2009年08月03日

ヘッジファンドをポートフォリオに組み入れる危険性

研究員   南 正太郎

年金資産運用 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

単にリスクあたりのリターンが高くなることを期待して、ポートフォリオにヘッジファンドを組み入れるのは危険である。なぜなら、国内株式の相場下落時には、上昇時に比べて、資産間の相関が強まり、ポートフォリオ全体のリスクを高める結果を招く恐れがあるからである。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

研究員

南 正太郎 (みなみ しょうたろう)

研究・専門分野
債券(国内株式)、金融工学

レポート

アクセスランキング

【ヘッジファンドをポートフォリオに組み入れる危険性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ヘッジファンドをポートフォリオに組み入れる危険性のレポート Topへ