社会保障制度

年で絞り込む

2018年04月20日

救急車を無料で呼べるのは問題ないの?

58020_ext_03_0_S.jpg

まず、救急車利用について、簡単に見ていきます。現在、日本では、事故でケガをしたり、急病になったりした場合、救急車を呼んで、傷病者を病院に搬送することが一般...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月17日

国保の都道府県化で何が変わるのか(下)-制度改革の歴史から見えてくる論点

58441_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。(上)で見た通り、この背景には、恒常的な赤字財政に苦しむ国民健康保険の財政安定...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年04月17日

働き方改革で家庭での男性活躍推進を~企業に期待される少子化対策の取り組みは(下)~

58440_ext_03_0_S.jpg

結婚、出産後も働く女性が増えた一方で、家庭において、家事・育児の大部分を女性が担う構造は過去20年間ほとんど変わっておらず、女性の負担が大きくなっている。...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子
社会研究部

2018年04月16日

がんの治療はどのくらい進歩していて、どのくらい費用がかかるものなの?

58042_ext_03_0_S.jpg

日本では、1981年以降、がんが死因の第1位を占めています。界的にみても、がんは先進国で主要な死因の1つとなっています。このため、がんの診断法、治療法や、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月13日

国保の都道府県化で何が変わるのか(中)-制度改革の実情を考察する

58427_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。約50年ぶりと言われる制度改正の背景には、恒常的な赤字に苦しむ国民健康保険の財...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年04月13日

保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?

58031_ext_03_0_S.jpg

まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月11日

国保の都道府県化で何が変わるのか(上)-制度改革の背景と意義を考える

58410_ext_03_0_S.jpg

2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。これは約50年ぶりと言われる大規模な制度改革であり、恒常的な赤字財政に苦しむ国...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年04月09日

ジェネリック(後発薬)とは、どういうものなの?

58029_ext_03_0_S.jpg

近年、ジェネリックや後発医薬品という言葉を、メディア等で見かける機会が多くなっています。ジェネリックとは、どういう医薬品なのでしょうか。通常、医薬品を製造...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月09日

消え行く日本の子ども-人口減少(少子化)データを読む-わずか半世紀たたず、半減へ

58356_ext_03_0_S.jpg

少子化が叫ばれる中、多方面から人口問題に関する講演の話を頂くようになった。それくらい今の日本に住む人々にとって人口減少問題は注目の的であるということだろう...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子
生活研究部

2018年04月06日

医薬品の値段(薬価)は、どのように決められているの?

58352_ext_03_0_S.jpg

まず、原則的な価格設定についてみていきましょう。できるだけ簡単に日本では、医薬品は、大きく、保険適用となる医療用医薬品と、保険適用にならない一般用医薬品に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月06日

都道府県と市町村の連携は可能か-医療・介護の切れ目のない提供体制に向けて

58350_ext_03_0_S.jpg

医療・介護業界で「惑星直列」と呼ばれていた2018年度制度改正が終わった。国レベルでは診療報酬と介護報酬、障害者福祉サービスの報酬がそれぞれ改定されたほか...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

2018年04月04日

確定給付型年金と行動経済学上のバイアス

58257_ext_03_0_S.jpg

確定拠出型と同様に、確定給付型年金にも行動経済学の成果が応用できる。運用責任者や運用委員会のメンバーが、資産配分やマネージャーの選択における、行動経済学が...

続きを読む

臼杵 政治
2018年04月03日

年金改革ウォッチ 2018年4月号~ポイント解説:積立金の運用利回りの前提と目標

58298_ext_03_0_S.jpg

先月の年金財政における経済前提に関する専門委員会では、運用利回りについて年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)からのヒアリングや議論が行われました。年...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫
保険研究部

2018年04月03日

「割合」と「比」と「率」-疫学では、死亡率は「率」だが、乳児死亡率は「率」ではない !?

58299_ext_03_0_S.jpg

物事の現状を観測したり、過去の出来事を調査したりする場合、ある状態の出現や発生の頻度が問題になることがある。そして、頻度が高いものは、より注意深く、観測や...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年04月02日

医療費は各年齢でどれくらいかかるものなの?

58018_ext_03_0_S.jpg

近年、高齢化が進み、医療費が増大していると、多くのメディアで報道されています。実際のところ、各年齢で、医療費はどれくらいかかるものなのでしょうか。厚生労働...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也
保険研究部

2018年03月30日

副業は日本社会に定着するだろうか - 副業の現状や今後の課題 -

58283_ext_03_0_S.jpg

最近、日本では副業・兼業(以下、副業)という働き方が再び注目を集め始めている。安倍首相を議長とする働き方改革実現会議では、2017年3月28日に「働き方改...

続きを読む

金 明中

金 明中
生活研究部

2018年03月27日

欧州の職域年金の現状-第11回定例報告の紹介

58234_ext_03_0_S.jpg

2018年1月、欧州保険年金監督当局(EIOPA)が、EEA(欧州経済領域)の職域年金市場の現状に関する第11回定例報告書を公表した。職域年金の基金数・資...

続きを読む

安井 義浩

安井 義浩
保険研究部

2018年03月27日

カルテの電子化は私たちにとってどういうメリットがあるの?

58044_ext_03_0_S.jpg

カルテ(医療機関における診療記録)は、かつては手書きでしたが、日本では2000年ごろから電子化されてきました。電子カルテは、日本再興戦略で掲げられている医...

続きを読む

村松 容子

村松 容子
保険研究部

2018年03月23日

シルバー民主主義と若者世代~超高齢社会における1人1票の限界~

58222_ext_03_0_S.jpg

シルバー民主主義とは一般に「高齢者優遇の政治により必要な改革が阻止される現象」と定義される。日本では、シルバー民主主義により高齢者に切り込むことができない...

続きを読む

清水 仁志

清水 仁志
総合政策研究部

2018年03月23日

「合理的配慮」はどこまで浸透したか-障害者差別解消法の施行から2年

58221_ext_03_0_S.jpg

状況に応じて障害者を柔軟に支援することで、障害者の権利確保に主眼を置く障害者差別解消法が2016年4月に施行されて2年が終わろうとしている。この法律は障害...

続きを読む

三原 岳

三原 岳
保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

社会保障制度のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る