高齢者のQOL(生活の質)

男女とも平均寿命が80歳を越える高齢社会においては、さらに寿命をのばすことではなく、健康寿命をのばし、よりよい生活をおくるといった生活の質が求められています。この「高齢者のQOL(生活の質)」の一覧では、高齢者の生き方、住まい方、、ワークラーフバランス、生活課題について分析し、提言を行います。

年で絞り込む

2016年10月20日

「家派」女性の虚弱化予防~60代女性の「健康行動の始動・継続」に関する調査研究から

女性は長生きできる可能性が高いと同時に要介護状態になるリスクも高い。長生きをすれば、いつかは要介護の状態になることは避けられないことではあるが、できるだけ...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2016年09月27日

男性高齢者の「七五三」-「超高齢社会」生き抜く小さなヒント

53932_ext_03_0_S.jpg

今年も「敬老の日」(9月19日)に因んで、総務省統計局が『統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)』という資料を公表した。それによると平成28年9月15日...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年09月20日

共生社会という“パラリンピックレガシー”-「感動ポルノ」対「ノーマル社会」

53870_ext_03_0_S.jpg

日本時間の9月19日、第15回夏季大会となるリオ2016パラリンピック競技大会が閉幕した。リオ五輪に続き多くの素晴らしい感動があった。1964年の第2回東...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年09月13日

パラリンピックと共生社会-「公平性」のための「ルール」づくり

53842_ext_03_0_S.jpg

リオ五輪の熱狂が冷めやらない日本時間の9月8日、リオ2016パラリンピック競技大会が開幕した。日本からは17競技に132人の選手が参加している。リオ五輪の...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年09月06日

「ポケモンGO」と共生社会 -“共助”の道具「ルアー」がつくるコミュニティ

53784_ext_03_0_S.jpg

『ポケモンGO』を始めてひと月半になる。ゲーム初心者の私にとって面白く感じられることは、ポケモンという仮想世界が現実世界に発展することだ。『ポケモンGO』...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年08月09日

「ポケモンGO」と高齢社会(その3)-SNS時代の「シルバー民主主義」 

53588_ext_03_0_S.jpg

先日行われた東京都知事選挙では、小池百合子氏が291万票あまりを獲得、次点の増田寛也氏に112万票近い差をつけて当選した。小池さんが圧勝した要因のひとつは...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年08月04日

「ポケモンGO」と高齢社会(その2)-健康増進の“アプリ”と“サプリ”

53549_ext_03_0_S.jpg

私はファミコンも携帯型ゲームもほとんど経験したことがない世代だ。先日、いま話題のスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』に初めて挑戦した。ポケストップを探...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年08月02日

「ポケモンGO」と高齢社会(その1)-拡張現実(AR)への期待

53531_ext_03_0_S.jpg

スマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』が社会現象になっている。日本での配信開始をまえに、政府が記者会見で使用上の注意喚起を促したことからも、その影響の大...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年07月07日

歯、口の衰え「オーラル・フレイル」に要注意!-お口のケアが老化防止につながる理由

53338_ext_03_0_S.jpg

“人は足から老いる”とよく言われている。若いときは平気だった坂道や階段が段々辛くなったり、足腰が弱くなったと体感することで、老いを感じ始める人は少なくない...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2016年06月28日

仕事と自己アイデンティティ-定年退職、その後どうする ?!

53254_ext_03_0_S.jpg

先週の本欄に、SNSの「いいね!」にみられるような承認欲求が強い時代を、他者の評価をあまり気にせず自由に生きるためには、確かな自己アイデンティティが必要だ...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年06月07日

「格差と貧困」の解消に向けて-「ベーシック・インカム」生み出す“AI資本”大国へ

53080_ext_03_0_S.jpg

今月1日、厚生労働省が公表した「生活保護の被保護者調査(平成28年3月分概数)の結果」によると、被保護世帯数は1,635,393世帯と過去最多となった。世...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年05月26日

新たな価値を提供する先進的な福祉用具-ユーザー目線の開発がもたらす利用者のQOL向上-

52990_ext_03_0_S.jpg

近年、多様な介護ロボット等が姿を現す中、福祉用具にも注目される先進的な機器が登場してきている。それらは新規の技術開発やICTの活用によって、従来、実現困難...

続きを読む

青山 正治

青山 正治

社会研究部

2016年05月17日

「リベラルアーツ」なぜ必要か-自由に生きるための“おとなの教養”

52916_ext_03_0_S.jpg

近ごろ、「リベラルアーツ」という言葉をよく耳にする。一般教養と解されることが多い。社会全体のグローバル化が進むなかで、リベラルアーツ学部や国際教養学部など...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年05月13日

老いるのは下から?上から?~注目される『オーラル・フレイル』という新概念

52901_ext_03_0_S.jpg

“人は足から老いる”とよく言われている。若いときは平気だった坂道や階段が段々辛くなったり、足腰が弱くなったと体感することで、老いを感じ始める人は少なくない...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

2016年04月19日

“生きているうち”にすべきこと-「死者」と「生者」の対話

52753_ext_03_0_S.jpg

日本人男性の平均寿命が80歳を超えた今、還暦後に20年の人生がある。それは余生というには、あまりに長い。最近では、多くの友人から定年退職の知らせが届く。会...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年04月11日

医療の費用対効果-生活の質(QOL)の改善を、どう測るか?

日本では、高齢者や患者の生活の質(Quality of Life, QOL)の向上に、注目が集まっている。寿命の延伸に伴い、医療ニーズは多様化している。高齢化に...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年03月15日

認知症高齢者の“看取り”-介護施設での「最期」を考える

52503_ext_03_0_S.jpg

先日、認知症高齢者が徘徊中にJRの列車にはねられて死亡した事故で、遺族に監督責任者としての賠償責任があるかどうかを争う訴訟の判決があった。最高裁第三小法廷...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年03月08日

長寿時代の“看取り図”-幸せな「最期」迎えるために

52461_ext_03_0_S.jpg

人はどこで死ぬのだろう。厚生労働省「人口動態統計」をみると、2014年に死亡した127万人のうち医療機関である病院と診療所で死亡した人(以下「病院死」)が...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年03月01日

マンション、ふたつの高齢化問題-“長寿時代”の住まいづくりを考える

52384_ext_03_0_S.jpg

総務省「平成25年住宅・土地統計調査」によると、総住宅数は6,063万戸、「居住世帯のある住宅」は5,210万戸で、そのうち一戸建が2,860万戸(54....

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年02月24日

“個を活かす”人口減少時代~多様な人材確保に向けた「介護離職ゼロ」社会~

昨年10月に発足した第3次安倍改造内閣のスローガンは、「一億総活躍社会」の実現だ。少子高齢化に歯止めをかけ、50年後に1億人の人口規模を維持し、年齢・性別...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

レポート

アクセスランキング

高齢者のQOL(生活の質)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者のQOL(生活の質)のレポート Topへ