松岡 博司

保険研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任

松岡 博司(まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)
自己紹介

主に欧米生保会社の経営動向を中心に、内外生命保険の販売チャネル、組織構造(M&A、相互会社・株式会社)等の研究を行っています。高齢化対応等の面でわが国の一歩先を行く海外生保市場は今後のトレンドを感じ取る場として重要です。わが国生保市場と海外生保市場との連動性が高まった今日、海外事情を研究する重要性の高まりを感じています。また、とかくわかりにくい印象のある生命保険と生保事業を、国内、海外にこだわらず、わかりやすく紹介し理解を深めていくことに貢献することも重要な使命と考えています。大手生保会社を親会社に持つシンクタンクの研究員として、生命保険研究の分野においては、わが国第一等の研究者でありたいと思っています。

経歴 【職歴】
 1994年 (株)ニッセイ基礎研究所

【加入団体等】
 ・日本保険学会会員

松岡 博司のレポート

2022年05月10日

コロナパンデミック下のインドネシア生保市場(2)-2020年のインドネシア生命保険市場の概況-販売チャネル、資産運用、収益動向-

インドネシアの生命保険市場について、保険料収入、普及度合い、主力商品の状況を見た4月19日の『コロナパンデミック下のインドネシア生保市場(1)』の続編とし...

続きを見る

2022年04月19日

コロナパンデミック下のインドネシア生保市場(1)-2020年のインドネシア生命保険市場の概況-保険料収入、普及度合い、主力商品の状況-

インドネシアの生保市場の概況を、今回と次回の2回に分け、計数図表とともに見る。当フォーカスでは2019年6月にも、成長を続けるインドネシア生保市場の状況を...

続きを見る

2022年04月07日

コロナ禍でも成長を持続する少額短期保険業界-大手生損保会社による少額短期保険子会社の設立も相次ぐ

少額短期保険業は、90年代後半から2000年代初頭に問題化した「いわゆる根拠法のない共済」を保険業法の枠内に捉えるべく、2006年4月に保険業法を改正して...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

松岡 博司のパブリシティ

著書

  • 金融時事用語集 2022年版
    金融時事用語集 2022年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2021年12月
    定価:
    ¥1,500(税抜き)


    ※当研究所、松岡博司が「iDeCo(個人型確定拠出年金)、家族信託」を執筆。


    本書は、「コロナ禍と企業支援」「マネーロンダリング対策」「サステナブルファイナンス 世界的に拡大」「金融庁・日銀、検査考査一体化」など、金融時事用語200項目を厳選。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説しています。新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の事典で、大学の教材にも利用されています。金融マン必携の書です。

  • 金融時事用語集 2021年版
    金融時事用語集 2021年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2020年12月
    定価:
    ¥1,500(税抜き)


    ※当研究所、松岡博司が「iDeCo(個人型確定拠出年金)、家族信託」を執筆。


    本書は、「コロナ禍と財政・金融支援」「新生活様式での業務運営・働き方」「銀行間送金手数料の見直し」「銀行のDX」など、金融時事用語200項目を厳選。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説していますす。

  • 金融時事用語集 2019年版
    金融時事用語集 2019年版
    著者:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2018年12月
    定価:
    ¥1,500(税抜き)


    ※当研究所、松岡博司が「民事信託、無期雇用転換制度、iDeCo、雇用保険法」を執筆。


    2019年に話題となる金融時事用語200項目を厳選しました。各界のエキスパートが用語の背景、金融商品・取引の仕組みなどを、直近のデータを使って平易・簡潔・具体的に解説しています。
    新入行職員から役員・支店長まで金融機関の皆様に必携の事典で、大学の教材にも利用されています。

著書をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2012年版 生保・損保特集号 週刊東洋経済 臨時増刊 62-64P 終身給付に舵を切った欧米生保の高齢化社会対応
2007年10月17日号 週刊東洋経済 臨時増刊号 100-104P 生保・損保特集 2007年版 海外の保険事情「基礎のき」

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る