2023年09月28日

保険・年金関係の税制改正要望(2024)の動き-関係する業界・省庁の改正要望事項など

保険研究部 主任研究員 年金総合リサーチセンター・気候変動リサーチセンター兼任 安井 義浩

文字サイズ

■要旨

8月末までに各省庁の概算要求が提出され、2024年度に向けた予算や税制改正の動きが始まったところである。各業界からの税制改正要望においては、生命保険では生命保険料控除の拡充、損害保険では自然災害の頻発に備えた準備金の税負担軽減などが、重点要望項目として挙げられている。年金関係では今年は大きな動きが起きにくそうだ。今後、政府あるいは与党で議論がなされ、例年同様、12月中旬の与党税制改正大綱の発表で、実質的に決まる予定である。

■目次

1――2024年度予算と税制改正の動きが始まる
2――2024年度税制改正要望
  1|各業界団体の要望事項
  2|各省庁の要望
3――今後の動きについて
Xでシェアする Facebookでシェアする

保険研究部   主任研究員 年金総合リサーチセンター・気候変動リサーチセンター兼任

安井 義浩 (やすい よしひろ)

研究・専門分野
保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

レポート紹介

【保険・年金関係の税制改正要望(2024)の動き-関係する業界・省庁の改正要望事項など】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険・年金関係の税制改正要望(2024)の動き-関係する業界・省庁の改正要望事項などのレポート Topへ