2021年12月09日

中国REIT、保険業からの期待~「保険資金によるREIT投資に関する調査」からみた潜在的な市場規模と制度整備に向けた課題~

社会研究部 研究員   胡 笳

中国 REIT(リート) などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

中国における私募ベースの類REIT及び今年上場したインフラ公募REITは、比較的安定した配当が期待され、投資家から注目を集めている。しかし、中国REITの機関投資家に関する情報は十分とは言えないこともあり、中国保険資産管理業協会は、2021年9月に、「保険資金によるREIT投資に関する調査」を実施した。調査結果によると、保険業による中国REITへの投資意欲は強いことが分かった。

保険業において、現状で中国REITに投資しているのは約3割であり、残り7割は未だ中国REITに投資していないが、とても興味があると回答している。また、保険業はインフラ公募REIT 9銘柄の合計発行規模の1割超を保有している。

保険業における中国REIT投資の課題では、「政策・法律の不十分」の割合がもっとも高い。具体的には、「REIT商品の支払能力の確保(準備金を一定率確保など)に関する規制策」や「税制優遇策」などの策定が期待されている。中国の不動産証券化については未だ発展過程の段階にあり、REITに特化した法律は未だ不十分な状況ではあるが、今後は徐々に関連制度とともに整備されるだろう。

中国の保険業界は、確定分配率型の金融商品を資産運用のメインにしてきたが、2020年から新型コロナウイルス感染症の影響により、これらの金融商品の確定分配率は低下傾向が続いている。インフラ公募REITの上場は、保険業界に新たな投資機会を提供し、今後、保険業による中国REIT投資はさらに拡大するだろう。

■目次

はじめに
1――保険業へのアンケート結果からみたREIT投資の現状
 ~約3割は投資済み、投資額は発行規模の1割超、残る7割も強い関心
2――保険業へのアンケート結果からみたREIT投資の課題
 ~投資基準を満たしていない、法制度・税制優遇策の不整備
  1|REIT投資の制約要因~関連政策が明確でないが5割強
  2|REIT投資をしていない理由~投資基準を満たしていないが約4割強
  3|REIT投資の課題~法制度・税制優遇策の不整備が7割
3――保険業へのアンケート結果からみたREIT投資の傾向~収益性・安全性を重視
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

社会研究部   研究員

胡 笳 (こ か)

研究・専門分野
土地・住宅、中国不動産全般

アクセスランキング

レポート紹介

【中国REIT、保険業からの期待~「保険資金によるREIT投資に関する調査」からみた潜在的な市場規模と制度整備に向けた課題~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国REIT、保険業からの期待~「保険資金によるREIT投資に関する調査」からみた潜在的な市場規模と制度整備に向けた課題~のレポート Topへ