコノミスト・レター
 
欧州経済見通し
-行動制限長期化で二極化が続く形の回復へ

 
米国経済の見通し
-経済の正常化、追加経済対策の効果で21年は37年ぶりの高成長へ

 
2020~2022年度経済見通し
-20年10-12月期GDP2次速報後改定

 
-----------------------------------
▼不動産投資レポート
 
わが国の不動産投資市場規模(1)-ボトムアップ・アプローチによる推計結果
~「収益不動産」は約272兆円、「投資適格不動産」は約171兆円。

 
-----------------------------------
▼基礎研レポート
 
関西のスタートアップ・エコシステム構築への期待
 
コロナ禍に関する人々の不安や関心
~コロナ禍に関するSNS投稿と投稿者の特徴の関係

 
新型コロナから見る、中国保険会社の未来像
 
-----------------------------------
▼基礎研レター
 
特養 待機高齢者は減らせるか?
-施設の拡充と入居希望者の増加のせめぎ合い

 
福島原発事故から10年、「こころの減災」への鍵 (4)
―現在バイアス―

 
福島原発事故から10年、「こころの減災」への鍵 (3)
―損失回避―

 
福島原発事故から10年、「こころの減災」への鍵 (2)
―ソーシャル・キャピタル―

 
福島原発事故から10年、「こころの減災」への鍵 (1)
―イントロダクション―

 
健康投資管理会計ガイドラインについて〔4〕
-健康投資管理会計ガイドラインの第9章・第10章

 
-----------------------------------
▼保険・年金フォーカス
 
EIOPAがソルベンシーIIの2020年レビューに関する意見をECに提出(10)
-助言内容(保険保証制度等)-

 
EIOPAがソルベンシーIIの2020年レビューに関する意見をECに提出(9)
-助言内容(再建及び破綻処理)-

 
気候変動と環境リスク
-異常気象は保険会社にどのようなリスクをもたらすか?

 
-----------------------------------
▼経済・金融フラッシュ
 
ECB政策理事会
-「購入ペースの大幅な加速」を決定

 
ASEANの貿易統計(3月号)~1月の輸出は電気電子機器の需要増加に
春節の影響が加わり、2カ月連続の二桁増を記録

 
企業物価指数(2021年2月)
―川上から川下への価格転嫁が進む

 
貸出・マネタリー統計(21年2月)~コロナ禍で銀行貸出は高い伸びを維持、
普通預金等の伸びは過去最高を更新

 
景気ウォッチャー調査(21年2月)
~感染者数の減少やワクチン接種開始により現状DI、先行きDIともに大幅上昇

 
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

(2021年03月16日「その他レポート」)

アクセスランキング

レポート紹介

【今週のレポート・コラムまとめ【3/9~3/15】:米国株式インデックス投資、どれを選べば良いのか-S&P500 vs ダウ平均 vs ナスダック100】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

今週のレポート・コラムまとめ【3/9~3/15】:米国株式インデックス投資、どれを選べば良いのか-S&P500 vs ダウ平均 vs ナスダック100のレポート Topへ