2015年05月13日

「運動不足」は最大の健康課題

保険研究部 研究員   村松 容子

文字サイズ

■要旨

健康や体型の維持、疾病防止のために運動が重要だと考えている人は多い。ウォーキングなど気軽に始められる運動に関する情報も多いが、実際に運動を行っている人はどの程度いるのだろうか。

本稿では、ニッセイ基礎研究所で実施したアンケート調査等から、性年代別の運動についての考え方と実施状況を紹介する。

54_ext_01_0.jpg

保険研究部   研究員

村松 容子 (むらまつ ようこ)

研究・専門分野
共済計理人・コンサルティング業務、生保市場調査

(2015年05月13日「基礎研レター」)

レポート

アクセスランキング

【「運動不足」は最大の健康課題】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「運動不足」は最大の健康課題のレポート Topへ