2010年11月01日

日本市場におけるインサイダーとアウトサイダーの変化

  新田 敬祐

文字サイズ

日本市場におけるインサイダー優位の株式所有構造は、もはや過去のものである。現在では、アウトサイダー比率がインサイダー比率を大きく上回っているが、このことは、経営の意思決定における説明責任の重要性が飛躍的に高まったことを意味する。

このレポートの関連カテゴリ

新田 敬祐

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【日本市場におけるインサイダーとアウトサイダーの変化】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本市場におけるインサイダーとアウトサイダーの変化のレポート Topへ