2010年02月24日

日本の証券投資にかかわる自由について

  遅澤 秀一

文字サイズ

本稿では、日本における証券投資の自由にかかわる三つのテーマを論じる。
第一に、日米のETF事情を比較し、新商品に対する姿勢の相違を浮き彫りにする。
第二に、パターナリズムが投資に適用される場合の問題点を検討する。
第三に、家計の株式保有比率の低さについて社会的制約の観点から論じ、リスク・マネー供給の障害となっている要因について考察する。

遅澤 秀一

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【日本の証券投資にかかわる自由について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本の証券投資にかかわる自由についてのレポート Topへ