2020年09月04日

ミャンマーの保険商品―健康保険の申込書の健康状態等に関する質問内容―

保険研究部 主任研究員   小林 直人

アジア・新興国 中国・アジア保険事情 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書には、日本の医療(保障)保険等における告知書のように、健康状態や病歴等についての質問が設けられている。

日本の生命保険会社の医療保障を提供する商品の告知書の内容は、一定程度知ることができる。

Capital Taiyo Life Insurancesと日本の生命保険会社の質問項目・内容を見比べると、いくつかの共通点が見られる一方で、相違点もある。

本稿では、日本の生命保険会社の告知書の質問項目・内容と比較しながら、Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書における健康状態や病歴等についての質問の内容を紹介する。

■目次

1――はじめに
2――Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書の質問項目の概要(構成)と
  日本の生命保険会社の質問項目との共通点・相違点
  1|Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書の質問項目の概要(構成)
  2|日本の生命保険会社の告知書の質問内容との共通点・相違点
3――Capital Taiyo Life Insuranceの健康保険の申込書の質問の具体的な内容
  1|現在の健康状態(current health Condition)
  2|身体傷害(body Injury)
  3|健康診断(medical Check-Up)
  4|自覚症状(symptoms notice by one self)
  5|がん(cancer)
  6|妊娠(pregnancy)
  7|その他
  8|以前の他社の保険
  9|告白(confession)
4――おわりに
表4:告知項目・内容の比較
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

保険研究部   主任研究員

小林 直人 (こばやし なおと)

研究・専門分野
保険商品・法制

アクセスランキング

レポート紹介

【ミャンマーの保険商品―健康保険の申込書の健康状態等に関する質問内容―】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ミャンマーの保険商品―健康保険の申込書の健康状態等に関する質問内容―のレポート Topへ