2010年07月07日

米6月ISM指数は、製造業・非製造業ともに低下

  土肥原 晋

文字サイズ

■見出し

・製造業指数が56.2と6ヵ月ぶりの低水準~非製造業指数は53.8に低下
・製造業では、在庫等3指数を除く全ての指数が低下:各指数別内訳の動向
・非製造業各指数では全般的な低下を見せ、上昇した指数は皆無に

■introduction

米景気に減速の見方が広がる中、注目を集めていた6月ISM指数は、製造業PMIが前月比▲3.5ポイント(56.2)、非製造業NMIが同▲1.6ポイント(53.8)と低下し、景気の減速観測を強めるものとなった。また、指数の内訳では、製造業・非製造業とも全般的な各指数の低下が窺われるなか、両業種とも、景気の先行きに敏感な新規受注指数やドル高の影響が懸念される輸出受注等の落ち込みが大きく、さらに雇用指数が低下を見せていること等が注目される。

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米6月ISM指数は、製造業・非製造業ともに低下】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米6月ISM指数は、製造業・非製造業ともに低下のレポート Topへ