金融政策

「金融政策」の一覧では、日本、米国、ユーロの各金融市場での金利の動き、為替の動向や、2%の物価安定を目標に量的・質的金融緩和を継続する日本銀行、景気回復を受け量的金融緩和の出口に向かう連邦準備制度理事会(FRB)、緩やかな景気回復となり低インフレが続き更なる金融緩和に向かう欧州中央銀行(ECB)等、各国の中央銀行の金融政策の動向をタイムリーに解説し金融市場への影響を予測します。

年度で絞り込む

  • 2001年08月03日

    金融為替市場の動き~注目される日銀による外貨資産の購入

    <金融為替市場の動き> 金融市場では「構造改革の進展」と「景気重視への政策転換」の思惑が錯綜している。当面は8/10日に示される概算要求基準、補正議論の行方、改革工程表がどのようになるかが注目される。円ドルレートは、...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2001年07月06日

    金融為替市場の動き~海外経済減速による地方経済の景況感格差

    <金融為替市場の動き> 追加金融緩和策への期待が高まっている。構造改革を進める上で金融面からのサポートの必要性は日銀も認めており、秋口にかけて追加金融緩和策が実施される可能性が高い。追加金融緩和策の実施が視野に入って...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2001年06月01日

    金融為替市場の動き~体質改善が遅れる中小企業

    <金融為替市場の動き> 短期市場では札割れが続出している。夏場にかけいっそうの緩和策実施が濃厚なだけに当座預金残高の引き上げと同時に買切オペ増額の可能性が高まっている。120円/ドルを超える円高については、現時点では...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2001年05月02日

    金融為替市場の動き~夏場にかけて懸念される景気後退下の円高

    <金融為替市場の動き> 4月26日に日銀が発表した「経済・物価の将来展望とリスク評価」によると、2001年度の消費者物価(除く生鮮食品)の見通しは前年比▲0.8~▲0.4%とされている。当面デフレ状況が続くことを政策...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2001年04月06日

    金融為替市場の動き~直接償却に伴うデフレ圧力

    <金融為替市場の動き> 3月短観の悪化を先取りするかたちで、量的金融緩和策が実施(3/19)された。今後も景気悪化は続き、物価の下落基調は続き追加金融緩和圧力は高まろう。債券相場は高値警戒感も強く、当面横這い圏での推...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2000年08月04日

    日米金融政策を巡る環境

    <今週の焦点> ゼロ金利政策解除の観測が7月中旬にかけて高まり短期金利は上昇したが、7月の解除は見送られ1ヶ月物金利など期間の短い金利は低下した。しかし、引き続き市場は数ヶ月以内のゼロ金利解除を想定していると判断され...

    日向 雄士

  • 2000年07月28日

    ゼロ金利政策の解除

    <今週の焦点:ゼロ金利政策の解除> 日銀は7月17 日の金融政策決定会合でゼロ金利政策の解除を見送った。しかし、速水総裁はその後も解除に強い意欲を示しており、早期にゼロ金利政策は解除されるだろう。ゼロ金利政策の導入時に...

  • 2000年04月25日

    ゼロ金利下でのインフレーションターゲティング

    金融緩和策としてインフレーションターゲティング導入議論が活発に行われている。しかしゼロ金利という特異な日本経済の現状を考えた場合、目標インフレを達成するための具体的な手段に乏しい。そのような中で導入に踏み切れば、結...

    矢嶋 康次

    矢嶋 康次

    総合政策研究部

  • 2000年03月25日

    ゼロ金利政策下の金融政策

    バブル崩壊後の日本経済低迷の一因となっているマネーサプライの伸び低下を解消するために、量的金融緩和を求める声が再び強まっている。企業や家計がバランスシート問題を抱える状況下では、通常の信用創造のメカニズムが十分機能...

    櫨(はじ) 浩一

  • 2000年02月01日

    マネーサプライを増加させるために

    ■要旨(1)長期にわたる経済の不振から脱却するために、マネーサプライの伸びを高めるという「量的金融緩和」政策が再び注目を集めている。(2)しかし、バランスシート問題に悩む日本では多くの量的金融緩和論で主張されている...

    櫨(はじ) 浩一

アクセスランキング

金融政策のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融政策のレポート Topへ