2020年09月08日

今週のレポート・コラムまとめ【9/1~9/7】:誰が株価を上げているのか-シンプルにコロナ禍での株価上昇について考える

このレポートの関連カテゴリ

保険・年金・社会保障経済・金融・不動産暮らし・高齢社会経営・ビジネス などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

新着レポート本数:22本

▼研究員の眼
 
インデックス・ファンドの選別進む
~2020年8月の投信動向~

 
MEGA BIG 1等はいつ出るか?
-1等最高12億円の期待はますます高まる

 
韓国政府、所得税の最高税率を45%に引き上げ
 
-----------------------------------
▼基礎研レター
 
インド経済の見通し~封鎖解除が進むも、厳しい感染対策の継続で
景気回復は緩やかに。20年度は二桁マイナス成長を予想。
(2020年度▲10.4%、2021年度+11.8%)

 
認知症の人の意思決定(1)
-自分で決めることが尊重されるために

 
-----------------------------------
▼Weeklyエコノミスト・レター
 
アベノミクスの円安株高効果は「追い風参考」
~新政権に求められるもの

 
-----------------------------------
▼基礎研レポート
 
ワーケーションが創出する観光需要
-観光業・企業・地方自治体にとっての魅力を考える

 
コロナ危機で浮かぶユーロ
-国際通貨として役割は拡大するのか?-

 
-----------------------------------
▼保険・年金フォーカス
 
ミャンマーの保険商品
―健康保険の申込書の健康状態等に関する質問内容―

 
新型コロナウイルスの感染拡大が保険会社に与える影響(2)
-欧州大手保険Gの2020年第2四半期公表による-

 
年金改革ウォッチ 2020年9月号
~ポイント解説:年金アプリ(公式)と定期便のQRコード

 
-----------------------------------
▼年金ストラテジー
 
年金手続の時宜に適った見直しを
 
企業型DC限度額の見直し案と論点
コロナ禍で変わる新しいワークプレイスのあり方
 
印中国境の軍事衝突を機にインド政府が脱中国依存に舵
 
-----------------------------------
▼経済・金融フラッシュ
 
米雇用統計(20年8月)-雇用者数は前月比137.1万人増、失業率は8.4%と、
いずれも市場予想を上回る回復

 
ブラジルGDP(2020年4-6月期)-前期比▲9.7%の大幅下落
 
ユーロ圏消費者物価(8月)
-ついにマイナス圏に突入

 
ユーロ圏失業率(2020年7月)
-悪化が続くものの、7%台にとどまる

 
世界各国の金融政策・市場動向(2020年8月)
-トルコで大幅な実質マイナス金利の弊害も

 
法人企業統計20年4-6月期
-経常利益の水準はピーク時の半分以下まで落ち込む

 
雇用関連統計20年7月
-休業状態が続く人の割合が増加

 
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

(2020年09月08日「その他レポート」)

アクセスランキング

レポート紹介

【今週のレポート・コラムまとめ【9/1~9/7】:誰が株価を上げているのか-シンプルにコロナ禍での株価上昇について考える】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

今週のレポート・コラムまとめ【9/1~9/7】:誰が株価を上げているのか-シンプルにコロナ禍での株価上昇について考えるのレポート Topへ