REIT(リート)

多くの投資家から集めた資金をオフィスビルや商業施設、住宅等に投資し賃貸収入や売買益を投資家に分配するREIT(リート)には、不動産収益を分配金として投資家に還元する役割、不動産投資市場にリスクマネーを供給する役割、都市ストックを強化する役割があります。東京2020オリンピック・パラリンピックの開催決定後3日間の業種別上昇率を順に並べると、J-REITは第2位とJ-REIT市場がオリンピック関連の代表セクターであると言えます。この「REIT(リート)」の一覧では、アベノミクス、東京五輪で注目を集めるJ-REIT市場の動向や海外REIT市場について解説し市場の発展に向けた提言を行います。

年度で絞り込む

  • 2003年09月01日

    REITは地価反転の起爆剤か

    資産デフレの両横綱は、土地と株である。後者は平均株価が1万円を覗くなど反転の兆しがあるが、前者は東京のごく一部の商業地価に下げ止まりが見られるものの、平均では12年連続の下落で、底値も見えない泥沼状態にある。これは...

  • 2003年03月25日

    日銀の不動産投資信託(REIT)購入効果に疑問 -健全な市場形成を阻害するおそれも

    ■introduction現在、追加的な金融緩和策として、日銀による株価指数連動型上場投資信託(ETF)や不動産投資信託(REIT)などのリスク資産購入が議論されている。しかし、REITの買いオペに限っていえば、以...

    松村 徹

  • 2002年11月25日

    拡大する私募型不動産ファンド市場

    不動産投資信託の陰に隠れて、特定少数の投資家を対象にした私募形態の不動産ファンドも、急速に市場を拡大している。実態のわかりにくい私募ファンドビジネスについて、その動向と市場成長の条件を明らかにした。__RCMS_C...

    松村 徹

  • 2002年11月12日

    拡大する私募型不動産ファンド市場 -そのビジネスモデルと市場展望

    ■見出し1. これまでの市場動向2.ビジネスモデル3.今後の成長シナリオ■要旨配当利回りの高さと安定した価格推移が評価されてJREITに投資家の注目が集まっているが、特定少数の投資家を対象にした私募形態の不動産ファン...

    松村 徹

  • 2002年01月25日

    離陸したJREIT 市場、その成長を展望

    不動産投資信託(JREIT)は2001年9月に東証の新市場に上場されたが、この新しい不動産投資商品が、今後、幅広い投資家の関心と理解を得るためには、市場規模の拡大が何よりも重要である。そこで、JREIT市場の成長を...

    松村 徹

  • 2002年01月01日

    REITは、不動産市場の救世主となれるか

    日本経済は、不動産や株式価格の下落が続く限り、本格的に回復しないように思われる。そこで、昨秋、不動産市場活性化の切り札と期待されて登場したのがREITである。現に、売却見込価格の2倍でREITに落札された東京都心の...

  • 2001年08月25日

    不動産運用ビジネスの幕開け

    昨年、投信法が改正され、不動産を運用対象とした不動産投信が解禁された。また今年になって上場のための市場準備も整い、今秋にはファンドの上場が期待されている。不動産投信は不動産の運用で報酬を得る専門家の存在を前提として...

    岡 正規

  • 2000年11月01日

    期待高まる不動産証券化商品

    不動産証券化が活発になり、オルタナティブ(代替)投資対象として、年金基金の関心も高まっている。しかし、不動産の価格変動リスクを負うエクイティ(株式)型証券は、投資判断が難しいため、投資家への十分な情報開示と不動産運...

  • 1998年07月25日

    わが国における不動産証券化進展の可能性-課題も多いがフロンティアを前に躊躇せず進むべき-

    証券化商品を必要とする不動産市場と投資家1.長期にわたって右肩上がりを続けてきた不動産価格は、バブル崩壊後、受給に応じて変動するようになり様々な投資リスクが顕在化した。このため、不動産投資においても他の金融商品同様...

    松村 徹

関連カテゴリ

アクセスランキング

REIT(リート)のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

REIT(リート)のレポート Topへ