2012年11月05日

中国の生保会社-進む銀行との連携-

保険研究部 准主任研究員   片山 ゆき

文字サイズ

■見出し

1|生保市場-内国系生保による市場の占有
2|各地域の進出状況-既存市場は外資系生保健闘、新規市場は内国系生保による取り込み進展
3│生保上位5社-平安人寿の猛追、追われる中国人寿
4│進む銀行との連携

■introduction

現在、中国における生命保険会社は63社(2012年8月時点)。資本形態で分けると、内国系生保は38社、年金や医療保険専門の保険会社を除くと30社となる。外資系生保は25社と、数の上ではそれほど大きな差はない。
しかし、生保の保険料収入(2011年)をみると、内国系生保上位5社で7割以上のシェアを占め(図表-1)、更に、内国系生保全体では保険料収入の95.8%を占めており、内国系生保が市場を占有している。一方、外資系生保についてはこれまで市場全体の4~5%のシェアで推移している。




40283_ext_15_1.jpg

このレポートの関連カテゴリ

53_ext_01_0.jpg

保険研究部   准主任研究員

片山 ゆき (かたやま ゆき)

研究・専門分野
中国の保険・年金・社会保障制度

レポート

アクセスランキング

【中国の生保会社-進む銀行との連携-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国の生保会社-進む銀行との連携-のレポート Topへ