保険商品

「保険商品」の一覧では、所得保障保険、現物給付保険、医療保険、がん保険、介護保険等の保険商品の商品性をはじめ、生保加入後のサービス・情報提供に至るまで生保商品・サービスにかかわる様々な問題を分析します。また、保険商品の価格設定でのビッグデータの活用可能性、医療機関の受診状況、レセプトデータを使った医療費の分析を行い、保険商品にかかわる幅広いテーマでの調査・研究を行います。

年で絞り込む

2017年02月06日

EIOPAによる2016年度保険ストレステストの結果について(4)-EIOPAの報告書の概要報告-

EIOPA(欧州保険年金監督局)は、2016年12月15日に「2016 EIOPA保険ストレステスト報告書(2016 EIOPA Insurance Stress ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年01月31日

EIOPAによる2016年度保険ストレステストの結果について(3)-EIOPAの報告書の概要報告-

EIOPA(欧州保険年金監督局)は、2016年12月15日に「2016 EIOPA保険ストレステスト報告書(2016 EIOPA Insurance Stress ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年01月25日

EIOPAによる2016年度保険ストレステストの結果について(2)-EIOPAの報告書の概要報告-

EIOPA(欧州保険年金監督局)は、2016年12月15日に「2016 EIOPA保険ストレステスト報告書(2016 EIOPA Insurance Stress ...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年01月24日

EIOPAによる2016年度保険ストレステストの結果について(1)-EIOPAの報告書の概要報告-

EIOPA(欧州保険年金監督局)は、2016年12月16日に、「長期保証措置と株式リスク措置に関する報告書2016(Report on long-term gu...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年01月19日

「保険」という用語の起源-「うけあい」から「ほけん」へ

わが国にはじめて保険制度を本格的に紹介したのは、福沢諭吉『西洋旅案内』(1867年)で 、同書では、「災難請合の事 イシュアランス」として、相互扶助制度として...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2017年01月17日

【アジア・新興国】なぜ韓国では民間医療保険の加入率が高いのか?-韓国における実損填補型保険の現状や韓国政府の対策-

韓国では公的医療保険の保障率が低いことを理由に、多くの人々が民間医療保険に加入している。民間医療保険の中でも特に加入率が高いのは「実損填補型の医療保険(以...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年12月27日

2016年生保新商品と新サービス-業界初の商品などの販売

2016年、生保はさまざまな商品・サービスを開発、発売した。2016年4月からスタートした患者申出療養に対応して2016年9月に発売された商品や、2013...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2016年12月26日

EUと米国の間の再保険規制を巡る交渉の状況はどうなっているのか-カバード・アグリーメントを巡る状況-

EU(欧州連合)のソルベンシーIIの同等性評価に関しては、保険・年金フォーカス「EUソルベンシーIIの動向-各国の保険監督制度の同等性評価を巡る最近の動き...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年12月13日

パンデミックリスクの計量-予測モデルの精度を高めるには、どうしたらよいか?

現代の社会は、常に、パンデミックの脅威にさらされている。近年の大規模な感染症として、2014年初頭から西アフリカで発生したエボラ出血熱は、人々の記憶に新し...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年11月30日

【アジア・新興国】韓国政府が個人年金法の制定案を立法予告-個人年金は今後普及するだろうか?-

韓国における個人年金の加入率は2015年末現在17.6%で、加入者数が初めて900万人(904.8万人)を超えた。年齢階層別加入率は、40代(30.6%)...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年11月09日

ビットコインなど仮想通貨の動向-仮想通貨の「光」と「陰」

仮想通貨の規制に関する法案が2016年5月に成立した。仮想通貨の約9割を占めるビットコインの概念は、2008年10月、Satoshi Nakamotoにより...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2016年11月08日

米国では、人々はどのように生命保険に加入しているのか(2)~リムラ&ライフハプンズの保険バロメータースタディより-生命保険への加入目的(理由)

米国LIMRA&Life Happensの“2016 Insurance Barometer Study”のデータを用いて、「米国の人々がどのように生命保険に加入...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2016年11月01日

米国では、人々はどのように生命保険に加入しているのか(1)~リムラ&ライフハプンズの保険バロメータースタディより-生命保険加入率と加入者の充足度の状況-

LIMRA &Life Happensの”2016 Insurance Barometer Study”のデータから米国の人々がどのように生命保険に加入しているのか...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2016年10月11日

欧州大手保険グループの2016年上期末のSCR比率の状況等について-SCR比率及び感応度の推移等-

欧州大手保険グループの2016年上半期の業績報告の発表が8月に行われている。今回の保険・年金フォーカスでは、新たなソルベンシーII制度に基づく各社のSCR...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年10月04日

ドイツの生命保険会社の状況(4)-IMFによるFSAPの報告書 「ストレステスト」-

ドイツの生命保険会社の状況に関する1回目のレポートでは、保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年10月03日

ドイツの生命保険会社の状況(3)-IMFによるFSAPの報告書 「保険部門の監督」-

前々回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低金利環境下における生命保険...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年09月26日

ドイツの生命保険会社の状況(2)-BaFinの公表資料より(ソルベンシーII比率の状況)-

前回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFinの2015年Annual Report(年次報告書)に基づいて、(1)低金利環境下における生命保険会...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年09月20日

ドイツの生命保険会社の状況(1)-BaFinの2015年Annual Reportより(低金利環境下における状況、内部モデルの適用等)-

ドイツの生命保険会社の健全性やソルベンシーについては、昨今の低金利環境下で、高い注目を浴びる状況になっている。ドイツの生命保険会社は、(1)伝統的に養老保...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2016年09月13日

サイバーリスク保険の普及-サイバーリスクは、保険でどこまでカバーできるのか?

近年、世界的に、サイバーリスクが高まっている。各国の政府、企業等において、サイバーテロへの対策が、重要な課題として捉えられている。ネット上で、ハッカーは、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年09月05日

頃合のよい、いい加減さ-リスクの違いは、どこまで保険料に反映すべきか?

53767_ext_03_0_S.jpg

保険は、加入者のリスクを、集団で補い合うことで成り立つ。生命保険を例にとると、家計を支える人が死亡した場合、遺族が生活を続けるためには、通常、何千万円もの...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

保険商品のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険商品のレポート Topへ