2012年05月07日

米4月ISM指数~製造業指数上昇も、非製造業は低下と明暗を分ける

  土肥原 晋

文字サイズ

米4月ISM指数は製造業が54.8と前月から上昇、半面、非製造業では53.5と低下した。製造業指数は市場予想を上回ったが、非製造業では下回った。水準でも製造業指数が4ヵ月ぶりに非製造業を上回るなど明暗を分けた形となっている。製造業では、新規受注指数や生産指数等の主要指数が堅調な伸びを見せる半面、非製造業では、新規受注指数や事業活動指数等が大幅に低下している。非製造業に含まれる個人消費や住宅関連産業における暖冬の影響が剥落してきた可能性も指摘されよう。なお、非製造業では雇用指数も低下しており、今後の動向が注目される。

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米4月ISM指数~製造業指数上昇も、非製造業は低下と明暗を分ける】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米4月ISM指数~製造業指数上昇も、非製造業は低下と明暗を分けるのレポート Topへ