2021年03月17日

ペット保険-損害保険だけど生命保険会社でも加入可能

  小林 直人

保険商品 保険会社経営 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

ペット保険とは、犬や猫などのペットがケガや病気により動物病院での治療費や入院費などを補償する保険である。

ペット保険を取り扱っている保険会社には、「損害保険会社」、「少額短期保険業者」の2種類がある。

保険会社によって加入できる動物の種類、年齢は異なる。

犬、猫については、ペット保険を取り扱っている会社のうち、大抵の会社で加入が可能である。保険会社によっては、犬や猫以外の鳥やウサギ、ハムスター、爬虫類などの動物も補償対象としているところもある。

ペット保険の主な補償は、通院時の補償、入院時の補償、手術時の補償である。それらの主な補償に加え、さらに充実した補償にすることができる会社・商品がある。例えば、ペットの行為を原因として飼い主が法律上の賠償責任を負った場合の補償をはじめ、様々な補償が提供されている。

加入者が利用できる保険料割引制度や無料サービスを用意・提供している会社・商品がある。

また、会社・商品によって加入の方法・経路についても様々な方法・経路がある。

■目次

1――はじめに
2――ペット保険とは
3――ペット保険を取り扱っている会社
4――ペット保険の加入対象の動物の種類・年齢
5――ペット保険の補償内容
  1|補償対象の診療形態
  2|補償割合
  3|支払限度
  4|待機期間
  5|補償を充実させる特約
6――ペット保険の保険金の請求・支払方式
7――その他の保険料割引制度やサービス
8――加入方法・経路
9――おわりに
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

小林 直人

研究・専門分野

アクセスランキング

レポート紹介

【ペット保険-損害保険だけど生命保険会社でも加入可能】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ペット保険-損害保険だけど生命保険会社でも加入可能のレポート Topへ