2016年03月15日

先週のレポート・コラムまとめ【3/8~3/14】:金融リテラシーと老後への準備-ライフプランの設計に必要な知識が不足している

52504_ext_03_0.jpg

文字サイズ

新着レポート本数:18本

▼Weeklyエコノミスト・レター
 
米国経済の見通し
-個人消費主導の景気回復持続も、懸念される資本市場の実体経済への影響

 
欧州経済見通し~金融政策頼み脱却の必要性は明確だが・・・~
 
2016・2017年度経済見通し~15年10-12月期GDP2次速報後改定
 
-----------------------------------
 
▼研究員の眼
 
「放課後の居場所」の行方(3)-さまよえる子どもたち・学童保育所待機児童-
 
女性の活躍状況、ネットで就活生も見られるように
~女性活躍推進法のデータベース公開

 
クリエイティブオフィスの時代へ
-経営理念、ワークスタイル変革という「魂」の注入がポイント

 
長寿時代の“看取り図”-幸せな「最期」迎えるために
 
-----------------------------------
 
▼基礎研レター
 
北イタリアのまちづくり事例に学ぶ公共空間活用の重要性
~その1:フィレンツェの魅力を高める光の演出~

 
初めて持ち家を取得した層と2回目以上の違い
‐昨今の住宅取得事情(その2)

 
昨今の住宅取得事情(その1)‐最近住まいを取得した人の傾向
 
日本の生命保険業績動向 ざっくり30年史(5)資産運用関係収支の推移
 
「作っては壊す」から「長く大切に使う」へ‐中古住宅の新たな評価方法
 
欧米生保市場定点観測(毎月第二火曜日発行)超高齢者死亡率の推定
-超高齢では、年齢とともに死亡率は上昇するのか?

 
-----------------------------------
 
▼不動産投資レポート
 
福岡オフィス市場の現況と見通し(2016年)
 
-----------------------------------
 
▼経済・金融フラッシュ
 
16年3月10日ECB政策理事会
:包括的追加緩和策を決定。必要だった利下げ打ち止めのシグナル

 
企業物価指数(2016年2月)~原油安・円高で下落幅は拡大
 
マネー統計(16年2月分)~マイナス金利の貸出への影響はまだ見えず
 
景気ウォッチャー調査(16年2月)~1年3ヵ月ぶりに景気判断引き下げ
 

このレポートの関連カテゴリ

(2016年03月15日「その他レポート」)

レポート

アクセスランキング

【先週のレポート・コラムまとめ【3/8~3/14】:金融リテラシーと老後への準備-ライフプランの設計に必要な知識が不足している】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

先週のレポート・コラムまとめ【3/8~3/14】:金融リテラシーと老後への準備-ライフプランの設計に必要な知識が不足しているのレポート Topへ