2012年09月18日

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第2回 =スウェーデン編=

金融研究部 常務取締役 部長   前田 俊之

文字サイズ

■見出し

1――スウェーデンの年金
2――公的年金
3――企業年金
4――課題を残す資産運用
5――終わりに

■introduction

前回の8月20日号では米国の年金制度を説明しましたが、今回はスウェーデンの制度を紹介します。日本で民主党がマニフェストに掲げた「公的年金制度改革案」のモデルとなったと言われるのが、このスウェーデンの方式です。その意味では、これからの日本の年金制度を考える上で、いろいろと参考になる点があるのではないでしょうか。

このレポートの関連カテゴリ

37_ext_01_0.jpg

金融研究部   常務取締役 部長

前田 俊之 (まえだ としゆき)

研究・専門分野
金融研究部統括

(2012年09月18日「保険・年金フォーカス」)

レポート

アクセスランキング

【欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第2回 =スウェーデン編=】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧米諸国の年金事情~隣の芝生は青いか~ 第2回 =スウェーデン編=のレポート Topへ