子ども・子育て支援

少子化対策、育児休業、子ども手当て、幼保一体化等、子育てに関わる施策について解説し提言を行います。

年度で絞り込む

  • コラム
    2007年09月06日

    「少子化対策」とは何か?

    私はいつも「少子化対策」という言葉に違和感を持っている。なぜなら、この言葉からは合計特殊出生率や出生数といった子どもの数に関する議論が中心となることが多いからだ。もちろん、仕事と子育ての両立支援など子どもを生み育て...

  • 2006年10月25日

    企業の育児支援、男性社員への効果

    本論は、2005年10月に実施した企業アンケート調査「仕事と家庭の両立支援策に関する調査」の結果をもとに、企業の育児支援政策やワーク・ライフ・バランス政策が男性社員にどのような効果をもたらすのかを、人的資本活用・生...

  • 2006年05月25日

    男性の育児休業をめぐる課題

    ■目次1.次世代育成支援対策推進法は有効か2.取得者の部門に偏り3.立ちはだかる「評価」の壁4.想定外に高い「認知」の壁5.働き方の見直しは男性のため■introduction女性ではなく、「男性の」育児休業取得推...

  • 2005年03月25日

    少子化対策から次世代育成支援へ

    2004年12月に少子化社会対策大綱の重点施策の具体的な実施計画を示した「子ども・子育て応援プラン」が発表された。05年3月には次世代法に基づく企業の行動計画の策定期限を迎え、この1年間に少子化対策は大きく進捗した...

    土堤内 昭雄

  • 2004年12月25日

    企業が取り組む次世代育成支援

    2005年4月に次世代育成支援対策推進法が施行され、少子化の流れを変えるための企業の取り組みが期待されている。今後の人事管理において、ワーク・ライフ・バランスの視点が重要になると考えられ、次世代育成支援においても、...

    武石 恵美子

  • コラム
    2004年08月09日

    子育て社会で大切なこと

    ○ 少子化対策「やさしい町」づくり30日以上の真夏日が続く東京の異常さがそうさせているのかもしれないが、最近子供と出かけるたびに「いらいら」した自分を感じている。まだ子供が小さいので、出かけるときはいつもベビーカーを...

  • 2002年11月25日

    男性の育児休業取得率は上昇するか

    現在、日本の男性の育児休業取得率は極めて低い。厚生労働省は夫婦の出生力低下という新たな少子化傾向への対策として、男性の育児休業取得率をここ3年程度で10%にするという数値目標を発表した。男性の育児休業取得率は上昇す...

  • 1999年08月25日

    子どもを健やかに産み育てる住宅環境

    大都市圏の少子化が著しい大きな理由のひとつに、狭くて家賃の高い住環境があげられる。子どもを産み育てたい人が躊躇する原因が個人生活の基盤である住宅にあるとすれば、その課題について抜本的に議論を行い、それを取り除いてい...

    白石 真澄

関連カテゴリ

アクセスランキング

子ども・子育て支援のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

子ども・子育て支援のレポート Topへ