2018年11月21日

「子育て支援住宅」認定制度の導入状況と普及への課題~東京都墨田区の賃貸マンション「ネウボーノ菊川」に学ぶ成功の鍵~

社会研究部 准主任研究員   坊 美生子

子ども・子育て支援 少子高齢化 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

自治体の子育て支援策として、一定の広さや安全性、子育て支援サービスを備えた集合住宅を「安心して子育てしやすい住宅」として認定する制度が徐々に増えている。しかし各自治体の実績をみると、認定件数が目標に届かないなど、大きな成果を挙げているとは言えない。全国的な広がりにも欠けている。東京都が2016年に導入した「子育て支援住宅認定制度」の実施状況を例に分析してみてみると、事業者にとって、費用面やサービス提供の難しさ等のハードルがあることが分かった。そこで、東京都墨田区で事業化に成功している賃貸マンション「ネウボーノ菊川」を取材し、その現状と仕組みから、成功の鍵について検証した。

■目次

はじめに
1――東京都の「子育て支援住宅認定制度」の実績と課題
  1|認定制度の内容
  2|制度導入の背景
  3|モデル事業の実施及び入居者ニーズの把握による課題の抽出
2――成功事例「ネウボーノ菊川」(東京都墨田区)のスキームと現状
  1|子育て世帯向けの充実した設備とサービス
  2|事業を開始するまでの経緯
  3|事業性確保の鍵
3――おわりに~結びに代えて~
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
57058_ext_01_0.jpeg

社会研究部   准主任研究員

坊 美生子 (ぼう みおこ)

研究・専門分野
住宅政策、まちづくり、労働、社会保障

レポート

アクセスランキング

【「子育て支援住宅」認定制度の導入状況と普及への課題~東京都墨田区の賃貸マンション「ネウボーノ菊川」に学ぶ成功の鍵~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「子育て支援住宅」認定制度の導入状況と普及への課題~東京都墨田区の賃貸マンション「ネウボーノ菊川」に学ぶ成功の鍵~のレポート Topへ