2013年10月03日

RMBSの価格付けとリスク管理の今後

  室町 幸雄

文字サイズ

妙味のある長期投資商品として人気が高いRMBSであるが、最近の経済環境の変化を踏まえると、これまで以上に精緻なリスクの評価と管理が必要である。最近開発したRMBSの価格付けモデルによる示唆も踏まえて、今後の方向性を考える。

室町 幸雄

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【RMBSの価格付けとリスク管理の今後】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

RMBSの価格付けとリスク管理の今後のレポート Topへ