エコノミストの眼

経済社会の諸問題や景気動向などについて、エコノミストの独自の視点から論説するコラムです。

年度で絞り込む

  • コラム
    2016年09月30日

    1万円札が消える日~現金は無くなるか~

    ビットコインが登場した際に、これが各国の中央銀行・政府が発行してきた紙幣に取って代わることになるのではないかという議論が沸き起こった。世界的にみるとビットコインのような仮想通貨の利用は拡大してはいるが、これまでのと...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年08月30日

    高まる統計への批判

    蒸し暑い日本の夏に混みあった列車で通勤するのは今でも苦行だが、まだ列車が冷房されていなかった時代は、今より混雑度も高く二重の意味で大変だった。東京では1970年代に入ると徐々に冷房化が進み始めたが、完全冷房化には時...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年07月29日

    ポケモンGOと経済の長期停滞

    スマートフォン向けのゲーム「ポケモンGO」が日本でも配信開始となった。日本よりも一足早く配信開始となった国々での熱狂ぶりは事前に報道されていたが、日本でもゲームに夢中になるあまり様々なトラブルが続出するほどのブーム...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年06月30日

    英国のEU離脱と日本への教訓

    6月23日に行なわれた英国の国民投票で、EUからの離脱派が勝利した。株価は大幅に下落し、ポンドとユーロが急落するなど、世界の金融市場には衝撃が走った。2014年に行われたスコットランドの独立を巡る住民投票では、大接...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年05月25日

    普通の家計の貯蓄額は1805万円か997万円か?

    2015年に日本の家計が保有していた金融資産は1世帯あたり平均1805万円で、3年連続の増加となった(総務省統計局「家計調査(貯蓄・負債編)」)。もしも保有している金融資産額が1400万円だったとしたら、自分は日本...

  • コラム
    2016年04月27日

    「安心」という商品~貯蓄から保険へ~

    2015年の「国民生活に関する世論調査」によれば、「今後の生活において,「物質的にある程度豊かになったので,これからは心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」と答えた人の割合は62.0%で、「まだま...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年03月31日

    マイナス金利政策を考える

    日本銀行は、1月29日に開催された金融政策決定会合で「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」の導入を決定した。これは、2013年4月に導入した「量的・質的金融緩和」に加えて、「金融機関が日本銀行の当座預金に預けている...

  • コラム
    2016年02月23日

    本格化するアメリカ大統領選挙

    2016年のアメリカ大統領選挙は2月に入って本格化し、アイオワ州を皮切りに民主・共和両党の予備選挙・党員大会が次々と実施されている。少し前までは有力候補とは考えられていなかった共和党のトランプ候補と民主党のサンダー...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2016年01月29日

    機械対人間の競争~進歩が生む問題への対応も必要に~

    囲碁ソフトが欧州のプロ棋士と対戦して5戦5勝したと報じられている。1997年にチェスの世界チャンピオンがスーパーコンピューターに敗れて以来、複雑な判断を要する知的労働の分野でも人間の仕事を機械が十二分に代替できるこ...

    櫨(はじ) 浩一

  • コラム
    2015年12月28日

    2016年日本経済の課題  ~アベノミクス新三本の矢を考える~

    10月に内閣改造を行った安倍総理は、「アベノミクスは第2ステージに移る」と宣言し、「一億総活躍社会」の実現を目的とする、「強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」の「新三本の矢」を発表した。...

    櫨(はじ) 浩一

アクセスランキング

エコノミストの眼のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

エコノミストの眼のレポート Topへ