2012年11月12日

英国 生命保険・個人年金の販売チャネル(1)-独立ファイナンシャルアドバイザー(IFA)優位の生保市場

保険研究部 主任研究員   松岡 博司

文字サイズ

■見出し

1――生保・年金分野におけるIFAの地位は絶対的
2――英国においてIFAが勢力を得た経緯
3――IFAの販売商品  -生保・年金だけでなく投資商品全般の販売者-
4――IFAファームの組織形態 -小規模な事業者が多い-
5――IFAの活動形態
6――さいごに

■introduction

英国の生保市場は、生保会社の代理人(エージェント、営業職員等)や銀行ではなく、中立を標榜する独立ファイナンシャルアドバイザーがメイン販売チャネルとして存在する、世界的に見てもユニークな生保市場である。独立ファイナンシャルアドバイザーは、いずれの生保会社とも代理店契約を結ばない。この点、損保業界におけるブローカーやわが国の保険仲立人と同様の立場である。
英国の独立ファイナンシャルアドバイザーについては、IFA(Independent Financial Adviserの略)という呼称が定着しているので、以下、本レポートでは、IFAという呼称を、独立ファイナンシャルアドバイザー全般を指すものとして使用する。

51_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員

松岡 博司 (まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

(2012年11月12日「保険・年金フォーカス」)

レポート

アクセスランキング

【英国 生命保険・個人年金の販売チャネル(1)-独立ファイナンシャルアドバイザー(IFA)優位の生保市場】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

英国 生命保険・個人年金の販売チャネル(1)-独立ファイナンシャルアドバイザー(IFA)優位の生保市場のレポート Topへ