松岡 博司

保険研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

松岡 博司(まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェアする

03-3512-1782

取材・講演依頼

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)
自己紹介

主に欧米生保会社の経営動向を中心に、内外生命保険の販売チャネル、組織構造(M&A、相互会社・株式会社)等の研究を行っています。高齢化対応等の面でわが国の一歩先を行く海外生保市場は今後のトレンドを感じ取る場として重要です。わが国生保市場と海外生保市場との連動性が高まった今日、海外事情を研究する重要性の高まりを感じています。また、とかくわかりにくい印象のある生命保険と生保事業を、国内、海外にこだわらず、わかりやすく紹介し理解を深めていくことに貢献することも重要な使命と考えています。大手生保会社を親会社に持つシンクタンクの研究員として、生命保険研究の分野においては、わが国第一等の研究者でありたいと思っています。

経歴 【職歴】
 1981年 日本生命保険総合会社入社
      横浜支社、財務企画室、総合企画室を経て
 1994年 ニッセイ基礎研究所

【加入団体等】
 ・日本保険学会会員

松岡 博司のレポート

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

松岡 博司のパブリシティ

著書

  • 金融時事用語集 2024年版
    金融時事用語集 2024年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2023年12月
    定価:
    ¥1,650(税込)


    ※当研究所、松岡博司が「iDeCo(個人型確定拠出年金)、家族信託」を執筆。


    本書は、「ゼロゼロ融資後の事業者支援」「新NISA始動」「日銀・植田新総裁と金融緩和の行方」「サステナブルファイナンスと脱炭素化支援」など、金融時事用語200項目を厳選。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説しています。新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の事典で、大学の教材にも利用されています。金融マン必携の書です。

  • 金融時事用語集 2023年版
    金融時事用語集 2023年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2022年12月
    定価:
    ¥1,650(税込)


    ※当研究所、松岡博司が「iDeCo(個人型確定拠出年金)、家族信託」を執筆。


    本書は、「コロナ禍と企業支援」「マネーロンダリング対策」「サステナブルファイナンス 世界的に拡大」「金融庁・日銀、検査考査一体化」など、金融時事用語200項目を厳選。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説しています。新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の事典で、大学の教材にも利用されています。金融マン必携の書です。

  • アジアの生命保険市場II-パンデミックを踏まえた発展・変容と将来展望
    アジアの生命保険市場II-パンデミックを踏まえた発展・変容と将来展望
    著者:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2022年10月
    定価:
    ¥3,850(税込)

     

    ※当研究所、三尾幸吉郎・片山ゆき・中村亮一・斉藤誠・松岡博司・松澤登・金明中・有村寛が執筆。


    経済成長の中、アジアの生保市場は発展・変容し続けている。コロナ禍での負の影響だけではなく、消費者のリスク・保険ニーズの意識の向上、商品・販売面での的確な対応、保険企業の経営の近代化・高度化とデジタル化の促進という観点で大きな転換点に立っている。アジアの主要な生保市場の動向・変化の重要点をニッセイ基礎研究所が分析・解説。

著書をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2012年版 生保・損保特集号 週刊東洋経済 臨時増刊 62-64P 終身給付に舵を切った欧米生保の高齢化社会対応
2007年10月17日号 週刊東洋経済 臨時増刊号 100-104P 生保・損保特集 2007年版 海外の保険事情「基礎のき」

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る