金融・為替

年で絞り込む

2017年10月24日

株価の過熱感がドル円上昇のハードルに~マーケット・カルテ11月号

ドル円は10月中旬にかけて112円台での膠着した推移が続いていたが、米国で予算決議案が可決され税制改革への期待が高まったこと、日本の衆院選での与党大勝を受...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年10月19日

株式市場の展望と投資戦略-日経平均は2万2000円を無理なく達成へ

56894_ext_03_0_S.jpg

日経平均株価は10月13日に2万1,000円を超えた。終値で2万1,000円を回復するのは1996年11月29日以来の約21年ぶりとなる。北朝鮮問題など地...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾
金融研究部

2017年10月19日

YCC導入後の20年国債金利-金融政策の出口に関する情報はどこに織り込まれるか

2016年9月のYCCとオーバーシュート型コミットメント導入後の20年国債金利の動向について考える。YCC導入後は、10年国債金利がゼロ%周辺を推移する状...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2017年10月16日

金融政策の超長期国債金利への影響について考える-金融政策による超長期国債金利の押し下げ効果の測定

20年国債金利を「10年国債金利」と「20年国債金利と10年国債金利の差分(スプレッド)」に分解して、物価の安定目標の導入による時間軸効果も含めて、日本銀...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2017年10月13日

貸出・マネタリー統計(17年9月)~「貯蓄から投資へ」の動きは確認できず

10月12日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、9月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.99%と前月(同3.24%)から低下した。伸び率の低...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年10月10日

ドル円、115円突破の条件~金融市場の動き(10月号)

今年に入って、ドル円レートは概ね110円から115円のレンジでの一進一退の推移が続いている。市場の先々の米利上げ観測が後退し、米長期金利が低迷したためだ。...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年10月03日

最近の人民元と今後の展開(2017年10月号)~9月は往って来いの展開、年末にかけての動向は?

9月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅に下落、9月末は前月末比0.9%下落の1米ドル=6.6535元で取引を終...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年10月02日

日銀短観(9月調査)~大企業製造業の景況感は10年ぶりの高水準、先行きは幅広く悪化

日銀短観9月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が22と前回6月調査比で5ポイント上昇し、4四半期連続で景況感の改善が示された。D.I.の...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年09月28日

「人づくり革命」の財源を消費税使途変更で捻出

安倍晋三首相は9月28日臨時国会冒頭に衆院を解散した。首相は総選挙公約の目玉として2兆円規模となる「人づくり革命」を打ち出した。幼児教育の無償化や高等教育...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次
総合政策研究部

2017年09月25日

金融政策の10年国債金利への影響を振り返る-金融政策による金利の押し下げ効果の測定

イールドカーブ・コントロール(YCC)の影響を加味した重回帰モデルを構築し、過去1年間の金利推移とこれまでの日本銀行による金融政策の影響(金利の押し下げ効...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹
金融研究部

2017年09月21日

年終盤にかけての為替の展望~マーケット・カルテ10月号

9月上旬にドル円は一時107円台まで下落したが、その後は北朝鮮情勢への警戒が一服するとともに、米物価指標の改善やFRBメンバーの年内利上げ見通し維持を受け...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年09月20日

資金循環統計(17年4-6月期)~個人金融資産は、前年比77兆円増加の1832兆円に、過去最高を大きく更新

2017年6月末の個人金融資産残高は、前年比77兆円増(4.4%増)の1832兆円となった。残高はこれまでの最高であった昨年12月末(1810兆円)を大き...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年09月15日

日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の18と予想

9月調査短観では、大企業製造業で4四半期連続での景況感改善が示されると予想する。大企業非製造業も底堅い景況感が確認されると見込んでいる。前回6月調査以降の...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年09月11日

貸出・マネタリー統計(17年8月)~不動産向け融資の減速が鮮明に

9月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、8月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比3.25%と前月(同3.42%)から低下した。伸び率が低下し...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年09月07日

転換点迎えた先進諸国金融政策-後れをとる日本

56488_ext_03_0_S.jpg

7月下旬から8月上旬にかけて、NY市場ではダウ平均株価が史上最高値を更新し続けた。イエレン議長はFRBの資産規模を縮小する姿勢を見せているものの、利上げに...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一
経済研究部

2017年09月06日

ユーロ高と政治リスクの後退-緩和縮小を探るECBには頭痛の種か朗報か?

56582_ext_03_0_S.jpg

ユーロ高が進んでいる。ユーロは、ここ4カ月で、対ドルでおよそ12%、名目実効為替相場ベースではおよそ6%という速いペースで上昇した。ユーロ高への転換点とな...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり
経済研究部

2017年09月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年9月号)~党大会後の人民元レートはどうなるのか?

8月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、8月末は前月末比2.1%上昇の1米ドル=6.5910元で取引を終えた。...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年09月01日

導入から1年、イールドカーブ・コントロールの評価~金融市場の動き(9月号)

昨年9月21日に日銀がイールドカーブ・コントロールを導入して、もうじき一年が経過しようとしている。この一年を振り返ってみると、同政策の導入が発表された際に...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

2017年08月22日

中国経済見通し~景気は党大会後も大丈夫なのか?

中国国家統計局が公表した2017年上期(1-6月期)の国内総生産(GDP)は実質で前年比6.9%増と16年通期の同6.7%増を0.2ポイント上回った。20...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎
経済研究部

2017年08月21日

相場の転換点はいつか?~マーケット・カルテ9月号

円高ドル安圧力がまたもや高まっている。8月上旬以降、北朝鮮情勢緊迫化に伴うリスク回避的な円買いと人種差別問題を巡るトランプ大統領発言を受けた米政権運営不安...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志
経済研究部

レポート

アクセスランキング

金融・為替のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る