2011年01月20日

老後生活資金の債券運用

金融研究部 チーフ債券ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任   千田 英明

文字サイズ

■目次

1――はじめに
2――シルバーストックマネーの特徴
3――債券の性質
4――支出に合わせた債券ポートフォリオの構築
5――急な支出が発生した場合の対応
6――まとめ

■introduction

老後の生活をより豊かにしていくためには、様々な対策が必要になる。健康面ではかかりつけの病院をどうするかや食事の管理など、精神面では家族との関係や地域とのつながりなど、経済面では退職後の生活資金を年金や不動産収入でどのように賄うかや貯蓄をどのように運用していくかなど、様々な問題に備えなければならない。当レポートでは、経済面の中でも特にストック・マネーをどのように運用していくべきかを考えていきたい。

70_ext_01_0.jpg

金融研究部   チーフ債券ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

千田 英明 (ちだ ひであき)

研究・専門分野
運用手法開発(国内債券)、証券化商品

レポート

アクセスランキング

【老後生活資金の債券運用】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

老後生活資金の債券運用のレポート Topへ