2015年04月03日

企業業績の格差は縮小しているようだが

京都大学経営管理大学院   川北 英隆

文字サイズ

足元、日本経済の成長率が高まることにより、上場企業間の業績格差は縮小しているようだ。この状況を受け、2014年には日経平均株価とTOPIXの上昇率格差は拡大しなかった。とはいえ、今後の日本経済の動向を考えると、企業間格差の縮小は一時的現象だろう。

京都大学経営管理大学院

川北 英隆

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【企業業績の格差は縮小しているようだが】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業業績の格差は縮小しているようだがのレポート Topへ