2021年09月08日

中国経済:貿易統計(2021年8月)~輸出・輸入ともに前月より伸びが拡大

経済研究部 研究員   助川 啓太

中国 中国経済 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

1.貿易収支

(図表-1)中国 貿易収支の推移 2021年9月7日の中国税関総署の発表によると、8月の中国の輸出額は2943億ドル、輸入額は2360億ドルとなり、貿易収支は583億ドルの黒字(前年同月比1.0%減)となった(図表-1)。

中国では7月下旬から江蘇省等の各都市でコロナ変異株への感染者が発見されており、その後も広東省広州市や上海市等の大都市で防疫体制の強化が行われてきた。インド由来の新型コロナウイルスの変異株である「デルタ株」の国内感染が続く中、全国31省、自治区、直轄市すべてにおいて住民への移動制限措置も発出されていた。こうした措置が功を奏し8月下旬には感染者数の増加へ一定の歯止めがかかっている。中国のみならず、貿易相手国のコロナ感染状況も9月の貿易へ影響を与えるため、引き続き注視が必要だ。

2.輸出

8月の輸出は、前年比25.6%増(7月:同19.3%増)と好調である。7月は伸びが鈍化したが、8月は上向きに転じた。

輸出相手先の推移を見ると、米国、EU、日本、ASEAN、香港ともに対前年プラスとなった。その他の国々・地域への輸出は6-8月ともに対前年マイナスとなっている。また7月と比較すると、米国、EU、日本、ASEAN、香港向けのすべてへの輸出の伸びが拡大した(図表-2)。

また8月の主要輸出品目のシェアを見ると、農産物は対前年12.3%増、紡績糸・織物(およびその製品)は同14.9%減、衣類(付属品含む)は同8.6%増、電気機械製品は同23.0%増、ハイテク製品は同19.2%増となった(図表-3)。

また他の輸出品目に着目すると、レアアースが対前年121.6%増、肥料が同77.5%増、鋼材が同119.5%増、アルミニウムが同65.6%増となった。電気機械製品の内訳を見ると、家電製品が対前年33.2%増、集積回路が同38.9%増、精密機器である液晶ディスプレイと医療用機器はそれぞれ同39.8%増、同17.9%増であったのに対し、携帯電話は同24.9%減、オーディオデバイスは同36.2%減となった。
(図表-2)中国 相手先別輸出の動き/(図表-3)中国 主要輸出品目別シェア(ドルベース)

3.輸入

輸入も輸出と同様、前年比33.1%増(7月:同28.1%増)と伸びが拡大した。

輸入相手先の推移を見ると、米国が対前年33.3%増、EUが同12.4%増、日本が同17.6%増、ASEANが同26.6%増、香港が87.2%増と、すべて対前年プラスとなった。7月と比較すると、米国、日本、香港からの輸入の伸びが拡大し、EU、ASEANからの輸入の伸びが鈍化した(図表-4)。

また8月の主要輸入品目のシェアを見ると、鉄鉱石は対前年95.0%増、原油は同59.8%増、電気機械製品は同19.1%増、集積回路は同21.5%増、ハイテク製品は同21.7%増となった(図表-5)。

また他の輸入品目に着目すると、ドライフルーツ・ナッツ類が対前年111.6%増、穀物が同67.2%増、美容化粧品・洗濯用品が同27.7%増であった。電気機械製品の内訳を見ると、世界的な供給不足に陥っている半導体(ダイオード含む)が対前年26.9%増、集積回路が同21.5%増、精密機器の液晶ディスプレイと医療用機器がそれぞれ同6.9%増、同24.5%増であったのに対し、半導体不足の影響を受けた自動車(シャーシ含む)は同14.9%減となった。
(図表-4)中国 相手先別輸入の動き/(図表-5)中国 主要輸入品目別シェア(ドルベース)
 
 

(お願い)本誌記載のデータは各種の情報源から入手・加工したものであり、その正確性と安全性を保証するものではありません。また、本誌は情報提供が目的であり、記載の意見や予測は、いかなる契約の締結や解約を勧誘するものではありません。
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

経済研究部   研究員

助川 啓太 (すけがわ けいた)

研究・専門分野
中国経済

(2021年09月08日「経済・金融フラッシュ」)

アクセスランキング

レポート紹介

【中国経済:貿易統計(2021年8月)~輸出・輸入ともに前月より伸びが拡大】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国経済:貿易統計(2021年8月)~輸出・輸入ともに前月より伸びが拡大のレポート Topへ