2021年03月05日

日銀はETF買入を減らすか~「政策点検」の先を読む~

金融研究部 上席研究員 チーフ株式ストラテジスト   井出 真吾

ETF 金融政策 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

日銀は3月19日に「より効果的で持続的な金融緩和を実施していくための点検」の結果を公表予定だ。株式市場では「日銀が株価を下支えしてくれる」という認識が定着した一方、株価上昇を受けて「ETFの買い入れを続ける必要があるのか」という声も増えた。
 
市場の関心は「年間買入枠の取り扱い」に集中しているが、点検のカギが「持続的」であることから、他にも日銀が打ち出す可能性が考えられる。
 
◆ポイント
 
  1. 日銀への疑問の声が増えた
  2. 「より効果的で持続的な金融緩和を実施していくための点検」を実施
  3. 「点検」はどうなる?
  (1) 買い入れの柔軟化
  (2) ESGやSDGsへの配慮
  (3) 政策コストの見直し
  (4) 日経平均型ETFの保有削減(他のETFへの置換)
ETF買い入れの柔軟化(想定される主な例)
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

金融研究部   上席研究員 チーフ株式ストラテジスト

井出 真吾 (いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資・マクロ経済

アクセスランキング

レポート紹介

【日銀はETF買入を減らすか~「政策点検」の先を読む~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日銀はETF買入を減らすか~「政策点検」の先を読む~のレポート Topへ