2023年05月17日

長期投資のリスクに注意-25年間だと1年間の投資と比べて「リターンは25倍、リスクは5倍」は本当か?

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室・ESG推進室兼任 高岡 和佳子

文字サイズ

■要旨

相場の方向やこれから上昇する銘柄を予測できる特別な能力を持たない普通の人にとって、投資の基本は「長期投資・積立投資・分散投資」である。それぞれ合理的な理由・効果があるのだが、本稿では長期投資の効果に焦点を当てる。

長期投資のその効果をリターンとリスクの両面から再考し、「25年間だと1年間の投資と比べてリターンは25倍になるが、リスクは√T倍しか増えないので5倍にしかならない」もしくは、「複利効果があるので、25年間だと1年間の投資と比べてリターンは25倍よりはるかに大きくなるが、リスクは√T倍しか増えないので5倍にしかならない」といった、長期投資を推進する際に多用される説明の真偽について検討する。

■目次

1――はじめに
2――リターンにおける長期投資の効果
  1|単利と複利と複利効果
  2|より高い複利効果を得るための条件と注意点
  3|単利は算術平均、複利は幾何平均
3――リスクにおける長期投資の効果
  1|長期投資のリスクと投資期間との関係(√T倍ルールとは)
  2|√T倍ルールの根拠
  3|ハイリスク・ハイリターンの長期投資の場合√T倍ルールで算出した数値は
   過小評価かもしれない
4――リターンとリスクの整合性を保つとどうなるか果
  1|単利の場合
  2|複利の場合
5――終わりに(そもそも仮定が妥当ではないかもしれない)
Xでシェアする Facebookでシェアする

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室・ESG推進室兼任

高岡 和佳子 (たかおか わかこ)

研究・専門分野
リスク管理・ALM、価格評価、企業分析

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【長期投資のリスクに注意-25年間だと1年間の投資と比べて「リターンは25倍、リスクは5倍」は本当か?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

長期投資のリスクに注意-25年間だと1年間の投資と比べて「リターンは25倍、リスクは5倍」は本当か?のレポート Topへ