新着情報

年で絞り込む

2018年度

公開日 タイトル
2018/04/20

強まるトランプ政権の通商圧力-EUは何か差し出すのか?
トランプ政権が、通商圧力を強め、短期決戦で米国に貿易黒字を計上している国・地域から譲歩を引き出そうとしている。その戦略は一定の成果を挙げているようだ。中国...続きを読む

2018/04/20

インフレ加速の足音-物価指標はインフレ加速を示唆。今後も賃金上昇、GDPギャップ解消からインフレは加速しよう
消費者物価指数(CPI)をはじめ、最近発表された主要物価指標は、昨年夏場に物価が底入れしたことを示しているほか、足元で物価上昇が加速している可能性を示唆。...続きを読む

2018/04/20

救急車を無料で呼べるのは問題ないの?
まず、救急車利用について、簡単に見ていきます。現在、日本では、事故でケガをしたり、急病になったりした場合、救急車を呼んで、傷病者を病院に搬送することが一般...続きを読む

2018/04/20

世界貿易が直面するリスク-保護主義よりも労働市場の再構築を
世界貿易機関(WTO)が4月12日に公表した貿易統計によれば、世界貿易量の伸び率は17年に前年比+4.7%となり、18年も世界経済の好調を背景として同+4...続きを読む

2018/04/20

消費者物価(全国18年3月)-コアCPI上昇率は再び1%割れ
総務省が4月20日に公表した消費者物価指数によると、18年3月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.9%(2月:同1.0%)...続きを読む

2018/04/18

消防団など-災害・防災、ときどき保険(7)
わが国の消防体制を見る。消防には常備消防としての消防署などと、非常備消防としての消防団がある。消防庁など国の行政組織もあるが、実地の消防は市町村が責任をも...続きを読む

2018/04/18

貿易統計18年3月-アジア向け、IT関連輸出が弱い動き、1-3月期の外需寄与度はほぼゼロに
財務省が4月18日に公表した貿易統計によると、18年3月の貿易収支は7,973億円と2ヵ月連続の黒字となり、事前の市場予想(QUICK集計:3,821億円...続きを読む

2018/04/18

【3月米住宅着工、許可件数】住宅着工件数は131.9万、戸建ては減少も集合住宅が好調で、全体では市場予想を上回る結果
4月17日、米国センサス局は3月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は131.9万件(前月改定値:129.5万件)と、123....続きを読む

2018/04/17

国保の都道府県化で何が変わるのか(下)-制度改革の歴史から見えてくる論点
2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。(上)で見た通り、この背景には、恒常的な赤字財政に苦しむ国民健康保険の財政安定...続きを読む

2018/04/17

働き方改革で家庭での男性活躍推進を~企業に期待される少子化対策の取り組みは(下)~
結婚、出産後も働く女性が増えた一方で、家庭において、家事・育児の大部分を女性が担う構造は過去20年間ほとんど変わっておらず、女性の負担が大きくなっている。...続きを読む

2018/04/17

成長が加速するインドネシアの生保市場-インドネシアの生命保険市場(2016)-
インドネシアの生保市場は、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ、日本と、主だった保険先進国の代表クラスの保険会社が顔を揃える、将来を期待される生...続きを読む

2018/04/17

先週のレポート・コラムまとめ【4/10~4/16】:創造都市横浜の旗艦、錨をあげる-BankART is moving
■先週のアクセスランキング■新着レポート本数:16本続きを読む

2018/04/16

ひとり暮らしの若者の家電事情-雇用環境改善でひとり暮らしが増加、パソコンやスマホがあるからテレビはいらない?
近年、ひとり暮らしの若者が増えている。背景にはアベノミクスによる雇用環境の改善がある。若年層の失業率や非正規雇用者率は低下しており、大学卒予定者の内定率は...続きを読む

2018/04/16

がんの治療はどのくらい進歩していて、どのくらい費用がかかるものなの?
日本では、1981年以降、がんが死因の第1位を占めています。界的にみても、がんは先進国で主要な死因の1つとなっています。このため、がんの診断法、治療法や、...続きを読む

2018/04/16

欧州大手保険グループの2017年末SCR比率の状況について(2)-ソルベンシーIIに基づく数値結果報告-
欧州大手保険グループの2017年決算発表に伴い、ソルベンシーII制度に基づく各種数値等が開示されている。前回のレポートでは、欧州大手保険グループのSCR比...続きを読む

2018/04/16

ベンチャー企業の成長ステージ~早いステージや研究開発型ベンチャーならではの難しさ~
大企業によるベンチャー企業への出資、資本提携が増えつつある。これから、本格的にベンチャー企業との連携を考えようとしている企業もあるだろう。ベンチャー企業と...続きを読む

2018/04/16

米国債利回りと連動しなくなった日本国債利回り
日本国債利回りを米国債利回りで回帰すると回帰係数がゼロ近辺にあり、日本国債利回りと米国債利回りが連動しなくなっていると考えられる。主成分分析を用いて日本国...続きを読む

2018/04/16

インサイダー取引規制強化の効果-公表前の株価下落に影響したか?
2014年の金融商品取引法改正にあたり、インサイダー取引規制の強化が図られた。本稿では、公募増資に関わるインサイダー取引が行われる場合、公募増資公表日前の...続きを読む

2018/04/13

国保の都道府県化で何が変わるのか(中)-制度改革の実情を考察する
2018年4月から国民健康保険の運営が市町村単位から都道府県単位に変わった。約50年ぶりと言われる制度改正の背景には、恒常的な赤字に苦しむ国民健康保険の財...続きを読む

2018/04/13

保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?
まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬...続きを読む

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る