都市計画

少子高齢化が到来する中で、高齢化が先行する地方都市の中には都市機能を集約し効率化を進めるコンパクトシティといった取り組みが進められています。団塊の世代が退職し高齢化が進行する大都市圏ではこれまで開発が進められてきたニュータウンの急速な高齢化が深刻な問題となります。この「都市計画」の一覧では、こうした高齢化、人口減少社会が到来する中で新しい都市計画・運営、まちづくりについて、実際に行われている各地域の最新の実例などを調査・分析したレポートを提供します。また今回、東京での開催が決定した、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、新たな都市像の提言も行っていきます。

年で絞り込む

2006年01月26日

人口減少時代のまちづくり

1.日本の総人口は2006年をピークに長期的な減少傾向に入る。しかし、従来のまちづくりは、人口フレームが常に拡大することを前提としてきた。今後は少子高齢化...

続きを読む

土堤内 昭雄
2005年11月25日

災害時要援護者避難支援体制の確立に向けて

市街地整備などのハード面のまちづくりと、避難支援体制などのソフト面の整備とは、災害対策の両輪である。2004年7月の新潟・福島豪雨などの風水害により多くの...

続きを読む

塩澤 誠一郎

塩澤 誠一郎

社会研究部

2003年10月14日

マンションの事務所利用に注目する -小規模オフィスビルにおける需要創造の新たな視点

東京のオフィス市場は、不景気による需要減退とオフィス供給の集中が重なるいわゆる「2003年問題」で低迷しているが、中長期的な需要喚起策として、住宅市場に潜...

続きを読む

松村 徹
2003年10月01日

都市再生政策への期待と限界

都市再生政策の社会的意義は大きいが、日本経済再生や不良債権処理の特効薬として過大な期待は禁物である。また、大規模開発の増加がエリア間・都市間格差を拡大させ...

続きを読む

松村 徹
2003年09月25日

英国の地方都市における都市再生に向けた試行と成果 -ギャップ・ファンディングと魅力溢れるアーバン・デザインの導入-

1.東京都心部では、丸の内やお台場、汐留、六本木、日本橋、品川などに、従来とは異なるビジョンを持った大規模開発が順次竣工し、洗練されたデザインと高規格な一...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

2003年08月28日

都市再生は不良債権問題を解決するか -的外れな地価反転待望論

先日、某テレビ番組が都市再生を取り上げたいというので取材を受けたところ、用意された「都市再生政策によって地価が上がり、その結果、不良債権問題が解決する」と...

続きを読む

松村 徹
2003年06月25日

大規模開発は日本経済を再生するか?

■目次1.大規模開発ラッシュの光と影2.大規模開発への期待と限界3.求められる総合的な都市マネジメント技術の開発■introduction東京都心部では、...

続きを読む

松村 徹
2003年05月09日

大規模開発は日本経済を再生するか -都市再生プロジェクトへの期待とその限界

東京都心部では、昨年9月にオープンした丸の内ビルディングに始まり、泉ガーデンタワー、電通本社ビル、汐留シティセンター、品川グランドコモンズ、六本木ヒルズな...

続きを読む

松村 徹
2002年01月25日

都市再生に向けたNPO への期待

都市公団や地域公団の廃止決定に伴い、地方公共団体や立地企業、コミュニティー等は、適切なまちづくりを担保する新たな公的機関の創設を考えていくべき時期にある。...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

2001年06月25日

都市再生事業における土壌汚染問題 -ブラウンフィールドを再生するアメリカの経験から-

1.最近の相次ぐ土壌汚染の表面化は、産業構造の転換には欠かせない土地の流動化や有効利用への影響が強く、都市再生の阻害要因となる可能性がある。それゆえ、浄化...

続きを読む

川村 雅彦
2000年12月25日

貴重な都市近郊農地の保全活用を

わが国の都市部では、都市化の波を受け、急速な勢いで喪失しつつある貴重な農地を、どう保存・活用していけるかが緊急課題になっている。近年、住民自らが参加し、水...

続きを読む

白石 真澄
2000年09月25日

都市観光を可能にする都市の魅力

■目次1.広がる都市観光2.魅力ある都市、魅力のない都市3.都市の魅力創造に向けて■introductionある大手の旅行代理店が発表したこの夏、7、8月...

続きを読む

白石 真澄
2000年03月25日

都市再生事業の新たな展開 -成否を決める市場メカニズムとパートナーシップの適切な導入-

1.本論では米国の事例を中心に、都市再生事業における関係者間のパートナーシップのあり方及び事業資金の調達手法を調べ、日本における新たな事業展開の方向につい...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

2000年03月25日

コミュニティーと公共によるまちづくり

■目次1. 市町村のマスタープランとは何か2. 市町村マスタープラン策定の現状3. 武蔵野市の事例にみる今後への期待■introduction戦後の急激な経済成...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

1999年05月25日

転換期を迎えている大都市圏のニュータウン開発

戦後、大都市圏に集中する人口の受皿として大規模なニュータウン開発が行われてきたが、人口構造や経済環境、ライフスタイルの変化により大きな転換期を迎えている。...

続きを読む

土堤内 昭雄
1998年03月25日

豊かな賃貸住宅居住と街づくりの実現に向けて -国際比較に基づく定期借家権導入論-

1.昨年12月、自民党の定期借家権等に関する特別調査会によって、議員立法に向けた「定期借家権の創設に関する論点」が中間的に取りまとめられた。一方、借地借家...

続きを読む

篠原 二三夫

篠原 二三夫

社会研究部

1998年02月25日

どうするニュータウンの高齢化-多摩ニュータウンのケース

■目次1.はじめに2.多摩ニュータウンの現状3.ニュータウン区域住民の居住に関する意識4. 今後のニュータウン整備の方向■introductionわが国では...

続きを読む

土堤内 昭雄
1997年09月25日

情報化と都市構造の変化 -ネットワーク時代の新たな都市像-

1.政治、経済、文化等、都市で営まれる様々な都市活動は従来の都市圏域を越えて、脱地域化(deregionalization)を進めている。その促進要因の一...

続きを読む

長田 守
1997年04月25日

高齢社会に向けたまちづくり-自立生活支援のための福祉インフラ整備

■目次1.はじめに -大都市圏問題としての高齢化2. 日本の福祉施策の動向 -施設から在宅へ、 そして統合化へ3. 高齢社会に向けた福祉インフラ整備 -自立生活を支え...

続きを読む

土堤内 昭雄

レポート

アクセスランキング

都市計画のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

都市計画のレポート Topへ