2020-2021年度特別調査:新型コロナによる暮らしの変化に関する調査
【ESGレター基礎編】ESGに関する基礎的な概念・トピックについてお届け

新着レポート

  • 1988年07月01日

    躍進する韓国の鉄鋼産業と日本への影響度

    ■見出し1.はじめに2.わが国鉄鋼業界の現況3.鋼材輸入の状況4.韓国鉄鋼業界の特徴と動向5.日本企業への影響度6.まとめ■はじめに円高と内需の拡大により、多くの製品分野でアジアNIES等からの輸入が顕著になってい...

    小川 則道

  • 1988年07月01日

    経済の政治化

    世界経済の国際的相互依存関係の深まりとアメリカの経済力の相対的地位の低下等により、サミット、G7等にみられるように政治と経済の関わり合いが従来に比し一段と強まってきた。このような状況の中で、政治と経済の関係について...

    細見 卓

  • 1988年07月01日

    創刊のごあいさつ

    明治22年に全国に市制が布かれ、その年に誕生した市は、来年、満百年を数えます。同じ年にスター卜した日本生命も、来年、創業百周年を迎えますが、これを記念して本年7月(創業記念月)に「ニッセイ基礎研究所」が設立され、事...

    弘世 徳太郎

  • 1988年07月01日

    消費の現状と展望 -消費新時代の到来

    ■見出し1.はじめに2.最近の消費の動向3.消費を支えるマクロ的要因4.最近の消費の特色5.今後の消費の展望■はじめに日本経済は昨年来、予想を上回るテンポで内需主導による景気の回復・拡大を続けている。物価も安定して...

    石尾 勝

  • 1988年07月01日

    経済の動き

    <概況>米国経済は堅調に推移している。しかし、失業率の低下、設備稼働率の上昇等により市場ではインフレ懸念が台頭している。一方、日本経済は、好調な内需に支えられ製造業・非製造業ともに一段と良好度を強めてい...

  • 1988年07月01日

    ECの金融市場統合と西ドイツ保険業界の動き

    ■見出し1.はじめに2.EC市場統合の行動計画3.金融市場の統合4.西ドイツ保険業界の動き5.おわりに■はじめに今、ECは1992年末の域内市場の統合に向け大きく動いている。これは、ECにおける経済活動の国境を除去...

    伊崎 義展

  • 1988年07月01日

    米国生保業界の最近の動向 -商品を中心として-

    ■見出し1.はじめに2.商品の販売動向■はじめに周知のとおり、米国生保業界では、'79年より販売されたユニバーサル保険が、市場金利並みの利回りが確保できることから急成長を続け、新契約保険料に占めるそのシェア...

    倉田 久

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る