新着情報

年で絞り込む

2018年度

公開日 タイトル
2018/12/14

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の足元の景況感は堅調、設備投資計画も強めだが、先行き懸念は強い
日銀短観12月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が前回9月調査から横ばいとなり、足元の堅調な景況感が示された。大企業非製造業の業況判断D...続きを読む

2018/12/14

2018年ニッセイ基礎研シンポジウム 「「働き方改革」を活かした企業の成長戦略」
本日は、「『働き方改革』を活かした企業の成長戦略」をテーマに掲げました。。先般、「働き方改革関連法」が成立し、働き方改革を成長に結び付けることが全ての企業...続きを読む

2018/12/13

TikTokのヒットに思うこと
ショート動画配信アプリ「TikTok(ティックトック)」が日本で若者中心に支持を集めている。テレビ、新聞等で多く取り上げられており、実際に使ったことがなく...続きを読む

2018/12/12

増えるベンチャーとの連携、大企業によるアクセラレータプログラム
日本の大企業とベンチャーの連携が増えている。AI・IoT等の革新的な技術が登場する中で、オープンイノベーションへの関心・需要が高まっていること等が背景にあ...続きを読む

2018/12/12

企業物価指数(2018年11月)~石油製品の下落を受けて前月比で8ヵ月ぶりの下落~
12月12日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2018年11月の国内企業物価は前年比2.3%(10月:同3.0%)と上昇率は前月から0.7ポイ...続きを読む

2018/12/12

続・女性のライフコースの理想と現実-人気の「両立コース」の実現には本人の資質より周囲の影響が大
女性の理想のライフコースとして最も人気が高いのは、結婚・出産後も仕事を辞めずに働き続ける「両立コース」だが、その実現度は3割に満たない。理想通り実現してい...続きを読む

2018/12/11

【東南アジア経済】ASEANの貿易統計(12月号)~輸出は米中貿易戦争の余波で上下に振れる展開に
18年10月のASEAN主要6カ国の輸出(ドル建て、通関ベース)は前年同月比10.1%増(前月:同3.6%増)と上昇し、3ヵ月ぶりの二桁増となった。輸出は...続きを読む

2018/12/11

貸出・マネタリー統計(18年11月)~貸出は伸び悩み、通貨供給量の伸びが急低下
12月10日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、11月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.17%と前月(同2.22%)からわずかに低下した。...続きを読む

2018/12/11

契約者行動と保険会社経営-契約者の行動に、保険会社はどのように対応すべきか?
国際アクチュアリー会(IAA)は、保険会社のさまざまなリスクを取り上げて解説する「リスクブック」を発行している。2017年に、その第18章として、「契約者...続きを読む

2018/12/11

先週のレポート・コラムまとめ【12/4~12/10】:リーマン・ショックから10年。その後の不動産収益率を振り返る~不動産の生み出すインカム収益がJ-REITの本源的価値
■先週のアクセスランキング■新着レポート本数:23本続きを読む

2018/12/11

欧州経済見通し-失速免れる見通しも不確実性高い―
2019年のユーロ圏経済は、失速は免れる見通しだが、不確実性が高い。2019年5月の欧州議会選挙でも各国の選挙でも、移民・難民政策が主要な争点の1つとなり...続きを読む

2018/12/10

IAIS(保険監督者国際機構)によるICS(保険資本基準)2.0に対する関係団体の反応
IAIS(保険監督者国際機構)における保険会社に対する国際的な資本規制であるICS(Insurance Capital Standard:保険資本基準)の検討...続きを読む

2018/12/10

米国経済の見通し-通商政策への懸念はあるが、19年にかけて米経済は堅調、ただし、20年は景気減速を予想
米国の7-9月期の成長率(前期比年率)は+3.5%(前期:+4.2%)と前期から低下も、高成長が持続。好調であった民間設備投資の伸びが鈍化したほか、中国に...続きを読む

2018/12/10

2018~2020年度経済見通し-18年7-9月期GDP2次速報後改定
2018年7-9月期の実質GDP(2次速報)は、設備投資の下方修正を主因として1次速報の前期比▲0.3%(年率▲1.2%)から前期比▲0.6%(年率▲2....続きを読む

2018/12/10

多数派の選択肢はあてになるか?-択一式クイズで、答えが全くわからないときの対処法
テレビでは、難問・奇問を含むクイズ番組がたくさん放送されている。そこでよくあるのが、回答を選択肢の中から1つ選ぶ、択一形式の問題だ。択一形式の問題だと、答...続きを読む

2018/12/10

【11月米雇用統計】雇用者数は前月比+15.5万人と、前月(+23.7万人)、市場予想(+19.8万人)を下回り、雇用増加ペースは鈍化
12月7日、米国労働省(BLS)は11月の雇用統計を公表した。非農業部門雇用者数は、前月対比で+15.5万人の増加(前月改定値:+23.7万人)と、+25...続きを読む

2018/12/07

台頭するデジタルプラットフォームビジネス~テクノロジーは、加速度的にビジネスを陳腐化させる~
1965年に将来のIT革命の進行を予測するムーアの法則が発表された。集積回路上の素子の数が1.5年ごとに倍になるというこの法則に沿ってCPUや半導体メモリ...続きを読む

2018/12/07

2019年はどんな年? 金融市場のテーマと展望
2018年のこれまでの市場の動きを振り返ると、ドル円は底堅い一方、株価はやや下落している。為替市場では、貿易摩擦への懸念などでリスク回避的に円が買われたが...続きを読む

2018/12/07

基礎研REPORT(冊子版)12月号[vol.261]
続きを読む

2018/12/07

生涯現役社会と働き方改革ー求められる政府の積極関与
9月の失業率は2.3%という低水準となり、求職者と求人との比率である有効求人倍率は1.64倍で1974年1月以来の高水準だった。労働市場の需給は改善を超え...続きを読む

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る