2020年07月16日

中国REIT市場の現状と見通し-公募REIT、2020年からついに始動 

社会研究部 研究員   胡 笳

中国 REIT(リート) などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■目次

1――中国REITの特徴
  1|「類REIT」と「標準REIT」商品の比較
  2|仕組みと発行の流れ
  3|税制の課題
2――中国REIT市場の動向
  1|市場規模
  2|セクター別の動向
  3|確定分配率の動向
3――中国REIT市場の今後の見通し
  1|不動産市場の現状と課題
  2|REIT導入の経緯
  3|公募による標準REIT導入の動きと期待

※本稿は2019年9月13日発行「基礎研レポート」を加筆・修正したものである。
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
61616_ext_01_0.jpeg

社会研究部   研究員

胡 笳 (こ か)

研究・専門分野
土地・住宅、中国不動産全般

アクセスランキング

レポート紹介

【中国REIT市場の現状と見通し-公募REIT、2020年からついに始動 】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国REIT市場の現状と見通し-公募REIT、2020年からついに始動 のレポート Topへ